失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエのCハートネックレス、ダイヤモンド付きを高価買取

2020年5月19日

カルティエのネックレスの買取須賀質店五反田本店で、カルティエのCハートネックレスを買取いたしました。ハートのモチーフは、カルティエに限らずジュエリーのモチーフとしては広く使われ、クロムハーツのような男性向けメインのブランドでもよく使われています。

 

カルティエのCハートは、ブランド名の頭文字のCと、定番のハートを組み合わせた、カルティエならではのハートモチーフとなっています。

 

カルティエ、ダイヤモンド付きのCハートネックレスの買取

 

今回お持ちいただいたCハートネックレスは、チェーンやトップにはホワイトゴールドが使われています。

 

以前は金よりも高価な貴金属であった、プラチナの代替品として誕生したのがホワイトゴールドです。プラチナよりも金の方が高価な現在では、代替品としてのホワイトゴールの意味はあまり無いのかもしれませんが、ジュエリーの素材の一つとして定着してきています。

 

ホワイトゴールドとプラチナは同じ銀色をしていますが、強いて見た目の違いを挙げるとすると、ホワイトゴールドは白っぽい銀色、プラチナは黒っぽい銀色といったところだと思います。

 

ネックレスや指輪等のジュエリーは、ブランドジュエリーの方が高額な買取になりやすいのですが、ブランドジュエリーというだけで常に高値での買取が可能なわけではありません。

 

ジュエリーの買取は、基本としては金やプラチナ、貴金属の重さでの値段となります。その上で、人気のあるブランドジュエリーであれば、金、プラチナの値段よりも高値、製品としての値段で中古品市場でも取引されるので、高値となるのです。

 

ブランドジュエリーであっても、ダイヤモンド等の宝石の装飾が無ければ、貴金属としての値段での買取となる可能性が高くなります。

 

カルティエのネックレスの買取もちろん、宝石が付いていなくても素材の値段よりも高値になる商品も多数ありますが、今回のCハートネックレスのようにダイヤモンドが付いている商品は高価査定になりやすいのです。

 

今回の買取査定では、ダイヤモンド付きのCハートネックレスを70,000円で買取いたしました。ネックレスの重さ自体は4.3gで、金とダイヤモンドの値段で考えると、30,000円に届くかどうかといった金額になります。70,000円はカルティエの製品であるが故の高価査定となっています。

 

カルティエ、ダイヤモンド付きのCハートネックレスの買取を通してのまとめ

 

 

 

カルティエのネックレスの買取須賀質店の創業は大正9年で、質屋として中古品業界に関わり100年程が経っております。

 

今回、買取のご報告をさせて頂いたカルティエというのは、日本でも大変高い人気のブランドであり、その商品も世の中に多く出回っている事でしょう。

 

須賀質店で無かったとしても、高価査定で買取を行っているところも当然あると思います。

 

しかし、100年という歴史と実績はいらして頂くお客様にも安心をしていただける思います。心からの接客と買取査定でお待ちしておりますので、是非須賀質店に、カルティエのジュエリーの買取をご用命ください。

 

 

カルティエの他のジュエリーの買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。