失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フランクミュラー カサブランカ 8880CDT型の時計を買取

2018年1月15日

w35718[1] 

須賀質店五反田本店で、フランクミュラー、カサブランカ、8880CDT型の時計を買取いたしました。横幅がおよそ4cm、縦がおよそ5cmあるかなり大きなサイズのモデルです。

 

フランクミュラー、カサブランカ、8880CDT型の買取

 

今回買取査定でお持ちいただいたのは、スイスの高級時計ブランドのフランクミュラーの時計です。フランク三浦との訴訟騒ぎ等ありましたが、日本での知名度も高く、人気のあるブランドです。

 

カサブランカはトノー型と呼ばれる、樽型のケースのモデルで、フランクミュラーといえばトノー型の時計が最もオーソドックスなモデルではないでしょうか。

 

8880CDTという型番の時計は、メンズサイズと呼ばれる時計の中でも大きなサイズの時計です。短針、長針、秒針、日付というシンプルな機能で、自動巻きのムーヴメントを搭載していて、ベルトにはラバーベルトが付いていました。

さらに、付属品として箱をお持ち頂きましたが、中には替えのベルトが2本入っていました。付属品の有無で大きく買取査定が変わるお品物ではありませんが、替えのベルト2本というのはプラス要素なのでその分買取査定を強気でお付けする事が出来ました。

 

お持ち頂いたお品物自体の状態も良好であった事も買取査定を強気にお付けできた理由のs-l1600[1]一つです。キズ等の外装の状態で時計の買取査定が大きく変わる事はあまりありませんが、やはり綺麗な状態であるに越した事はありません。

また、内部の機械に関しては、日付表示が動かない等の故障がある場合は修理代を引いた価格で買取査定をするため、正常に動く事は高価査定に繋がるポイントです。今回のお品物のように、付属品や時計事態の状態が良好である等好条件が重なると買取査定では強気にお付けする事が出来るのです。

須賀質店五反田本店で、320,000円で買取いたしました。

 

時計の買取査定

 

時計の買取査定では、故障している等の理由でお付け出来る価格が大きく下がってしまう事はありますが、バッグやお財布等と比べると、外装の状態での影響は少なくなっています。

細かなキズや汚れが付いていても、磨いてキズを消したりと状態を綺麗にする事が出来るからです。

 

しかし、付属品の有無によって買取査定が変わるようなお品物もあるため商品知識など、しっかりと把握しなければなりません。また、故障しているお品物の買取査定をする事もよくある事なので、どのくらいの修理代が掛かり、買取査定にどのくらいの影響があるのかを判断しなければなりません。

 

このような判断がしっかり出来るスタッフでないと、買取査定が安くなってしまい、お客様に満足していただける高価査定が出来なくなってしまいます。須賀質店のスタッフであれば、日々買取現場に立つ事で、腕を磨き知識を蓄えているのどんな時計をお持ち頂いてもしっかりと買取査定をする事が出来るのです。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のフランクミュラー相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス