シャネル、デニムのチェーンショルダーを高価買取 | 高価買取なら創業大正9年の須賀質店
失敗しない質屋選び
失敗しない質屋選び

シャネル、デニムのチェーンショルダーを高価買取

最終更新日 2020年10月15日

シャネル デニムバッグ 買取

須賀質店渋谷営業所で、シャネル、デカマトラッセ、チェーンショルダーバッグを買取いたしました。シャネルのバッグはシリアルナンバーで、ある程度の製造年が分かるようになっていて、今回お持ちいただいたバッグは2から始まる七桁のシリアルナンバーでした。これは、90年代前半頃に製造された事を示すシリアルナンバーです。

 

創業100年の実績から、熟練査定士による業界最高値をご提示致します。

須賀質店のブランドバッグ買取実績を見る

シャネル、デニム、チェーンショルダーの買取

 

高級ブランドの商品としてバッグや財布を作る素材は、革が選ばれる事が多く、シャネルではキャビアスキンという牛革が人気です。シャネルでは他にも、羊革のラムスキン等が定番の素材となっています。

 

基本的に素材自体のお値段として、やはり布地よりも革の方が高価で、見た目に高級感もあるため、高級ブランドのバッグはその多くが革製品となっています。

 

しかし、有名人気ブランドのルイヴィトンのモノグラムやダミエラインが布地であるように、布地のブランドバッグというのも数多く存在しています。

 

そして、シャネルではバッグの定番素材の一つにデニム生地が使われている商品があります。もちろん他のブランドでも、デニム生地のバッグというのはありますが、シャネルは特に種類が豊富であるように感じられます。

 

シャネル チェーンショルダー 買取

シャネル、マトラッセ、チェーンショルダーと聞けば、黒いキャビアスキン、ラムスキンの商品が真っ先に浮かぶのですが、今回はそのデニム生地の商品をお持ちいただいたというわけです。

 

黒い革素材と比べてしまうと、デニムは青い布地であるため汚れが目立ちやすくなります。バッグの買取では状態によって金額が違うため、汚れが目立ちやすいというのは、どうしても印象が悪くなってしまいます。

 

しかし、それでも高級ブランド、シャネルのバッグである事には変わらず、デニム生地の商品にも、それはそれで人気があるため、今回のような高価査定となったのです。

 

シャネル、古めのデニムバッグの買取冒頭で紹介した通りに、90年代前半頃に製造されたバッグで、今から30年近く前という事になります。30年前のバッグであっても、シャネルである事、見る人が見ればという事で今回の買取となりました。須賀質店渋谷営業所で100,000円で買取いたしました。

 

シャネル、デニム、チェーンショルダーの買取を通して、質屋としてのまとめ取

 

古いバッグであっても、状態さえ良ければ高価査定に繋がります。もちろん、古いだけで人気の無いバッグでは意味はありませんが、古くても高値が付きやすいからこそのブランドバッグです。

 

須賀質店にお任せいただければ、今回のような高額な査定となる商品が多数ございます。

 

古いバッグの査定は是非、須賀質店にお任せください。五反田、渋谷、池袋の店舗でお待ちしております。

 

 

 

シャネル、チェーンショルダー、他の買取事例←はこちら

他のブランドのチェーンショルダーの買取事例←はこちら

シャネルのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。