ROLEX YACHTMASTERBOYS

ロレックス ヨットマスターボーイズ

ロレックス ヨットマスターボーイズの相場

下記のロレックスヨットマスターボーイズ買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。
商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のロレックスヨットマスターボーイズ査定価格とおりに買取をできない場合がありますので、下記査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。
※預かりの場合のロレックスボーイズヨットマスター査定額は、買取査定額より若干下回ります。

ROLEX YACHTMASTERBOYS(ロレックス ヨットマスターボーイズ) 取扱い品目一覧
ロレックス ヨットマスターボーイズ
型番 168623
素材 ステンレススチール+YG
買取額 750,000円前後
ロレックス ヨットマスターボーイズ
型番 168622
素材 ステンレススチール+PT
買取額 550,000円前後
ロレックス ヨットマスターボーイズ
型番 268655
素材 エバーゴールド
買取額 1,600,000円前後
ロレックス ヨットマスターボーイズ
型番 268622
素材 ステンレススチール+プラチナ
買取額 900,000円前後
ROLEX YACHTMASTERBOYS(ロレックス ヨットマスターボーイズ)について
ロレックスボーイズの時計

ロレックスのボーイズサイズの時計は、ロレックスがオイスターケースを開発し、その後自動巻き機能(パーペチュアル)を完成させたのち、パーペチュアル機能をオイスターケースに組み合わせて「オイスターパーペチュアル」と呼ばれる時計を完成させましたが、裏蓋がふっくらと泡のように膨らんでいたためにバブルバックと呼ばれていました。
このパーペチュアル機能をオイスターケースに収める過程でいくつかのサイズが登場し、ケースサイズが31ミリのバブルバックサイズを引き継いでいるのが、現在のボーイズサイズであるといわれています。

ロレックスヨットマスターボーイズについて

◆ヨットマスターボーイズ

ヨットマスターは、その見た目が堅固なダイバーウォッチの様に見えますが、セレブリティが海辺のバカンスを楽しむときに身に付けられるような時計として1992年に発表されました。発表当初は、メンズ、ボーイズ、レディスと3種類の大きさのモデルが発売されていましたが、レディスサイズだけが2014年に製造中止になっています。

ヨットマスターボーイズも2016年にモデルチェンジが実施され、ケース径が37mmと変更され「ヨットマスタ-37」と呼ばれて、現行のモデルではRef268622、Ref268655が該当します。

須賀質店が取り扱うボーイズヨットマスター

須賀質店ではロレックスヨットマスターボーイズの時計についてはどのモデルでも、新型はもちろん数十年前の古いモデルでも買取を強化しています。ロレックスヨットマスターボーイズの時計であれば、附属品や箱、保証書が無くても、壊れて動かない時計でも買取、質入れ可能です。「保証書がないと取り扱いが出来なと言われました」というお客様が多いのには驚きますが、須賀質店では保証書が無いことをお断りの理由にすることはありません。
店舗は都内に3店舗あり、池袋、渋谷、五反田にあります。池袋営業所はJR池袋駅北口から徒歩1分、渋谷営業所はJR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分、五反田本店はJR五反田駅東口から徒歩2分、いずれも駅から徒歩圏の店舗です。
ロレックスのボーイズの時計は、ムーブメントがレディスと同じものを使用していて、機械が小さい分無理がかかる場合が多いようで不調になっている場合がありますが、須賀質店では問題なく高価買取、高価質入れ査定させていただきます。
須賀質店は、創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国の高級時計オークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。また、海外のオークション市場や外国人バイヤーの情報も取り入れて、業界最高買取価格、質入れ価格の提示に努めています。
他社で納得のできる査定価格が付かなかった時でも、あきらめずに須賀質店に相談してみてください。ロレックスヨットマスターボーイズの高価買取、高価質入れをご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。