失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金 ダイヤ付きリングを買取

2018年7月4日

Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店池袋営業所で18金 ダイヤ付きのリングを4万円で買取いたしました。素材は18金ホワイトゴールドでダイヤの合計が1.10ctの重さ6.5gでホワイトゴールドとダイヤがとてもきらびやかなリングです。

 

ブランドジュエリーではなくノンブランドのリングでしたがダイヤも複数の合計ではありますが1.10ct付いていたのと、須賀質店では金プラチナの買取金額が業界トップレベルという事、そしてなにより須賀質店に買取にお持ちいただいたという事で精一杯査定をさせていただきました。

 

今回はノンブランドジュエリーの査定方法やダイヤの査定についてご紹介したいと思います。

 

素材の確認

Exif_JPEG_PICTURE

指輪やネックレスなどの貴金属の査定の際にまず確認するのが、金やプラチナなどなんの素材で出来ているかという事で、今回買取いたしましたリングは18金ホワイトゴールドという素材でした。

 

金やプラチナが含まれている割合により18金や20金、Pt850やkPt900など名称や1gの買取金額も違ってきます。

 

素材の確認方法ですが、多くのものはK18やPt850などの刻印があるのですが、刻印がないものや18Kと刻印されている通称「あとK」と呼ばれる物があり、数字の前にKが来ている物は日本国内で製造されたものに多く使われているのですが、この「あとK」刻印は日本以外のアジア各国で製造された物に使われる事が多く、表記の金の純度より下回っている物が多いです。

 

K18などの刻印があっても実際は14金だったりするような事もありますので、そのような場合は比重系という装置を使い細かく調べていきます。

 

査定

Exif_JPEG_PICTURE

素材がわかりましたら査定金額をだしていくのですが、ノンブランドジュエリーの場合は素材×重さで査定金額を出していく事が多く、今回のようにダイヤが付いている場合はダイヤを査定して買取金額に足していきます。

 

ダイヤはカラット、カラー、カット、クラリティの4Cという評価要素があり、これを基準に査定していきます。

 

今回は複数のダイヤの合計が1.10ctでしたが同じ1・10ctでも複数のダイヤの合計よりも1粒の方が買取金額は高くなり、1粒で1.00ctを超えると高価買取にも期待ができます。

 

今回買取いたしましたリングのダイヤは質としてはそこまで良いものではありませんでしたが、ノンブランドジュエリーでも質の高い綺麗なダイヤが付いている物もございますので、ダイヤが付いているジュエリーを買取にお持ちになる際にはダイヤをきちんと査定できるお店に持っていくことが査定アップの重要なポイントになります。

 

須賀質店では日頃から市場に出向くなど真贋能力の向上に努めておりますので、他店で納得のいかないお品物がありましたら須賀質店にお持ちになってみて下さい。

 

まとめ

 

 

現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください!

 

ホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい!

 

五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

プラチナ ダイヤ付き リングの買取事例←はこちら
ティファニー ダイヤ付きリングの買取事例←はこちら
カルティエ トリニティリングの買取事例←はこちら

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事