ルイヴィトン、アジェンダニミの買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、アジェンダニミの買取

ルイヴィトン マルチカラー 買取

 

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、モノグラムマルチカラー、アジェンダミニ、M92653型を買取いたしました。モノグラムマルチカラーは、モノグラムの柄が複数の色でカラフルに描かれていて、通常のモノグラムの茶色い地ではなく、白地または黒地のラインです。今回お持ち頂いたのは、白地のマルチカラーで、アジェンダミニというのは小型の手帳カバーです。

 

ルイヴィトン、手帳カバーの買取

 

手帳カバーと記載してはいますが、M92653型のアジェンダミニは、縦が10cm程、横が7cm程であるため、予定を書いておくための手帳というよりも、小さなメモ帳に近いサイズの物を入れるためのカバーです。

 

買取査定としてはバッグと同じような基準にはなりますが、財布やポーチ、キーケース、といった商品は小物に分類されます。一括りに小物とは言いますが、財布のように持つ人が多く中古品としても需要がある物と、今回お持ち頂いた手帳カバーのように万人が持っている訳ではない物では相場に大きな差が出来てしまいます。財布を持っていない人はあまり多くはないと思いますが、手帳カバーを持っていない人はたくさんいるのではないでしょうか。そのため、手帳カバーというのはあまり高価査定になりやすいとは言えない商品なのです。

 

ルイヴィトン アジェンダミニ 買取

今回お持ち頂いたお品物は状態が良くありませんでした。内側のベージュ色の革の部分に、キズやボールペンの跡が付いてしまっていたのです。内側と比べると表側にはそこまで大きなマイナスはありませんでしたが、全体的に形が崩れて反ってきてしまっている事や、白い地の色がくすんでしまっている事も、状態が悪いというマイナスポイントとなりました。

 

手帳カバーのような商品は、普段から使っている劣化してしまったり、キズが付いてしまったりする事が多いので、売却を考えるのであれば、使用中に少しでも注意してキレイな状態を保てるようにした方が良いと思います。

 

中古品市場の相場であまり高値が付くお品物ではなく、状態も良くなかったため、小額のお取引となってはいますが、どんなお品物でも精一杯買取査定をするために、日々様々な情報を目にするようにしております。そのためボロボロの手帳カバーであっても買取が可能なのです。もちろん、ルイヴィトンというブランドの高い人気があってこその買取となりました。須賀質店五反田本店で、2,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、手帳カバー、アジェンダミニの買取とまとめ

 

今回ご紹介させて頂いたルイヴィトンの手帳カバーの買取は、五反田の本店で対応させて頂いております。

 

須賀質店は本店の他にも、渋谷と池袋に営業所がございます。より多くの方に須賀質店をご利用して頂きたく、山の手線沿いの繁華街に営業所を構えております。

 

今回のように、あまり高値をお付け出来る商品ではなかったとしても、出来る限り査定額を頑張らせて頂きます。是非須賀質店におこしください。

 

 

 

 

ルイヴィトン、マルチカラーの財布の買取事例←はこちら

ルイヴィトン、ヴェルニ、アジェンダの買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布等の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。