失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエのダイヤモンド付きネックレスの買取、Cハートネックレス

2020年5月19日

カルティエのネックレスの買取須賀質店五反田本店で、カルティエのCハートネックレスを買取いたしました。ハートのモチーフは、カルティエに限らずジュエリーのモチーフとしては広く使われ、クロムハーツのような男性向けメインのブランドでもよく使われています。

 

カルティエのCハートは、ブランド名の頭文字のCと、定番のハートを組み合わせた、カルティエならではのハートモチーフとなっています。

 

カルティエ、ダイヤモンド付きのCハートネックレスの買取

 

今回お持ちいただいたCハートネックレスは、チェーンやトップにはホワイトゴールドが使われています。

 

以前は金よりも高価な貴金属であった、プラチナの代替品として誕生したのがホワイトゴールドです。プラチナよりも金の方が高価な現在では、代替品としてのホワイトゴールの意味はあまり無いのかもしれませんが、ジュエリーの素材の一つとして定着してきています。

 

ホワイトゴールドとプラチナは同じ銀色をしていますが、強いて見た目の違いを挙げるとすると、ホワイトゴールドは白っぽい銀色、プラチナは黒っぽい銀色といったところだと思います。

 

ネックレスや指輪等のジュエリーは、ブランドジュエリーの方が高額な買取になりやすいのですが、ブランドジュエリーというだけで常に高値での買取が可能なわけではありません。

 

ジュエリーの買取は、基本としては金やプラチナ、貴金属の重さでの値段となります。その上で、人気のあるブランドジュエリーであれば、金、プラチナの値段よりも高値、製品としての値段で中古品市場でも取引されるので、高値となるのです。

 

ブランドジュエリーであっても、ダイヤモンド等の宝石の装飾が無ければ、貴金属としての値段での買取となる可能性が高くなります。

 

カルティエのネックレスの買取もちろん、宝石が付いていなくても素材の値段よりも高値になる商品も多数ありますが、今回のCハートネックレスのようにダイヤモンドが付いている商品は高価査定になりやすいのです。

 

今回の買取査定では、ダイヤモンド付きのCハートネックレスを70,000円で買取いたしました。ネックレスの重さ自体は4.3gで、金とダイヤモンドの値段で考えると、30,000円に届くかどうかといった金額になります。70,000円はカルティエの製品であるが故の高価査定となっています。

 

カルティエ、ダイヤモンド付きのCハートネックレスの買取を通してのまとめ

 

実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

もちろん、貴金属以外にも時計、バッグ等の買取を高価査定で行っております。

 

カルティエのネックレスの買取質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

カルティエの他のジュエリーの買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。