失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金性不明 パールつきリングを買取

2019年3月25日

須賀質店渋谷営業所でノンブランドのリングを9千円で買い取りました。こちらのお品物は金性と呼ばれる刻印がなく、1粒のパールがついたデザインのお品物です。

パールリングの買取

 

金性不明 パールつきリングの査定を須賀質店が買取

 

金性とは、どのような金属を使っているのかを示す刻印で判断する事が一般的です。よく査定にお持ちいただくお品物では「金」や「プラチナ」が多い金性です。さらにそれらの含有量も確認する必要があり「18金」・「14金」や、「プラチナ950」・「プラチナ850」などの言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

 

貴金属の種類とその含有量を特定したら、重さに応じて査定額を算出するのですが、今回のお品物はその貴金属の種類と含有量を示す刻印がない難しいお品物です。

 

金属の比重を確認して金性を確認する事も出来ますが、今回はパールがついた指輪の為、金属のみの比重を確認する事ができません。この様な場合は・・・査定員の経験値によって金性を導き出すしかありません。

 

「色味」「質感」「手にした時の感覚」・・・目の前にあるジュエリーからあらゆる情報を確認して金性を導き出します。日頃から多くのジュエリーに触れる機会がある須賀質店の査定員のなせるワザです。今回は18金であると判断し、買取金額を提示いたしました。

 

須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

 

貴金属ジュエリーの査定前に有効なお手入れとは

 

 

ジュエリーの査定をお考えの場合、簡単な掃除をしてからお持ちになる事をオススメします。特に宝石類は汚れが付着すると輝きが失われてしまいます。その為、査定時に汚れがひどいと本来の輝きが得られずに低い査定額の提示になってしまうかも知れません。

 

特殊な器具などは必要なく、柔らかいクロスなどで表面を優しく拭くことと、宝石の裏や金属との間にたまった汚れを、毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出して汚れを落とします。お持ちのジュエリー本来の価値を引き出す為にも、汚れを取った状態で高額査定を引き出しましょう。

 

 

金性不明 パールつきリングの買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では金性不明のパールつきリング買取について解説しました。貴金属ジュエリーーの多くには金性を表す刻印がありますが、今回のお品物様に刻印がない(磨きなどにより消えることもあります)場合もあります。

 

刻印がない=貴金属ではないという事ではありませんので(逆にK18と刻印があっても18金ではない事もあり得ます)、査定員が店頭で金性を判断して査定を行います。須賀質店の査定スタッフは日々の業務や研修などによって刻印がないジュエリーの査定も行えますので、刻印があるジュエリーは勿論の事、刻印が無く金性が分からないジュエリの査定も須賀質店にお任せ下さい。

金の査定相場←こちら

プラチナの査定相場←こちら

貴金属の買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事