失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ゼニス 手巻き アンティークの時計を買取

2017年9月2日

ゼニス 

須賀質店五反田本店で、ゼニス、メンズサイズ、ステンレス素材金メッキ、手巻き式の時計を買取いたしました。ゼニスは優れた技術力を誇る、スイスの老舗時計ブランドですが、ロレックス等と比べると知名度はあまり高くありません。しかも、持ち込まれたのはアンティークと呼ばれるような、かなり昔に製造された品物だったので、須賀質店のように豊富な経験と確かな知識がなければ買取査定に迷ってしまう品物です。

 

知る人ぞ知る時計ブランド

 

一般的に有名な時計ブランドとして挙げられるのは、パテックフィリップ等の世界三大高級時計ブランドや、ロレックス、オメガが多いと思いますが、高い技術力で時計好きを魅了するブランドは他にも多く存在しています。その中でも、自社開発したムーヴメントを使用しているマニュファクチュールと呼ばれるブランドをいくつかご紹介します。

 

今回アンティークの時計を買取したゼニスもその一つで、ジョルジュ・ファーヴル=ジャコによって1865年に設立されました。現在の社名の由来は自社開発した懐中時計用のムーヴメントのゼニスで、現在の人気商品としては高振動で高い精度の自動巻きクロノグラフ用ムーヴメントのエル・プリメロが高い人気を誇っています。

 

世界で初めて腕時計の量産を行ったブランドのジラール・ペルゴもマニュファクチュールの時計ブランドの一つです。依頼を受けドイツ海軍将校用に製造された腕時計が、世界初の量産型腕時計だと言われていますが、当時主流だったのは懐中時計で、大きく広まることはありませんでした。また、時計製造のメッカであるスイスの時計ブランドで日本に初めて正規輸入された物も、幕末の横浜でジラール・ペルゴだったと言われています。

 

ドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったアドルフ・ランゲが創業したランゲ&ゾーネも現在まで残るマニュファクチュール時計ブランドの一つです。ドイツの東西分断によってグラスヒュッテ国営時計会社に統合された歴史がありますが、1990年のドイツ統一によって再興されました。

 

ゼニスのアンティーク時計の買取

 

先に挙げたように、高級時計ブランドと呼ばれるブランドは数多くあります。日本では一般的な知名度があまり無いブランドもありますが、須賀質店ではどんなブランドの時計でも積み重ねたデータと最新の相場を駆使して、高価買取をすることが出来ます。

 

ゼニスは、エル・プリメロの機械等を筆頭に確かな技術力で、時計好きの間では人気のあるブランドですので、アンティークと呼ばれるような古い時計でも、知識と熟練のスタッフの見る目があれば高価査定に繋がります。

 

今回お持ちいただいたゼニスの時計は、革ベルトが社外品のベルトに交換されていましたが、精度の不良等は無く時計の機能は問題ありませんでした。アンティークの時計は、古い分ベルトのオリジナルが残っていなかったり、故障している場合が多いのですが、時計の機能に問題がなければ古い品物でも高価査定が出来、またケースサイズが35mmと大き目のメンズサイズだった事がプラスになり、須賀質店五反田本店で32,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

買取現場で一番見かける事の多い時計ブランドはロレックスですが、ロレックス以外にも高価査定の出来る時計ブランドは数多くあります。ゼニスやジラール・ペルゴ、ランゲ&ゾーネ等のマニア向けの時計ブランドでも、大正9年創業でおよそ100年続く須賀質店では、熟練のスタッフが精一杯の高価査定をしますので、是非一度いらしてみてください。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のゼニス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス