失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計を買取

2018年2月15日

須賀質店渋谷営業所でオメガのデビルの時計を220,000円で買取いたしました。今回のデビルは特殊な機能の付いた時計で、ジャンピングアワーという時計になり短針はなく12時のところが数字で時を表示、1本だけ付いている長針が分を表すという時計でした。

 

 

【目次】
オメガの時計にはどんなものがある?

 

オメガのデビルの時計について

 

今回買取のオメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計について

 

オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計を高く買取りしてほしい、どうすれば良いの?

 

特殊機能 ジャンピングアワーの付いた時計の買取査定について

 

オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計を買取 まとめ

 

 

オメガの時計にはどんなものがある?

オメガといえば世界で最初に月に降りた時計として有名で、一般的な認知度も非常に高く、オリンピックのタイムキーパーを務めたりもしています。

 

 

スイスの時計メーカーで1848年にルイ・ブラン氏が作った時計工房から始まったオメガは日本ではロレックスの次くらいの知名度を誇っているかと思います。ここまでオメガが世界中に認知されるようになったかといえばやはりNASAの公式腕時計に選ばれたことに尽きるかと思います。

 

 

NASAは宇宙空間でも使える腕時計を見つけるためにさまざまな時計を購入し、耐熱性や耐寒性、衝撃に強いかどうかなどを調査して出した結論がオメガのスピードマスターだったということです。当時、アメリカにはブローバという時計メーカーがあり、ブローバは抗議し国内メーカーのものを使うように圧力をかけたようですが、オメガのスピードマスターが公式腕時計というのは覆らなかったといわれています。そんなこともありオメガの時計はスポーツウォッチのイメージが非常に強く、オメガの時計でまず思い浮かぶのはスピードマスターやシーマスターなどの時計であるかと感じます。

 

 

オメガのデビルの時計について

今回買取したものはスピードマスターでもシーマスターでもないデビルはデ・ビルやデ・ヴィルと表記されることもある時計で、一般的にはあまり馴染みがない時計かもしれません。スポーツウォッチではなくドレスウォッチに分類される時計が主のデビルは街角という意味だそうで、クロノグラフが付いた時計もありますが、基本的にはフォーマルに似合うドレスウォッチになります。

 

 

レディース、メンズも展開されていて、革ベルトのタイプ、ブレスレットのタイプ、ステンレススチールから18金までいろいろあり、クォーツ、手巻き、自動巻きにコーアクシャルを使用したモデルまで幅広く発売されています。四角ケースのデビルX2というモデルもあり、大きめのスクエアケースを使用し非常に存在感がある時計で、クロノグラフの付いたものや金を使ったものも出ていて人気があります。

 

 

今回買取のオメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計について

 

今回買取いたしましたデビルは4653.31.12型の時計でイエローゴールドのトノー型のケースを使用し、ジャンピングアワー機能を付けた特殊な時計でした。

 

 

通常何時何分の何時を示す短針はなく、12時のところにある小窓の数字が表わしていて、長針が一周すればその数字が1進むという機能です。オートマチックの時計ですが秒針はなく、見た目は非常にシンプルなデザインで、このような特殊な機能が付いたような時計には一見見えないというのがオメガのこだわりなのでしょうか。

 

 

動作確認をしっかりし、問題なく動作していたので買取査定220,000円となりました。付属品のカードがあればもう少し高値になりましたので、オメガのギャランティカードは無くさないことをお勧めいたします。

 

 

オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計を高く買取りしてほしい、どうすれば良いの?

こちらのページにお越しいただいた皆さんは、オメガの時計を少しでも高く買取してもらう方法を探しているのだと思います。特に、今回須賀質店で買取したような特殊なオメガ ジャンピングアワー機能がついたデビルジャンピングアワー 4653.31.12型のような時計は、どうやって高く売ればよいのでしょうか。

 

 

①オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の取り扱い経験の豊富な店舗に持ち込む

今回、須賀質店で買取したオメガ デビルジャンピングアワーという時計は、実にユニークな時計で、針が長身1本だけで短針がなく、短針の機能は数字で表示するというレアな時計といえます。実は、オメガ デビルジャンピングアワーの時計は、あまり流通していないようで、須賀質店でも過去に数回しか取引したことがありません。

 

 

実際に時計のオークション市場にも出ているのを、あまり見かけたことがないので、新品も中古品も流通量が少ないのだと思います。流通量が少ないということは、あまり買取相場の変動もしていないようで、過去の取引経験から須賀質店では220,000円の買取査定価格をつけることができました。

 

 

②ジャンピングアワーなど、複雑機能の時計と取り扱い経験の多い業者に相談する

今回取り扱いしたオメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型は、短針がなく12時付近にある窓から数字で時間を表示する機能のついた時計です。内部には薄い円盤状の板が設置されていて、長針に連動して00分ぴったりに「カシャッ」円盤状の板が回転する機能が組み込まれています。

 

 

このように瞬間的に切り替わる機能や、針が元の位置に戻る「レトログラード」という機能などは、時計の内部の機械に大変大きな負担がかかっている機能で、取り扱いを誤ると壊れてしまいますし定期的にメンテナンスをする必要があるなど、機能の維持に手間がかかる時計です。

 

 

須賀質店のオメガ デビルジャンピングアワーの取り扱いは下記のとおりですが、その他にもジェラルドジェンタ、ハリーウィンストン、フランクミュラーなどのメーカーの複雑機能の時計を取り扱った経験があるので、ジャンピングアワー、レトログラード、ミニッツリピーターなど複雑機能の買取や質入れをお考えの時は、ぜひ須賀質店にご相談くださいますようにお願いいたします。

 

 

画像 ブランド名 モデル名 須賀質店
買取価格
オメガデビル ジャンピングアワー 110,000円
オメガデビル ジャンピングアワー 80,000円

 

 

特殊機能 ジャンピングアワーの付いた時計の買取査定について

機械式の時計で特殊な機能が付いている場合は非常に高値なってくることが多く、また定価も使っている技術に比例して高くなっていきます。

 

 

一般的に高値になると知られている機能といえばトゥールビヨン、ミニッツリピーター、パペチュアルカレンダーがあり、これらの機能が付いていただけで定価が跳ね上がり1000万円を超えることも珍しいことではありません。その他にもスロットマシンが付いたものやルーレットが付いたものなどありますが、これらのような特殊機能の時計は故障している場合は修理に莫大な費用と時間がかかってきますので注意が必要です。

 

 

そのため特殊機能が付いたモデルの時計は査定の際の動作確認を慎重に行っていき、問題がないことを確認するか故障している場合は修理費を計算し査定金額を算出しなくてはなりません。

 

 

今回のオメガのジャンピングアワーの時計の場合はまず正確に時を刻んでいるのかという当たり前の確認の他に、時刻を表す小窓の数字がちゃんと動くのか、長針が59分から00分になった瞬間に切り替わるのかというのもしっかり見なくてはなりません。

 

 

このように特殊な機能が付いた時計の場合は通常の時計に比べると多少時間が掛かってきてしまう場合もありますが、それでも一本当たり10分前後だと思います。査定だけでも結構ですので是非須賀質店にお持ちいただければと願っております。

 

 

オメガ デビルジャンピングアワー 4653.31.12型の時計を買取 まとめ

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をして、その買取価格は業界最高値を目指して営業をしております。東京都内に3か所 池袋、渋谷、五反田に店舗を構えていて、どちらの店舗にお越しいただいても情報を連携していて、買取査定額を統一するシステムを導入しているので、ご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。

 

すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しています。各店舗に常駐している査定員はオークション市場で商品の研究と最新の買取相場価格を把握しているので、業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。