失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

チュードル ヘリテージクロノ 70330B型の時計を買取

2018年1月23日

 

図2須賀質店五反田本店でチュードルのヘリテージクロノグラフの時計を買取いたしました。型番は70330B型で珍しい青色ベゼルのモデルで、一般的なヘリーテージクロノは黒色で70330N型になります。珍しさと人気の高さにより黒色よりも高値の220,000円査定となりました。

 

チュードルの時計について

 

チュードルときいてロレックスの模倣品と思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、もともとロレックスの廉価版の時計を製造する目的でロレックスと同じ創業者のハンス・ウィルスドルフ氏によって設立されました。

 

チュードルの作られた目的はイギリスでのロレックスの販売不振で、それを挽回するために価格を抑えたロレックスの廉価版の時計を発売したということです。

 

ムーブメントは汎用ムーブメントのETAのものを使い、外装などはロレックスのパーツも流用し、時計を製作いたしました。現在の買取の現場でも古いチュードルをお持ちになられることも多いですが、リューズがロレックスだったり裏蓋がロレックスだったりというのはよくあることで珍しいことはありません。

 

しかし、近年のチュードルは独自の時計を製作していて、ロレックスの面影はあまり見られなくなってきています。今回買取いたしましたチュードルの時計であるヘリテージクロノの時計もロレックスとは全く異なる独自の時計で、ロレックスのディフュージョンブランドというイメージはほとんど残っていません。

 

無題のコピーチュードルの買取について

 

チュードルの時計にももちろん中古相場というのがあり、それに沿った買取査定になってきます。古いものは安くなりがちで新しいものは高値に期待できるというのはありますが、一部プレミア価格で取引されているモデルもあり、当時の定価を上回る価格かもしれない買取査定になることがあります。

 

例えば、チュードルのクロノタイムというクロノグラフの時計がありますが、これのプラスチック風防の時計は高値査定が期待でき、型番でいえば79160型、79170型、79180型です。下二桁目の数字の違いはベゼルの違いでそれぞれベゼルが違いますが、どれも買取査定が30万円を超えてくるくらいの価格になってきます。これらの後継である79260型、79270型、79280型は風防がガラスになっているモデルですが、これらよりも古い79160型、79170型、79180型は高値査定になります。

 

2600019713601b_b今回買取のヘリテージクロノの時計について

 

今回買取のヘリテージクロノの70330型の時計はモンテカルロという今ではプレミア価格で取引されているかつてのモデルの復刻版の時計で70330B型の青ベゼルと70330N型の黒ベゼルの二種類が展開されています。

 

オレンジの針がモンテカルロを彷彿とさせるデザインですが、モンテカルロが回転ベゼルのタイプとタキメーターのタイプが出ていたのに対し、ヘリテージクロノの時計は回転ベゼルのみが発売されています。

 

黒ベゼルと青ベゼルは査定額はほとんど変わらないのですが、1万円から2万円ほど青ベゼルの方が高い傾向にあり、今回はそれを反映させた高価買取査定の220,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス