失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ タンクフランセーズLMの時計を買取

2017年12月6日

フラン 

須賀質店渋谷営業所で、カルティエ タンクフランセエーズLMの時計を買取いたしました。LMというのはサイズの事で、今回のお品物はメンズサイズの大きな時計です。素材に使用されているのは、ステンレスと18金のイエローゴールドで、自動巻きの機械を搭載したモデルです。

 

カルティエ、タンクフランセーズLMの買取

 

カルティエのタンクシリーズは1917年、第一次世界大戦時のパリ解放を記念して、司令官ジョン・パーシングに送った時計がその始まりです。このような戦争が起こらないようにという平和への願いを込めて、敢えてタンク、戦車をモチーフに作られました。

 

タンクフランセーズにはサイズ、素材、ムーヴメントの違いで様々なバリエーションがありますが、一つ一つ買取査定の異なるお品物なので、お持ち頂いたお品物がどういった物なのかをしっかりと把握出来る知識が必要になります。一番オーソドックスで、買取査定でもよくお持ち頂くのは、オールステンレスのタンクフランセーズSMというレディースサイズで、クォーツ式の機械を搭載したお品物です。

 

今回お持ち頂いたのは、LMというメンズサイズで、使われている素材もステンレスのみではなく18金イエローゴールドとのコンビで、機械は自動巻きです。

まずは、機械に故障が無いかを確認し、キズ等の状態の確認をします。正常に動いていたので内部の機械に故障は確認出来ませんでしたが、バックルがゆるくなってしまっていました。金属製とはいえ、長年使用しているとバックルの部分が削れてしまったり、広がってしまったりして、ゆるくなってしまう事はよくあります。

 

付属品等は無く時計本体のみでお持ち頂きましたが、お品物として付属品の有無で買取査定の価格が変わるお品物ではありませんので、その点でのマイナスは無く、相場と時計の状態を見て買取査定の価格をお出ししました。

 

バックルがゆるくなってしまっているという欠点はありましたが、イエローゴールドの使goldeco_vv-00124-ok[1]われている高級感のあるタイプで、人気のカルティエの時計という事で高価査定となりました。須賀質店渋谷営業所で、190,000円で買取いたしました。

 

サイズによる買取査定の違い

 

高級時計ブランドの時計の多くは、レディースサイズよりもメンズサイズの方が高価査定になりやすい傾向で、定価の違いや、汎用性に対する人気だと思われます。しかし、タンクフランセーズはレディースサイズのSMと、メンズサイズのLMの買取査定に大きな違いはありません。定番のレディースサイズの人気が高い事が伺えます。

 

こういった判断は、須賀質店が欠かす事なく情報を仕入れて買取査定に活用しているからこそ出来る事です。どんなお品物でも、しっかりとした知識と情報を持って買取査定の出来る須賀質店に是非お越しください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス