失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パネライ、ルミノールマリーナ8デイズの時計を買取

2018年3月8日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、パネライ、ルミノールマリーナ8デイズ、PAM00510型の時計を買取いたしました。デカ厚時計と呼ばれる、文字盤が大きく、厚みのある時計は大きな流行りとなりましたが、その火付け役と呼ばれるのがパネライです。

精密機器メーカーであり、イタリア海軍の依頼で時計製造をスタートしたパネライは、長らく軍用時計のみを製造していましたが、東西冷戦が終結したのを期に軍用時計の需要が減少し、打開策として一般向けに時計の販売を開始しました。

 

パネライ、ルミノールマリーナ8デイズ、PAM00510型

 

今回お持ち頂いた時計は、ルミノールマリーナ8デイズ、PAM00510型という型番で、パネライが自社で製造した手巻きの機械が搭載され、ネジを最大まで巻き上げた時に8日間という長時間動き続ける事の出来るモデルです。

 

時計の本体の裏蓋は、スケルトンになっているので、内部の機械の美しさを見る事が出来るようになっているので、時計好きに好まれるようなデザインとなっています。

 

Exif_JPEG_PICTURE実際にお持ち頂いたお品物の状態は、あまり良好ではありませんでした。時計本体には細かなキズが多く、付いている革のベルトは劣化してボロボロになってしまっていました。

バッグや財布等の買取査定と比べると、時計の買取査定では状態によって大きな影響はありませんが、今回のお品物の状態ではマイナスとなる要素となってしまいました。

 

付属品としては、箱や保証書等が一式ほぼ完璧に揃っていた事で高評価となりましたが、やはり本体の状態が悪かった事が買取査定には影響してしまいました。

 

デカ厚時計と呼ばれる時計の流行の火付け役と呼ばれるパネライですが、現在ではデカ厚時計の流行は一段落してしまいました。デカ厚の流行に乗って中古品市場で高騰していた時計の価格も一時期には大きく下落してしまっていました。

ですが、そのまま価格が下がり続けるような事はなく現在では、相場も持ち直して買取査定でも高価査定をする事が出来ます。須賀質店では、常に最新の相場を確認しながら買取査定をしているので、その時々に応じた買取査定となっています。

 

Exif_JPEG_PICTURE買取査定は常に同じ金額になるわけではなく、中古品市場の高騰によって以前よりも高値での買取が可能な事も、以前よりも買取価格が下がってしまう事もあるのです。

 

今回のお持ち頂いた時計は、上がったり下がったりと相場の変動はありますが、数年での大きな変動は無いお品物です。須賀質店五反田本店で、320,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

  

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のパネライ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス