失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パテックフィリップ ゴンドーロの時計を買取

2017年9月8日

図1

須賀質店五反田本店でパテックフィリップ ゴンドーロの手巻き時計を買取いたしました。素材はホワイトゴールドでメンズサイズですがケース幅は23mmと小さめで気品を感じるデザインの時計でした。

 

パテックフィリップについて

 

パテックフィリップは時計に興味がある人なら知らない人はいない時計メーカーで、世界三大高級時計の一つに数えられています。パテックフィリップのほかはヴァシュロンコンスタンタンとオーデマピゲが世界三大高級時計といわれていますが、パテックフィリップが一つ抜けていると考える方が多いようです。

 

パテックフィリップの創業は1839年でアントニ・パテックとフランチシェック・チャペックという二人のポーランド人によってスイスのジュネーブで作られました。

 

その後は世界の著名人に愛され、顧客リストには数々の名前が残っているようで、ヴィクトリア女王や、ローマ教皇の名前があります。

 

パテックフィリップがここまで愛される理由の一つとして永久に修理をすると保証していることがあります。本来の時計メーカーは数十年は修理は行いますが、部品がなくなるなどすると修理は行わないことが一般的です。

 

ところがパテックフィリップは永久に修理を行うと公言しています。しかし、在庫のパーツがなければパーツを作ったりしなければならないため費用が莫大にかかってくることが多いのも特徴の一つです。

 

パテックフィリップの買取について

 

パテックフィリップの買取は非常に高値になることが多いです。定価も高いので当たり前ですが、それだけではなく定価に対しての掛け率も高いですし、アンティークのものもしっかりとした値段の買取査定になることがほとんどです。

 

パテックフィリップの買取が高い理由として、人気があるというのももちろんありますが、パテックフィリップが自社のアンティーク時計をオークションで高値で買い戻しすることによって相場を維持しているのも理由の一つといわれています。

 

パテックフィリップで特に人気のモデルにノーチラスというモデルがあり、古いモデルになる3800型のステンレススチールの時計で200万円近くいくことがあります。これは約5年ほど前に比べて倍近く値上がりしており、このようなことが起こることがあるのがパテックフィリップの特徴に思えます。

 

今回買取したゴンドーロについて

 

ゴンドーロの時計は四角型ケースをしているのが特徴で手巻きのムーブメントが多いように感じます。今回のものは小さめのケースが特徴で横が約23mmほどで、最近の大型ケースとは雰囲気が異なり、アンティークはオーラを出しておりました。

 

しかし、尾錠とベルトが社外品に変えられてしまっていて、純正の尾錠は紛失してしまっていました。革ベルトは消耗品ですので、社外品に変えられていても大きなマイナスにはなりませんが、尾錠がなくなってしまっているのはマイナスになってしまい350,000円での買取になりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のパテックフィリップ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス