18金とプラチナのコンビ素材の指輪を高価買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金とプラチナのコンビ素材の指輪を高価買取

 

K18 Pt900 指輪 買取

須賀質店五反田本店で、Pt900、K18コンビ素材、ダイヤモンド、サファイア付きの指輪を買取いたしました。サファイアとは、コランダムという鉱物の中で、宝石として価値がある物の中で赤以外の色相の物を指します。青色のイメージが強く、サファイアという名前の語源も青という意味ではありますが、ピンクやオレンジ、透明な物でもサファイアと呼ぶのです。そして、赤い同じコランダムでも、赤く色を発色する物をルビーと呼び、ルビーの方が高値が付きやすくなっています。

 

コンビ素材の指輪の買取

 

今回お持ち頂いた指輪はノンブランドジュエリーであるため、金やプラチナといった枠の素材と、装飾に使われている宝石にお値段を付けるのが買取査定の基本となります。

 

枠にお値段をお付けするためにも、指輪の内側にある刻印を見て、金やプラチナの純度、金性を確認していきます。今回お持ち頂いた指輪には、K18という刻印と、Pt900という刻印の2つがありました。お品物の画像を見ていただくと、中央部分は銀色でプラチナの色をしていて、両脇は金色で金の色をしているのが分かると思います。このように複数の金属を使用して作られているお品物があるのです。

 

金やプラチナの買取査定は、その重さを量ってお値段を出すため、このままでは金が何グラム、プラチナが何グラムといた数字を出す事が出来ません。しかし、金とプラチナを分離させる事が出来ないため、このままでお値段を出すしかありません。

 

今回の指輪の場合は、金とプラチナは見た目としては同程度だと思われます。しかし、プラチナの方が金よりも重いため、重さではプラチナの方が若干重いのではないでしょうか。昔は、プラチナの代替品としてホワイトゴールドが使われる程プラチナの方が高値で取引されていましたが、現在の相場では逆転して金の方が高くなっています。

 

このように、買取査定では状況に応じて臨機応変に対応しなければなりません。今回の指輪の買取査定も、プラチナの金額だけで査定をしてしまうと、10,000円となります。しかし、プラチナよりも高い金や、ダイヤモンドが使われている点もしっかりと反映させた買取査定をいたしました。残念ながら、大きさと質からサファイアにはお値段をお付けする事は出来ませんでした。須賀質店五反田本店で、13,000円で買取いたしました。

 

金とプラチナの指輪の買取とまとめ

 

須賀質店は貴金属の買取金額を高く設定しているからこそ、持ち込まれる数、件数が多いので、査定にも精通しています。

 

貴金属であっても、判断の難しい場合があります。それは、今回ご紹介させていただいた商品のように、複数の素材が使われている場合もそうです。

 

判断する基準や金額は、見る人にもよって変わるでしょう。それならば、須賀質店のように慣れた会社、人物にお任せいただいた方が安心出来るでしょう。貴金属、ジュエリーの買取をお任せください。

 

 

 

ノンブランドの指輪の買取事例←はこちら

プラチナの買取相場←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。