失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエの指輪を高価買取

カルティエ ジュエリー 買取

須賀質店五反田本店で、カルティエのC2リングを買取いたしました。素材は、18金のホワイトゴールドで、元々プラチナの代用品として使われるようになったホワイトゴールドですが、金の方が高い現在の相場では、プラチナの代用品としては意味があまりありません。同じシルバーの色ですが、プラチナとは違った素材として、ホワイトゴールドも認知されてきています。

 

カルティエのC2リング買取

 

ブランドジュエリー、カルティエのC2リングの買取です。ブランドジュエリーの買取の場合は、金やダイヤモンドにお値段を付けているのではなく、そのブランドの製品としてのお値段をお付けしています。

 

今回は、ホワイトゴールドのC2リングで、ダイヤモンド付きのお品物でした。ブランドジュエリーの場合、同じお品物であってもダイヤモンドが付いているのか否かで金額が大きく変わります。C2リングのように小さな指輪に付いているダイヤモンドを、ダイヤモンドとしての買取価格で見た時にはあまり高値は付きません。しかし、カルティエという名前が乗っかる事で、ダイヤモンド付きとそうでない物で、買取金額は数万円も違うのです。これがノンブランドのジュエリーであれば、数千円の価格差になっていたと思われます。製品として買取をするという事は、このような高価査定に繋がるのです。

 

買取をする際には、決められた方法があり、それにそって買取らなければいけないというような決まりはありません。つまり、それを行う業者によって価格を付ける根拠が異なっていることはあり得るのです。今回の指輪も、製品としては見ないで、金の価格での買取とするならば、10,000円ほどの買取金額を付ける所があってもおかしくはありません。

 

しかし、須賀質店ではしっかりとブランドジュエリーとしてのお値段をお付けいたしました。ブランドジュエリーとしてのお値段を付けないのであれば、ダイヤモンド付きのお品物であっても金額に大差はありません。カルティエのブランドジュエリーとしての金額をお付けしているからこそ、高価査定での買取となっております。須賀質店五反田本店で、50,000円で買取いたしました。ダイヤモンドが付いていない商品であれば、買取価格は20,000円でした。製品として見たからこそ50,000円という高値での買取となったのです。

 

カルティエの指輪の買取を通してのまとめ

 

 

今回ご紹介させて頂いた買取のように、カルティエのように有名なブランドの商品であれば高価査定が期待できます。

 

このような買取を古くから行ってきているのが質屋という業種であり、須賀質店は創業から100年程経っている老舗の質屋です。

 

皆様が何かブランド品を売りたい時に安心して任せる事が出来るのは、須賀質店のような歴史のあるお店ではないでしょうか。丁寧な接客と査定で皆様をお迎えいたします。

 

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

カルティエ ブレスレットの買取事例←はこちら

【人気モデル】カルティエ ラブブレスの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。