失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 綺麗な状態の財布 M41894を買取

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンの財布を5万円で買取りました。こちらの財布はモノグラムラインのジッピーウォレットとなります。

ヴィトンのジッピーウォレットを買取

近年、男女共にラウンドジップタイプの長財布はとても人気があります。女性は外出時にバッグを持ちますし、男性もスマートフォンの大型化や、タブレットPCなどの小物を持ち歩く方が増えて、バッグを持つ割合が増加しています。手荷物を極力減らしたい場合は小型の財布が人気ですが、バッグを持ち歩く場合は多少大型でも全てが一つに纏められる大容量で、ジッパーつきで中身が落ちる事を防げるラウンドジップタイプの人気が高いですね。

 

ジッピーウォレットはルイヴィトンの中でとても人気が高い財布です。良く似た形状でポルトフォイユクレマンスも人気が高いお品物ですが、初めてみると同じ財布に見えてしまいます。しかし、ジッピーウォレットは高さが1cm高く設計されていて、スムーズな中身の出し入れが可能です。手の小さい女性はポルトフォイユクレマンスの調度よいサイズ感がフィットします。細かな違いですが、ルイヴィトンの財布が多くの方々に人気がある理由の一つではないでしょうか。

 

 

須賀質店が解説するモノグラムラインの素材

 

 

ルイヴィトンは1854年に創業したLVMHグループの中核企業です。当時は鞄店としてスタートし、旅行用トランクなどで人気を得て規模を拡大していきます。

 

現在のモノグラムラインはエジプト綿の上からポリ塩化ビニールをコーティングした合成皮革(PVC)です。ルイヴィトンといえばこの素材で、双璧であるダミエラインも素材は同じです。

 

天然皮革に比べて軽くて丈夫で、防水性にも優れている素晴らしい素材です。お手入れは必要ですが、天然皮革ほど気を使わずにラフに扱える素材ですので、毎日使用する財布でも安心できる素材ですね。

 

 

査定額の決定で高いウェイトをしめる「状態」の判断

 

 

今回買取したジッピーウォレットは、状態がとても綺麗なお品物でした。未使用品ではありませんでしたが、お客様が丁寧に使用されていた事が感じ取れる状態です。

 

財布やバッグ等の中古品を査定する場合、お品物の状態はとても重要なポイントになります。高価なクロコダイルレザーを使ったお品物であっても、状態が悪ければ同型でキャンバス地のお品物より低い査定額になる事もあります。

内部の状態を確認

 

ルイヴィトン 綺麗な状態の財布 M41894買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン 綺麗な状態の財布 M41894の買取について解説しました。ルイヴィトンは日本のみならず世界中で人気のハイブランドですから、バッグや財布類は特に人気のあるカテゴリーです。

 

世界中で人気があるという事は、中古品を買取った後の販路日本国内のみならず、海外のバイヤーも購入対象となるために相場が高くなりやすい特徴があります。ルイヴィトンのバッグや財布は須賀質店でも取扱量が多いお品物です。下に買取事例の一例を掲載しておりますので、ルイヴィトンのお品物の売却をご検討中のお客様は是非ご覧ください。

ルイヴィトンの財布(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンのバッグ(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。