失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ製、ダイヤモンド、パール付きのピアスを買取

2019年1月22日

プラチナ パール ピアス 買取

須賀質店五反田本店で、プラチナ素材、ダイヤモンド、パール付きのピアスを買取いたしました。ピアス本体はPt900のプラチナでしたが、キャッチは14金のホワイトゴールドの物が付いていました。ダイヤモンドは、メレダイヤで左右それぞれ1.82ct、大きなパールが一つずつ付いて、総重量は30.2gと大きさのあるイヤリングです。

 

ノンブランド、プラチナのピアスの買取

 

ノンブランドジュエリーの買取では、金属の種類と重さは重要なポイントです。今回のピアスは、本体はプラチナでPt900という刻印あったので、純度が90%のプラチナであると確認出来ました。耳に刺す棒の部分に留め具として装着するパーツをキャッチと呼びますが、キャッチはWGK14という刻印でホワイトゴールドでした。一般的には、本体とキャッチで金属自体が異なる事はあまりないので、おそらく無くなってしまったキャッチの代わり取り付けた物だと思われます。

 

一つ0.1g程のキャッチの金性が違っていたとしても、全体の重さから比べるとあまり買取査定には影響はありません。しかし、一部分には違う金属が使われている事はよくある事で、査定に大きく影響する場合も多々あります。日頃から小さな事をしっかりと確認する事で、より正確に買取査定をする事が出来るのです。

 

ダイヤモンドは、左右それぞれにメレダイヤで1.82ctずつ付いていました。ピアスの片方にメレダイヤで1.82ctというのは、あまり見かけないと言える程大ぶりなピアスです。そのため、総重量が30gを超えるお品物となっています。

 

金とプラチナといえば皆さんはどちらが高いとお思いでしょうか。例えば、ホワイトゴールドは高価なプラチナの代替品として生まれました。また、ブライダルジュエリーにプラチナが使われる事が多いのは、より特別な物として高価な金属が選ばれたからです。

しかし、世界経済の不安から金の価格が大幅に上昇したり、最近のプラチナ相場の不調があり、現在では金の方が高値で取引されているのです。

 

以前であればプラチナの価格が高かったので、今回のお品物の買取査定ももう少し高かったのですが、今現在のプラチナの買取価格で限界までお付けして買取いたしました。もちろん、合計3.64ctという多めのメレダイヤにもしっかりとお値段をお付けしています。須賀質店五反田本店で、120.000円で買取いたしました。

 

パール付きのピアスの買取とまとめ

 

東京都内、五反田、渋谷、池袋で貴金属を高価買取しているのが須賀質店です。貴金属の買取価格はそれぞれの業者が決定しているので、安い所と高い所があります。少しでも高く売却するためには、色々なお店を回ってみると良いかもしれません。

 

須賀質店は交通の便も良い、山手線の沿線に三店舗ございますので、貴金属を売却するお店の候補の一つに入れて頂き、他店と比べてみてください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

パール付きのネックレスの買取事例←はこちら

パール付きの指輪の買取事例←はこちら

プラチナの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事