失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金 ダイヤモンドつきクロスのネックレスを五反田本店で買取

2019年3月26日

須賀質店五反田本店でノンブランドのネックレスを2万8千円で買い取りました。こちらのお品物は18金のイエローゴールド製で、合計0.94ctのダイヤモンドで装飾されたクロスモチーフのネックレスです。

18金ネックレスの買取

 

須賀質店が解説するジュエリーにある刻印の意味

 

 

婚約や結婚の記念で購入したり、大切な相手に送る事が多いジュエリー。指輪の裏面にメッセージやイニシャル、記念日の刻印が入っている方も多いのではないでしょうか?

 

上記のようにお品物を購入した際に入れる刻印と、ジュエリーを作っている段階で入れるがあります。後者の刻印は、材質(18金やプラチナ900など)は何を使っているのか、ダイヤモンド等の宝石が付いている場合はその重さはどれくらいなのかを表しており、査定の際にも確認する重要なものです。

 

ブランドジュエリーの場合は、ブランド名やマークの刻印、シリアルナンバー、作られた場所や職人の固有ナンバーなどが入る場合もあります。

 

 

18金についてと今回の査定内容について須賀質店が解説

 

 

18金は75%の金(ゴールド)と、25%の割り金によって作られた合金です。18金でも「イエローゴールド」や「ホワイトゴールド」、「ピンクゴールド」と様々な色味の種類があります。これは25%含まれる割り金の種類や割合をかえるによって、色味を変える事ができるのです。割り金には、銅や銀、ニッケル、パラジウムなどの金属が用いられる事が多いです。純金(24金)は独特のやまぶき色がかった1種類しかないで、「24金ホワイトゴールド」などが存在することはあり得ません。

 

また18金を示す刻印には「K18」「750」「18K」「18Kt」などの種類があります。18金ジュエリーの場合、殆どのお品物にこれらの刻印が存在しています。査定時には先ず刻印を確認し、質感や色味など総合的に判断していきます。

 

18金である事を特定したら、重さに応じて査定額を算出します。ダイヤモンドなどの宝石が付いている場合は、宝石のクオリティーによって査定額を算出し、合計した金額で買取させて頂きます。

 

今回の場合は18金と0.94ctのダイヤモンドに対する査定の合計が買取額となりました。

 

 

18金 ダイヤモンドつきクロスのネックレスの買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では18金 ダイヤモンドつきクロスのネックレスの買取について解説しました。18金と一括りにしても、イエローゴールドやホワイトゴールド、ピンクゴールドと種類があります。但し貴金属買取においては色味による買取価格の差はなく、重量が同じであれば買取価格に差はうまれません。

 

ダイヤモンドも価格を気にする際はわかり易い大きさに目が行きがちですが、透明度や色味、カットの良し悪しなど判断材料があり全ての評価が高いと高額での買取となります。

 

この記事を書いている須賀質店は、創業大正9年と歴史と実績のある質屋です。スタッフは厳しい教育を受け、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその高価買取価格を提示します。売却をご検討中のお客様は五反田、渋谷、池袋各店にお気軽にご来店下さい。

金の査定相場←こちら

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

18金リングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事