失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ヴィンテージアルハンブラのネックレスを五反田本店で高価買取

2019年10月11日

須賀質店五反田本店でヴァンクリーフ&アーペルのネックレスを120,000円で買取りました。こちらのネックレスはアルハンブラというシリーズのお品物で、同ブランドで最も人気のあるラインの1つです。

アルハンブラの高価買取

ネックレス以外にもリング、ピアス、イヤリング等の展開があり、サイズはスウィート(最も小さいサイズ)、ヴィンテージ(中くらいのサイズ)、マジック(最も大きいサイズ)と豊富な展開です。

 

デザインは4つ葉のクローバーをモチーフにした特徴的なもので、モチーフ部分はオニキスやサンゴ、シェルなどから選択する事ができます。芸能人や著名人が公私問わず使用しており、ドラマやワイドショーなどでも目にする機会が数多くあります。

 

今回買取したお品物はヴィンテージサイズのオニキスを使用したお品物です。ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラを高額で売却する方法を下で詳しく説明します。

 

アルハンブラの高額査定を引き出すポイントについて須賀質店が解説します

 

 

今回買取したアルハンブラシリーズを販売するヴァンクリーフ&アーペルをはじめ、カルティエ、ブルガリ、ティファニーなどのお品物はブランドジュエリーと呼ばれ高額で取引されます。

 

ブランドジュエリーは貴金属部分や宝石に対する素材の価値と、ブランドに対する価値によって査定額決まりますが、一方でノンブランドジュエリーと呼ばれる素材に対する価値のみを判断するお品物もあります。

 

今回買取したアルハンバラのネックレスを素材のみで判断してしまうと、20,000円~30,000円程度での買取となるでしょうが、須賀質店が買取した金額は120,000円ですので約100,000円はブランドに対する価値という事になります。

ここで注意して頂きたいポイントは、可能な限り綺麗な状態で製品として販売できるお品物であるか?という事です。

 

例えばネックレスのチェーンが切れてしまっていたり、モチーフ部分のオニキスが割れてしまっている場合。今回の査定から考えると120,000円からそれぞれの修理費用を引いた金額が査定額という事になります。

 

ブランドジュエリーはメーカー以外で修理を行った場合は改造品と判断されるケースが多く、ブランドジュエリーとしての価値が失われる場合があります。それを防ぐために壊れている場合はメーカーでの修理を受けることになりますが、メーカー修理はどうしても修理費用が高額になるケースが多いです。

修理費用があまりに高額の場合は、素材としての価値で査定した方が高額で買取れるケースもありますので、須賀質店の査定員は柔軟な対応が取れるようにしております。

 

しかし、せっかくのブランドジュエリーを大幅な減額で売却する事が無いように、日ごろから丁寧にお使いいただくことをお勧め致します。

 

 

ヴィンテージアルハンブラのネックレス買取まとめ

 

今回はヴァンクリーフ&アーペルのヴィンテージアルハンブラネックレス買取について説明させていただきました。ブランドジュエリーとノンブランドジュエリーの査定方法の違い、壊れている際の対応などは参考にしていただけると幸いです。

 

 

ヴァンクリーフアーペルジュエリーの取扱←こちら

アルハンブラのピアス買取事例←こちら

アルハンブラのブレスレット買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。