失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ダイヤモンド付き、ノンブランドの時計の買取

2019年8月31日

須賀質店五反田本店で、18金、ダイヤモンド付きの時計を買取いたしました。時計の多くは、どこかのブランドが販売しているものです。有名なブランドであれば、ロレックス、オメガ、セイコーが挙げられます。他にも聞いたことのないようなブランドというのも無数にありますが、そのほとんどに何かしら、ブランドを表す刻印が入っているものです。

 

今回お持ちいただいた時計には、ブランド名のような刻印は一切見合たりませんでした。買取としては、聞いたこともないようなブランドであっても、ノンブランドであっても金のお値段での買取という査定方法はあまり変わらないため、査定そのものには影響はありませんが、ノンブランドの時計の買取、少し珍しい事例となりました。

 

18金、ダイヤモンド付きの時計の買取

 

時計の買取を行う際には、どのブランドの、どのような商品であるかが、買取価格を決める根拠となります。しかし今回の場合は、時計という商品としては珍しく、どのブランドでも無い、ノンブランドの時計をお持ちいただきました。

 

ブランド品の場合は、ブランドの製品であるという付加価値があるため、素材の価格での買取よりも高額になるものです。例えば、最も人気のあるロレックスの時計でも、素材がステンレスであれば、素材だけを見ると中古品としてはほとんどお値段にはなりません。ロレックスの時計が高額な買取価格となるのは、ロレックスの製品であるという部分が大きいのです。

 

では、これがノンブランドの時計という商品の買取ではどうなるのでしょうか。変な話ではありますが、製品としての付加価値がほとんど無いため、製品として見て買取をするよりも、単純に素材のお値段(お持ちいただいた時計が金無垢であるため)で買取をする方が高値が付けられるのです。

 

金としての買取となるため、まず必要な情報はその重さとなります。今回の時計は総重量が69.3gでした。

 

ここで注意していただきたいのが、このような製品の場合、その全てが金で出来ているわけでは無いという事です。文字盤のガラス、時計を動かしている中の機械は金ではありません。そのため、総重量からその分の重さを引いて計算しなければ、金の重さでの買取とはならなくなってしまうのです。

 

正確に金以外の部分の重さを出す事は出来ないため、見た目からおおよそのグラムを予想してその分を引いて計算します。レディースサイズであるため、中の機械、ガラスの重さはあまり重くは無いと思われるので、金の重さを60gで設定いたしました。

 

後は、18金の買取価格×60で244,000円という計算に、さらにダイヤモンドのお値段をプラスして、今回の買取金額となりました。

 

須賀質店五反田本店で、260,000円で買取いたしました。

 

ノンブランドの時計の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR