失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナダイヤ付きイヤリングを買取

2018年4月19日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でプラチナのイヤリングを買取いたしました。プラチナの85%を表すPm850の刻印があり、ダイヤがそれぞれに1ツブずつでそれぞれが0.13ctというダイヤの石でした。重さは1.3gしかありませんでしたが、イヤリングは需要がありますので製品として売れると判断し、買取査定10,000円となりました。

 

貴金属の買取について

 

貴金属の買取で、インゴットなどではなくアクセサリーやジュエリーの貴金属の買取の場合は、製品として売るのか、もしくは金は金、宝石は宝石として分けて売るのかを考えて買取を行います。

 

宝石の付いたアクセサリーでも製品として金やプラチナの値段と付いている宝石の値段を足した金額以上で売れる場合は製品売りになりますし、分けて売るのと変わらない場合はその価格での買取になります。

 

一般的に指輪は再販がしづらい商品になるので、金やプラチナの価格と宝石の価格を足した金額が買取金額になることが多いですが、ペンダントやブレスレット、ピアスは再販が見込めるため、それ以上のお値段が付きやすいというのがあります。

 

プラチナの刻印について

 

プラチナの刻印の場合はPtと書かれることがほとんどで、Pt900やPt850などと刻印され、プラチナがどれだけの純度なのかを表示していて、Pt900だとプラチナが90%でPt850だとプラチナが85%という意味を表しています。

 

しかし今回の品物はPtではなくPm850という表記ですが、これもプラチナをあらわしていて、Pm850の場合はプラチナが85%をあらわしていますのでPt850と査定金額が変わることは基本的にはありません。

 

しかし、Pmという表記は古い表記になりますので古い製品と分かり、稀に金性が足りないものもあるので見た目の判断が大事になってきます。Pmだけの刻印の場合は通常プラチナが70%から85%含まれている場合に使われる古い刻印なのですが、プラチナが70%も満たないものやプラチナがほとんど入ってない場合や、全く入ってない場合もありますので注意が必要ですので、見た目でプラチナがどれくらい入っているのかを判断していかなくてはなりません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取のイヤリングについて

 

今回買取いたしましたイヤリングはPm850の刻印があり、見た目からもプラチナが85%含まれている製品で間違いないと判断できました。ダイヤは1ツブずつ左右にあり、石目は0.13ctずつというものでイヤリング全体の重さは1.3gというものでした。プラチナの重さで金額的には3,000円ほどとなりますが、買取価格はプラチナ、ダイヤのお値段だけではございません。

 

今回のデザインはシンプルなイヤリングのデザインですが、このようなイヤリングは需要があり、製品として売ることがやりやすい商品になります。

 

ダイヤのクオリティ自体はそこまでいいものではありませんでしたが、買取査定額は10,000円となり、イヤリングの製品として再販されることとなりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事