失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

裏蓋に刻印のあるロレックスのエアキング116900型を高額で買取

2019年12月28日

須賀質店五反田本店にてロレックスのエアキング116900型を500,000円で買取いたしました。

 

ロレックス エアキング 高額買取

 

今回買取しました116900型は2016年に発売されたモデルであり、他のモデルにはない特徴的なインデックス表記が特徴です。

 

今回買取しました116900型はモデル名がエアキングであり、エアキングはオイスターパーペチュアル34の愛称として多くの人から人気を集めていました。

 

オイスターパーペチュアル34は2014年に廃盤となってしまいましたが、2年後の2016年に新デザインでエアキングというモデル名で発売が開始され、現在でも多くの人気を集めています。

 

今回買取しました116900型は裏蓋にイニシャルの刻印がされていました。

 

時計に限らず、バッグやジュエリーにもイニシャルの刻印をするサービスがあります。

 

バッグの場合、ネームタグにイニシャルの刻印があることが多いですが、そのネームタグが簡単に取り外せる場合は買取金額にほとんど変化はありません。

 

中古で購入した次のユーザーは、他人のイニシャルの入ったネームタグを外してそのまま利用するか、新しいネームタグをメーカーにオーダーすれば良いからです。

 

今回は、ロレックスの時計にイニシャルの刻印が合った場合、買取金額に影響はあるのか、紹介していきたいと思います。

 

裏蓋にイニシャル刻印のあるロレックス116900型の買取金額に変化はあるのか

ロレックス 時計 質屋 買取

結論から申し上げると、ロレックスのみならず時計の裏蓋に刻印があると、買取金額は下がってしまう傾向にあります。

 

査定員も、店頭で査定をしている際、時折裏蓋にイニシャルの刻印がされているロレックスを見かけることがあります。

 

購入店によっては、購入された際に裏蓋にイニシャルの刻印のサービスを行っており、自分だけのロレックスにするために、イニシャルの刻印を施す人も少なくないのかもしれません。

 

しかし、ロレックスの時計を売却するとなると、イニシャルの刻印の影響で損をしてしまう可能性があります。

 

中古品市場において、裏蓋に刻印がある時計は他のモデルは、刻印の無いものと比べると買取金額が下がってしまう傾向があります。

 

イニシャルの刻印が薄い場合は研磨処理を行えば見えなくなるため、大きく下げることはありませんが、研磨処理では消せないくらい深い刻印であった場合は買取金額が大幅に下がることがあります。

 

そのため、これからロレックスを購入される方は、購入された際に購入店から刻印サービスの紹介を受けるかもしれません。

 

その時は、ロレックスを手放す際に裏蓋に刻印があるものは買取金額が下がってしまうかもしれないと、一度考えてみて下さい。

 

購入したロレックスを売却するつもりは無いと思う方は考える必要がないかもしれませんが、いずれは違うロレックスを買うために売却することも視野に入れている人は注意されることをお勧めします。

 

今回の買取金額について

ロレックス 116900 買取

今回買取しましたロレックスのエアキング 116900型は先ほどもお話したとおり、裏蓋に刻印があったため、マイナスポイントとなってしまいました。

 

裏蓋の刻印があるものでも、薄い刻印であれば研磨処理で見えなくすることができるため、買取金額に大きな影響はありませんが、今回買取しました時計は現在も発売されているエアキングの最新モデルであったため、買取金額を少し下げざるを得ませんでした。

 

しかし、時計本体は目立ったキズもなく、動作不良などもありませんでした。

 

ロレックスの時計の中には、落とした衝撃でガラスが欠けてしまっているものや、長年愛用されているものだと、ブレスが伸びきっているものもあり、そういったものは買取金額が下がってしまいますが、今回買取しましたロレックスの116900型は綺麗な状態でお持ちいただきました。

 

そして何より、付属品のギャランティーカードを合わせてお持ちになられていたので、査定員はかなりギリギリまで買取金額をお付けして、裏蓋に刻印が入っているものとしては高額な500,000円で買取しました。

 

多くの人がご存知かもしれませんが、ロレックスの時計は保証書やギャランティーカードを合わせてお持ちいただくと、買取金額がアップします。

 

上がる金額はモデルによって異なりますが、今回買取しました116900型の場合は同じように裏蓋に刻印があった状態でギャランティーカードが無かった場合は買取金額が450,000円前後になっていたかもしれません。

 

そのため、ロレックスの時計を手放そうと考えている方は、保証書やギャランティーカードも合わせてお持ちください。

 

ロレックスのモデルによっては驚くほど高額になる可能性もあります。

 

須賀質店は皆様からのお問い合わせをお待ちしております

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋と都内に3店舗を構えています。

 

どの店舗も駅から近い場所に設置されているため、来店もしやすいと思います。

 

須賀質店では、買取を行っていますが、質預かりも行っています。

 

質預かりは、お品物を担保にお金をご融資することです。

 

大切なものや、愛着のあるお品物は手放すのが惜しいと思います。

 

そんな方には質預かりをお勧めします。

 

質預かりの詳しいシステムなどは、お電話などでお問い合わせいただければ従業員が丁寧にご説明いたします。

 

ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

 

 

ロレックスの時計の買取相場←はこちら

【人気モデル】ロレックス デイトジャストの買取事例←はこちら

【アンティーク】ロレックス 1601型の買取事例←はこちら

 

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。
おすすめ記事