失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスエアキング14000M型の時計を池袋営業所で高価買取

2019年11月20日

須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を210,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのエアキングというシリーズの時計になります。

エアキングの高価買取

エアキングはロレックスの中で現存する最古のペットネームです。2014年に一度はその歴史に幕を下ろしましたが、2016年にデザインやケースサイズなどフルリニューアルを行い復活した人気シリーズとなります。

 

14000M型は現行品ではありませんが比較的購入しやすい価格と、ケースサイズ34mmと現在ではユニセックスサイズの大きさで、細腕な日本人男性にもピッタリのサイズ感が特徴です。

 

男性がスーツ着用時に身に着けても袖口で主張しすぎる事はありませんし、女性が身に着ければ程よい存在感と「ロレックス」というブランドの主張もできるオールマイティーなモデルですね。

今回はエアキング14000M型の高価買取について須賀質店が解説します。

 

 

エアキング14000M型の高価買取について須賀質店が解説します

 

 

今回買い取りしたエアキング14000M型は、シルバー文字盤にバーインデックのタイプでした。保証書や余りコマなど付属品は一切ない状態での査定です。ロレックスの時計では、保証書の有無によって買取金額に差があります。今回の14000M型ですと、保証書の有無によって50,000円程度買取金額に差が表れます。

 

またエアキングシリーズの特徴として、ダイヤル(文字盤)のカラーバリエーションが豊富な点があります。「文字盤の色によって査定額は変わるのか?」というお問い合わせをよく受けますが、殆ど変らないので気にせず査定にお持ち下さい。

査定時に確認するポイントとしては、壊れていないか、全体の使用感(キズやガラス欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないかなどを確認していきます。

 

14000Mのように機械式時計の場合、1日どれ位のズレが生じるのか(日差)を専用の機械を用いて測定します。あまり神経質になる必要はありませんが、1日で1分以上ズレるような場合は時計としての機能を果たせておらず、修理が必要と判断して通常の査定額から修理費用を差し引いた金額の提示となります。

時計の制度を測る機械

時計の制度を測る機械

 

ロレックスエアキング14000M型買取のまとめ

 

今回の記事ではロレックスエアキング14000M型の買取について解説しました。ロレックスの時計は買取店や質屋で取扱う量が非常に多いお品物ですので、色々なお店で見積もりをお願いする事も有効でしょう。

 

お店ごとに買取後の販路が異なりますし、どれくらいの利益を見込んで買取額を提示すかも違います。この記事を書いている須賀質店でも常に精一杯の買取価格を提示しておりますが、他店の方が高額査定だったというケースもございました。

 

全てのお品物を須賀質店が一番高く買取ります!と言い切れないのが中古品買取の奥が深いところです。お気軽に須賀質店にお問い合わせいただき、他店とも是非比べてみて下さい。その結果須賀質店が一番高い査定額を提示できたならば嬉しい限りです。お客様のご来店お待ちしております。

 

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

新型エアキングの買取事例←こちら

サブマリーナの買取事例←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。