失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ サントスガルベLMの時計を買取

2017年9月19日

カルティエ

須賀質店池袋営業所で、カルティエ、サントスガルベLMの時計を買取いたしました。メンズサイズのLMで、素材はステンレスとイエローゴールドのコンビ、機械式で自動巻きの時計です。サントスガルベはカルティエの中でもオーソドックスな品物で、サイズや素材、クォーツ式の物等バリエーションの豊富な品物です。

 

サントスガルベとは

 

カルティエの腕時計は、ブラジルで飛行機の父と呼ばれる程高名な発明家で、飛行家でもあったアルベルト・サントス・デュモンがカルティエに、飛行中に手を離さずに時刻を確認出来るように依頼したところから始まりました。

 

サントスガルベは、カルティエの初代腕時計であるサントスを元に、ビスをデザインに取り入れたモデルです。

 

サントスガルベは、バックルの形状によって新旧があり、買取査定の価格も新旧に応じて変わってきます。バックルが片側のみに開くものが旧型で、観音開きと呼ばれる両側に開くものが新型になります。

 

サントスガルベの買取

 

サントスガルベは、SMという女性用のサイズでクォーツ式の時計が最も買取査定で持ち込まれる事の多い品物で、LMのメンズサイズで自動巻きという品物はあまり見かける事の無い品物です。

 

さらに、先ほど解説したバックルの違いで新旧の判別等は、買取の現場に日頃から出て勉強をしていないと判断を誤って満足していただける高価査定が出来ないかもしれません。今回お持ち頂いたのは新型のバックルの品物でした。

 

時計の買取査定では、レディースサイズよりもメンズサイズの方が高価査定になりやすい傾向がありますが、中にはレディースサイズの方が高値の付く品物があります。今回のサントスガルベも、レディースのクォーツという最も見かける品物に比べると、メンズサイズの時計は高価査定に繋がりにくい品物です。

 

しかし、カルティエという世界的に有名なブランドの時計ですので、それに応じた目一杯の高価査定させていただきました。素材もステンレスとイエローゴールドのコンビでしたので、プラスされるポイントになります。

須賀質店池袋営業所で、80,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店ではどんな品物でも、その時お出し出来る精一杯の高価査定させて頂いています。人気の品物や、現在は人気に陰りが見られるような品物でも最新の相場を元に買取査定の価格を決定しているので安心してお品物をお持ちください。お客様が大切に使っていた品物の、次の可能性をお手伝いいたします。

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス