失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ヴァシュロンコンスタンタンの金無垢時計を買取

2017年12月4日

図112月に入りファッションビルでは、クリスマスソングが流れ始め、煌びやかなツリーやイルミネーションがお披露目されます。

 

クリスマスといえば12月25日にイエス・キリストの誕生を祝う聖誕祭です。キリストから連想されるものは十字架。

 

そして、キリスト教の聖ヨハネ騎士団のシンボル。4つのV形をしたマルタ十字といえば雲上時計メーカーのヴァシュロンコンスタンタンです。

 

ヴァシュロンコンスタンタンの時計買取

 

須賀質店五反田本店で買取したのは、ヴァシュロンコンスタンタン製18金イエローゴールド素材のメンズ時計。

 

ムーブメントは手巻き式のタイプで、ブレスレットも含め総重量は76.4gあります。

 

買取した時計の状態

 

付属品の箱や保証書はなくて、時計は柔らかい18金素材のため、すり傷が多くありました。

 

古いモデルなのでオーバーホールをしていないのかもしれません。日差を計測するタイムグラファーで時計を測ると、1日に3分も進んでしまうと表示されました。

 

時間が進んでしまう

 

1日3分も進む時計は実用的でないため、メーカーでのメンテナンス修理が必要になります。メーカーでの修理を依頼すると高額な費用が発生しますが、須賀質店では時計修理の職人とお付き合いがありまして、修理費を抑え高額査定で故障した時計を買取ることができます。

 

金無垢時計の値づけ

 

金無垢時計は地金の買取価格にも影響されるため、ノンブランドやブランド価値の低い時計は、製品の時計として買取するよりも時計をバラバラにして金で買取した方が高くなる場合もあります。

 

本日買取したヴァシュロンコンスタンタンは、パテックフィリップ、オーデマピゲに並ぶ3大時計メーカーで、トゥールビヨンなど複雑な機構を持つ時計を発明し、宝石を散りばめたジュエリーウォッチにも力を入れています。現在は、カルティエやIWCなどと同じリシュモングループです。

 

須賀質店ではヴァシュロンコンスタンタンの時計を地金で買取るようなことはいたしません。過去の取引実績や全国で行われている業者間による時計大会の結果を調べ。他店よりも高く買取して、お客様に喜んでいただけるよう努力しています。

 

時計の買取相場

 

買取相場を調べると金無垢の手巻き式時計は、大体20万-40万円くらいと幅広く、ケースの形が丸型四角型と種類があり、ブレスレットを含めた総重量も買取価格に影響されるからです。

 

五反田本店にお持ち頂いた時計は30万円の査定額で買取させていただきました。

 

ヴァシュロンコンスタンタンの時計を買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になった高級時計の高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

 

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計宝石大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。ヴァシュロンコンスタンタンの金無垢時計を買取ご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のヴァシュロンコンスタンタン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス