失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショー記念の時計を買取

2017年12月6日

須賀質店五反田本店で、世界有数のヨットイベントであるモナコ・ヨットショーを記念して作られた、世界150本限定 ブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショー記念の時計を買取いたしました。

 

 

 

【目次】
ブランパンという時計メーカーについて

 

機械式腕時計は、精密機械として取り扱いましょう

 

時計買取で、状態や付属品の影響は?

 

今回のブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショーの買取金額について

 

ブランパンの時計買取で高価買取を実現させるためにはどうするか?

 

ブランパンレマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショー記念の時計を買取 まとめ

 

 

ブランパンという時計メーカーについて

1735年にスイスの時計職人 ジャン=ジャック・ブランパンによって創業したブランパンは世界最古の時計ブランドとして有名で、機械式時計の魅力を世界に伝えています。

 

 

1970年代にクォーツ式の時計が市場を席巻したクォーツショックにより、経営が悪化し一時休眠状態に追い込まれましたが、1983年に機械式の時計の人気を復活させるべく、当時のオメガの専務だったジャン・クロード・ビバーがブランパンの権利を買取り、あらためて機械式の時計の魅力を世間に広めることに成功しました。

 

 

一般受けするブランドではないかもしれませんが、「クォーツ式の時計は作らない」と言う揺るぎないブランド信念を持ち、昨今の機械式時計の復活はブランパンによる功績の大きさもあると考える、時計愛好家から人気があります。今回は査定のポイントと買取金額をご紹介したいと思います。

 

 

機械式腕時計は、精密機械として取り扱いましょう

時計を買取にお持ちになる際、多くの人は付属品の有無や時計の状態を気にすると思いますが、実はそれ以上に時計の査定で重要なポイントがあり、それは正常に動いているかということです。機械式の時計は時間が狂ってしまったり、クロノグラフのものはストップウォッチが正常に動いていない場合、故障扱いとなり査定が大きくマイナスとなってしまいます。

 

 

正常に動いていると思い、買取りに時計をお持ちになるお客様の中には、故障の原因などに思い当たるふしがない方もいますが、機械式時計は「精密機械」ですので、経年劣化などで正常に動かなくなってしまう事があります。また、クォーツ式の時計も、電池切れなどで時計が止まっていると、故障扱いとなりますので、買取にお持ちになる前にオーバーホールや電池交換をすることがとても重要です。

 

 

時計買取で、状態や付属品の影響は?

もちろん時計の状態が良いことも大切ですが、大きな傷やパーツが取れていなければ、大きくマイナスの査定には繋がらないことが多いです。

 

 

付属品の有無は一部のブランドを除き大きく査定が変わることはありませんが、査定する側からすると付属品をお持ちいただければ強気の査定にもつながりますので、付属品がある場合はぜひ本体と一緒にお持ちになってみてください。

 

 

今回のブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショーの買取金額について

今回、須賀質店五反田本店で買取いたしましたブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショー記念の時計ですが、箱やコマ、保証書と付属品があり、目立つキズなどもなく、正常に動いていましたので、強気の高価買取350,000円となりました。

 

 

ブランパンの時計は、ロレックスやオメガの時計の様に頻繁に店頭に持ち込まれる時計ではありませんが、長い歴史と伝統のある時計メーカーであり、今回買取したレマンシリーズをはじめ、フィフティフォゾムス、ヴェルレ、トリロジーといった様々な種類の時計を販売しているメーカーです。

 

 

機械式時計で長い歴史のあるブランパンの時計には、コアなファンも多く、こうした根強いファンのニーズに合致したモデルであれば、ブランパンの時計は高価買取査定価格が期待できます。

 

 

ブランパンの時計買取で高価買取を実現させるためにはどうするか?

ブランパンは、機械式ムーブメントにこだわりを持った歴史ある時計メーカーのために、一定の人気があり時計買取の現場でも高価買取査定価格を維持しているメーカーと言えます。ただし、買取の現場に持ち込まれるブランパンの時計はそれほど多くないので、時計買取の経験の少ない買取店や査定員では、高価買取が出来ない可能性が有ります。

 

 

ブランパンの時計買取で、出来る限り高い買取を目指すのであれば、時計買取の経験が豊富なだけでなく、特にブランパンの時計買取の実績が多く、高価買取が望めそうな業者に依頼することが大切です。須賀質店はロレックスやパテックフィリップといった高級機械式腕時計の買取や質入れには力を入れていて、多数の機械式時計の買取実績があります。

 

 

その流れを受けて、あまりの流通量がないメーカーの時計 例えばボヴェやブランパンといった機械式時計の買取も多数の経験や実績があります。

 

 

例えばこちらの画像は、ブランパンのフィフティファゾムスと呼ばれる時計ですが、2019年4月に270,000円で買取した実績があります。3針のシンプルな時計ではありますが、作りがしっかりしたダイバー系の時計と言えます。

 

 

こちらの画像の時計は、ブランパンのトリロジーGMTと呼ばれる時計です。2019年3月に370,000円で買取をすることが出来た時計です。GMT機能と言って、2か所の時間を瞬時に知ることが出来る機能が付いた、スポーツ系の時計と言えます。

 

 

こちらの時計はブランパンのヴェルレウルトラスリム トリプルカレンダーと呼ばれる時計です。先にご紹介した2つの時計と異なり、薄く、月と曜日、日付を知らせる機能とムーンフェイズの機能が付いています。機械式時計にこだわるブランパンらしい時計と言えるモデルです。こちらについては2019年1月に250,000円で買取をした実績があります。

 

 

こちらの時計はブランパンのヴェルレウルトラスリム トリプルカレンダーで、先にご紹介した時計と同様のモデルですが、時計のケースに18金イエローゴールドが使われています。18金のケースが使われることで高級感と上質なイメージが高まった時計と言えます。こちらのブランパンの時計は2018年12月に700,000円で買取した実績があります。

 

 

この様に須賀質店では流通数が多くないブランパンの時計であっても、買取の経験や実績があります。また、質入れを利用して、何度もブランパンの時計をお持ちになるお客様もいらっしゃいます。もし皆さんがお持ちになっているブランパンの時計で高価買取をお考えになっているのであれば、ぜひ須賀質店にご相談になってみてください。

 

 

ブランパン レマン フライバッククロノ モナコ・ヨットショー記念の時計を買取 まとめ

須賀質店ではブランパンだけでなく、幅広いブランドの腕時計を高価買取しています。新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。