失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ パシャCメリディアンの時計を買取

2018年11月15日

須賀質店渋谷営業所でカルティエの時計を8万円で買い取りました。こちらの時計はカルティエのパシャCメリディアンというシリーズの時計となります。

パシャCメリディアンの買取

 

カルティエとパシャCメリディアンの解説を須賀質店がおこないます

 

カルティエは1847年フランスのパリでの創業し、王族達にジュエリーやレザーグッズなどが愛用され続けています。

 

もちろん日本でもその人気は高く優雅で魅力的なラインナップは男女問わず憧れるものではないでしょうか。

 

カルティエの腕時計のラインナップには今回のお品物である「パシャ」以外にも、「タンク」「カリブル」「サントス」「バロンブルー」・・・と数多くの人気モデルが存在します。

 

その多くのモデルにはリューズにブルーサファイアやブルースピネルなどの宝石がついている点が特徴です。パシャシリーズにはリューズがとても小さいため宝石が付いてないのですが、代わりにリューズガードに宝石が付けられています。

 

リューズを不意にぶつけて壊してしまう事を防ぐリューズガードに宝石を付けて、武骨なデザインをエレガントな印象に変えてしまうあたりは、さすがカルティエと言った感じですね。

 

さらにこのパシャCメリディアンは、ベゼルの24時間表記とGMT針によって第二時間帯を表示できることが特徴です。現代のビジネスではグローバルに活躍される方が非常に増えてきております。取引先の国の時間を第二時間帯として表示しておくこともできますし、海外の株式市場の開閉時間も一目で確認する事が出来ます。

 

 

今回のパシャCメリディアン買取金額について

 

 

今回買取したパシャCメリディアンは、大きな傷などはなく、買取り額8万円の査定となりました。カルティエの時計は中古市場でも安定した動きを見せている事を考慮しての高額査定となりました。

 

ここで査定時にチェックするポイントを記載したいと思います。

 

腕時計に共通する事ですが、ご自身でふき取れる場所の汚れは綺麗にしておくとプラス査定です。専用のクロスではなくとも、メガネ拭きなどで優しく汚れをふき取り、コマの間などは柔らかめの歯ブラシなどで汚れをかき出しておくとよいでしょう。汚れが詰まってコマの動きが悪くなっている状態を「コマが変形しているから交換が必要」などと思われたらもったいないです。

 

また上でも触れましたが、パシャCメリディアンのリューズには宝石がセットされていますが、不意にぶつけてしまい石を破損させないように気を付けましょう。

 

ご来店前に上記の内容に気を付けるだけで、高額査定が期待できます。

 

 

カルティエ パシャCメリディアン買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではカルティエ パシャCメリディアン買取について解説しました。ジュエリーのイメージが強いカルティエですが、腕時計も人気がありこの記事を書いている須賀質店でも数多くの取扱い事例がございます。

 

今回買取したパシャCメリディアン以外にもタンクシリーズやサントスシリーズ等も買取させていただきます。勿論リングやネックレスなどのジュエリーも喜んで買取させていただきます。お気軽にご相談下さい。

カルティエ(取扱い品目一覧)←こちら

カルティエ時計買取事例←こちら

カルティエのジュエリー買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事