ダグラス、オイルライター、フィールドSの買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダグラス、オイルライター、フィールドSの買取

オイルライター 買取

須賀質店五反田本店で、ダグラス、フィールドSというオイルライターを買取いたしました。オイルライターといえばジッポが有名ですが、ジッポというのはアメリカのZippo社およびその製品を指しているので、本来はジッポと呼ばれるオイルライター全般を指しているわけではありません。

 

オイルライターの買取

 

ライターで有名な高級ブランドのトップは、デュポンである思います。他には、カルティエやダンヒル、冒頭で挙げたジッポのライターの人気が高いのではないでしょうか。

 

しかし、それらのブランドの商品であってもライターという物が中古品としてあまり高値では取引されていないのが現状です。定価の高額なデュポンの商品であれば、買取査定で数万円お付け出来る事も稀にありますが、高級ブランドのライターであっても、買取で数千円程度というのが基本的な相場となります。

 

ダグラス 買取

そして、今回お持ちいただいたのは、ダグラスという日本製のブランドで、かつてアメリカに存在していたブランドの製品を元にしています。ライターとしては有名なのかもしれないのですが、ダグラスをブランドとして見てしまうと、先ほど挙げたデュポン、カルティエ、ダンヒル、ジッポと比べてしまうとその知名度に大きな差があります。

 

ダグラスのライターは定価に関しても、デュポンのライターのように数万円から数十万円するようなお品物ではありません。一万円前後というのが新品で売られているダグラスのライターの価格帯ではないでしょうか。

 

値の付きづらいライターという商品で、あまり知られていないダグラスというブランド、定価が一万円前後、正直に申し上げると買取でお値段を付けられる物ではありませんでした。

 

フィールドS 買取さらに、お持ちいただいた際には、使っていなかったらしく、オイル切れで火を着ける事は出来ませんでした。火が着くかの確認が取れないという事は、壊れてしまっていて、火を着けるためには修理が必要となってしまう可能性がありました。その場合、修理代の方が高くついてしまう事になってしまいます。

 

しかし、折角須賀質店を選んで買取でお持ちくださったので、僅かな金額ではありますが、赤字覚悟で買取させていただきました。須賀質店五反田本店で500円で買取いたしました。

 

ダグラスのオイルライターの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

須賀質店ではブランド品や貴金属といった商品を主に取り扱い、買取を行っています。今回はイレギュラーな商品の買取のご紹介となりましたが、今後もこう言った商品の買取も出来る限り行ってまいります。

 

お持ちいただいた商品は丁寧に拝見し、対応いたしますので、何か売りたい物があれば須賀質店にご相談ください。

 

特に貴金属の買取価格はどこにも負けないと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

カフスの買取事例←はこちら

タイピンの買取事例←はこちら

ネクタイの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。