ブルガリ、クアドラードの時計を買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリ、クアドラードの時計を買取

ブルガリ SQ22SLS 買取

須賀質店池袋営業所で、ブルガリ、クアドラード、SQ22SLSの時計を買取いたしました。ケースサイズが22mmでレディースサイズの時計で、型番に入っている22という数字は、このケースの大きさが22mmである事を表しています。

 

全体的にキズが多く、革のベルトも、ブルガリの純正では無く、社外のベルトに交換されていました。

 

状態は良くありませんでしたが、時計としての機能が損なわれているわけでは無く、時計でも人気の高いブルガリである事で買い取る事が出来ました。須賀質店池袋営業所で、8,000円での買取となっております。

 

ブルガリ、クアドラード、SQ22SLSの買取

 

今回お持ちいただいた時計は、高級時計と呼ぶ事の出来る商品ではありますが、機械式の時計では無く、クォーツの時計です。

 

高級時計と呼ばれる時計の多くは、自動巻きや手巻きといった、ゼンマイと歯車で動く機械式の仕組みになっています。しかし、全てがそうなのでは無く、高級時計ブランドからも、仕組みだけ見てしまえば100円均一で売っている物と同じ、クォーツの時計は販売されています。ロレックスやパテックフィリップといった、スイスを代表する高級時計ブランドも、クォーツの時計を作っているのです。

 

クォーツの利点としては、電池が切れない限りは動き続け、数日使っていなくても、時刻や日付を合わせる必要がありません。機械式はゼンマイを巻かなければ動かないため、数日間使わなければ、時刻を合わせる必要があります。

 

時計としては便利な面も多いクォーツですが、高級時計として見ると、やはり機械式の物よりも安価な商品が多く、そこまで高額の買取になる商品は多くありません。

 

今回のようにボロボロであれば、尚更査定は下がってしまいます。

 

ボロボロであっても買取可能なのは、高級ブランド、ブルガリの商品であるが故です。

 

今回のお品物も、同一商品で状態が良ければ10,000円以上の査定となる場合も多々あります。しかし、個別の状態等で値段が違うため、今回は8,000円での買取となりました。

 

状態や状況は常に違っているため、毎回が必ず高額な査定になるわけではありません。しかし、須賀質店では、出来る限りその時々での高価買取となるように心がけております。

 

ブルガリ、クアドラード、SQ22SLSの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

動いていなかったり、あまりにボロボロであったりすると、元々は高価な時計であるとは言え、買い取る事が出来ない、値段の付かない事があります。

 

今回ご紹介させていただいたクアドラードの買取では、ボロボロであったため8,000円という買取金額でしたが、この金額は商品の状態や相場と照らし合わせて考えると、高価査定となると思います。

 

須賀質店の買取査定では、どのような物であっても高額、高値で買い取るとは言えないのですが、その商品に合った金額で、ギリギリまで高価査定をして買取を行っております。

 

 

ブルガリ、ブルガリブルガリの買取事例←はこちら

ブルガリ、アショーマの買取事例←はこちら

ブルガリの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。