失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス エクスプローラーⅠ114270型の時計を五反田本店買取

2019年11月4日

須賀質店五反田本店でロレックスの時計を450,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのエクスプローラーⅠという大人気シリーズの時計になります。

ロレックスの買取

現行のエクスプローラーⅠは39mmサイズと現代向けにブラッシュアップされていますが、114270型はケースサイズ36mm・ケース厚11.5mmという日本人に馴染みやすいサイズ感で、販売終了後も根強い人気を得ているモデルとなります。

 

エクスプローラーⅠはロレックスの数あるラインナップの中でも、初期モデルからほとんど変更されてない完成された高いデザイン性をもち、日付表示すら廃した時刻のみを表示する潔さすら感じられます。

 

今回は人気モデルであるエクスプローラーⅠ(114270型)の高価買取について説明していきます。

 

 

114270型の高価買取ポイントについて須賀質店が説明します

 

114270型のエクスプローラシリーズをはじめ、ロレックスのスポーツモデルはアンティーク~現行品まで数多くありますが、アンティークモデルはコレクション性もあり特に人気が高まる傾向があります。

 

114270型で高価買取を目指す場合、付属品の有無が重要になります。一番査定額に影響を与える付属品は保証書です。お品物の状態にもよりますが、保証書の有無で20,000円~50,000程度査定額がかわる場合が多いです。

次にブレスレットの調整を行った際に外した余りコマです。114270型は36mmケースで腕が細い方でも違和感なく着けることができるモデルです。その為、ブレスレット調整の際にコマを多く外す場合もあります。

 

中古品として売る際、余りコマがないと次のオーナーも華奢な方に限定されてしまいますが、コマをつぎ足しブレスレットを大きくできれば数多くの方が装着できる幅広いサイズ感で売ることができます。適合サイズが幅広ければ、早く売れる可能性が高く在庫になるリスクが下がるので、強気の高額買取が可能になります。

ブレスの長さは確認

その他の付属品としては箱やタグなどがあります。須賀質店ではこれらの付属品を評価する事が難しいのですが、他店では評価の対象となるケースもある様ですね。

 

 

ロレックス エクスプローラーⅠ114270型高価買取のまとめ

 

今回の記事ではロレックス エクスプローラーⅠ114270型の買取について解説しました。

ロレックスの買取まとめ

現在では214270型が現行品のエクスプローラーⅠとして発売されております。デザインはほぼ同じですが一番の違いはケースサイズ。114270型は36mmなのに対し、近年の腕時計大型化に伴い214270型は39mmにサイズアップしております。

 

 

ムーブメントやブレスレットなど全体的なブラッシュアップはありますが、大枠のデザインが変わらないという事は、エクスプローラーⅠが安定した人気を得ている証です。カレンダー機能までも排したシンプルな3針時計であるエクスプローラーⅠ。サイズアップが歓迎される一方、36mmのエクスプローラーⅠを購入したい場合、状態が良いお品物は114270から探す方が多いと思われますので、今後も相場が上がっていく可能性は十分あります。

 

下に新型エクスプローラーⅠの買取事例もリンクを貼りました。価格の違いも含めて買取内容を説明していますので是非ご覧ください。

 

新型エクスプローラ買取事例←こちら

ロレックスの買取について←こちら

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。