失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

0.567ctのダイヤモンドを五反田本店で高価買取

2019年12月2日

須賀質店五反田本店でルースダイヤモンドを45,000円で買取りました。ルースとは「裸石」の事を指し、ダイヤモンドのみの状態となります。

ルースダイヤの買取

この記事を書いている須賀質店では、貴金属製品はもちろんルースダイヤモンドの買取も行っております。お手持ちのジュエリーが壊れてしまい、ダイヤモンドが取れてしまった・・・といった場合は、須賀質店にお問い合わせ下さい。

 

 

0.567ctダイヤモンドの高額査定について須賀質店が説明します

 

そもそも、ダイヤモンド(つきジュエリー)はデパートや宝石店で買う際どうしてあんなに高いのでしょうか?

南米や南アフリカ等の鉱山から発掘されるダイヤモンドの原石は、採掘に時間や人手等の費用がかかり、とても硬質なダイヤモンドは加工も容易ではありません。

 

ようやくジュエリーに使える状態になったダイヤモンドは、元売りから問屋(場合によっては数社)を経てジュエリーメーカーに納品されます。製品となったダイヤモンドジュエリーはデパートなどの販売店に納品されます。

 

ここまでに関わった全ての業者の経費や利益が上乗せされていきますので、一般消費者が手にするダイヤモンドは大変高額になると言われています。

こうして購入したダイヤモンドを質屋や買取店に売却する場合、買取ったダイヤモンドは問屋などに売却→ジュエリーメーカー・・・という流れになります。その為、質屋や買取店が提示できる買取額は、加工が終わった段階と同程度になってしまうため、どうしても購入価格から比べると安いという感覚を持たれてしまうお客様もいらっしゃいます。

 

但し、須賀質店ではダイヤモンドの査定基準に「4C」を用い、高価買取金額を提示できるように努めています。すべての査定員は鑑定書が無くても4Cをほぼ正確に判断して査定額を提示する事ができます。

 

 

0.567ctのダイヤモンド買取についてまとめ

 

今回の記事では0.567ctのダイヤモンド買取について解説しました。Cut :Good・Color :G・Clarity:SI-2というスペックのお品物は再販されたにネックレスなどのジュエリーに十分あスペックを有しています。

 

須賀質店では鑑定書などの付属品がない状態でもしっかり査定いたします。鑑定書がある場合は一緒にお持ちいただくと、より素早く正確な査定金額を提示することも可能ですので、お持ちの場合は是非お品物とご一緒にお持ちください。

ロレックス買取のQ&A

「ダイヤモンドは永遠の輝き」というキャッチコピーもある様に、多くの人を魅了する宝石であるダイヤモンド。多くの人が「欲しい」と思う事は、広く人気があるという事にもなり、中古品として再販する際も価値が落ちにくい事が特徴です。

 

また、天然物(人工ダイヤモンドも存在します)としては経年による劣化が殆ど見受けられない事も再販する際には有利となります。パールなどの場合は手の油分が付着すると光沢が失われて再販する際の価値が下がってしまいますが、ダイヤモンドはそうした変化がほとんどない=永遠の輝きという事に繋がるのかも知れませんね。

 

売却をお考えの際はお気軽に須賀質店にご相談下さい。

ダイヤモンドの相場←こちら

ダイヤモンドの買取事例→こちら

ダイヤモンドの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事