失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フランクミュラー、ブラッククロコの時計を買取

2018年2月2日

 

ow1060[1]須賀質店五反田本店で、フランクミュラー、トノーカーベックス、ブラッククロコ、8880SCBLKCRO型の時計を買取いたしました。時計本体のケースはPVD加工されたステンレスで、ブラッククロコの名前の通りに鰐皮のような模様になっています。こちらのお品物は色違いで、シルバーの色をしたアイアンクロコといったバリエーションのお品物も御座います。

 

 

 

フランクミュラー、トノーカーベックス、ブラッククロコの買取

 

 

 

時計業界では、偉大な功績をのこしたとして後世まで名前の語り継がれているルイ・ブレゲの再来と言われた天才時計師がフランク・ミュラーです。時計製造開始当初は独立時計師アカデミーに所属し、独立時計師として時計を製造していましたが、現在では高級時計ブランドとして世界中にその名は知れ渡っています。

 

 

 

今回お持ち頂いた8880SCBLKCRO型という型番のモデルは、トノーカーベックスという樽の形をしたトノー型のモデルで、フランクミュラーの代名詞と言えるデザインの時計です。

 

 

 

横幅が40mm程ある大きなサイズのモデルで、時計の買取査定では一概には言えませんが、サイズの大きな物程高値が付く傾向なので、高価査定の期待の持てるお品物です。

 

 

 

実際にお持ち頂いた時計の状態は、良好ではありましたが、革ベルトに若干の劣化が見られました。革ベルトの腕時計は金属のブレスレットのタイプと違い、身につけている内に劣化してしまう事もよくあるので、買取査定でお持ち頂くお品物も劣化している状態である事がよくあります。買取査定としてはマイナスの要素ではありますが、ベルトの劣化だけではそこまで大きく買取査定を下げる必要は無いと把握しているので、大きく下げずに買取らせて頂きました。

 

 

 

さらに、フランクミュラーは国内正規品以外つまり並行輸入品等の場合、正規店でのメン2143300059311[1]テナンスが受けられないため、故障してしまっていたりすると買取査定に大きく影響する事がありますが、今回のお品物はベルトの劣化のみで、内部の機械には特に問題はなったため、状態で大きなマイナスはありませんでした。

 

須賀質店五反田本店で、420,000円で買取いたしました。

 

 

 

フランクミュラーは世界中で大人気の高級時計ブランドではありますが、以前と比べると若干相場が落ちてきてしまっています。以前であれば後数万円お付け出来たお品物ではありますが、最新の相場でギリギリまでお付けして今回の420,000円となりました。相場は下がる事もありますが、もちろん上がる事もあるので、最新の相場で買取査定をしている須賀質店に是非いらしてください。

 

 

 

まとめ

 

 

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のフランクミュラー相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス