失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金の指輪を高価買取

2019年1月15日

アルハンブラ風 指輪 買取

須賀質店五反田本店で、18金ホワイトゴールド、ブラックシェル付きの指輪を買取いたしました。ブランドジュエリーや時計の文字盤の装飾に使われる事の多いシェル素材ですが、中古品の宝石として見た場合のお値段はあまり付きません。今回のお品物は金としてのお値段での買取となりました。

 

ブランドジュエリーに似せて作られたジュエリー

 

今回お持ち頂いたお品物は、18金ホワイトゴールドのノンブランドジュエリーなのですが、デザインだけを見ると、とある有名ブランドの人気ジュエリーと同じデザインをしていました。

 

ブランドジュエリーの買取査定の場合は、金やプラチナのお値段では無く、そのブランドの製品としてのお値段で買取を行うため、素材のお値段のみよりも高価査定となります。では、ブランドの名前が入っていないとはいえ同じデザインをしている物はどうなのでしょうか。

残念ながら、ブランドジュエリーと同じ金額になる事は無く、他のノンブランドジュエリーと同じように、素材のお値段での買取となります。デザインだけでは無く、そのブランドの製品であるという事が重要になるのです。

 

さらに、このように似せてつくられたお品物には、そのブランドの製品であるというように騙すために作られた、コピー品呼ばれる物も多くあります。買取査定で持ち込まれる物にもコピー品が混ざっている事も少なくないので、買取査定をする際には査定をするスタッフが自分の目で見分けなければいけません。

 

結果として今回のお品物は、金としての価格で買取をいたしましたが、コピー品の場合は金のように見せかけただけで、別の金属で作られている事も多くあるので、それも見分けなければいけません。

 

須賀質店のスタッフは、コピー品かどうかだけでは無く、金かどうかも見極めて買取査定を行っているのです。他の業者であれば、買取そのものを断ってしまう場合も多いと思います。

 

K18の刻印の通りに、18金で出来た指輪であると確信できたため、ノンブランドジュエリーとして金のお値段をお付けいたしました。しかし、金では無いシェルの部分は、重さを目分量で引いて計算しなければいけません。これも経験が必要で、慣れていないと大きくグラムを引き過ぎてしまいます。総重量で6.4gであったため、シェルを1gと推測して買取を行いました。須賀質店五反田本店で、19,000円で買取いたしました。

 

18金の指輪の買取とまとめ

 

ブランドジュエリーに似せて作られた商品は、実はたくさんあります。今回のようにデザインだけ真似ていてノンブランドのジュエリーとして売られている物は、金や使われている宝石が偽物なわけでは無いので、買取は可能です。

 

しかし、これに元々のブランドに見えるように刻印が入っていたりするとダメです。それは偽物であり、金かどうかという点から疑わしい商品となります。

 

須賀質店では本物の商品、本物の金であったり本物のブランド品にお値段を付けて買取を行っております。

 

 

 

アルハンブラリングの買取事例←はこちら

アルハンブラネックレスの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事