失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナのネックレスを高価買取

2020年3月12日

プラチナネックレスの買取

須賀質店五反田本店で、チェーンPt850、トップPm900、ルビー0.42ct、ダイヤモンド0.11ct、重量3.2gというネックレスの買取をいたしました。Pt850というのはプラチナの品位の事で、85%がプラチナであるという意味です。プラチナジュエリーと呼ばれるのは、基本的にはPt800、80%以上がプラチナである製品です。ですが、あまりPt800という品位が使われる事が無いので、プラチナジュエリーと呼ばれる製品は基本的にPt850以上となっています。

 

Pmという表記は昔使われていたもので、意味合いはPtと変わりません。今回のネックレスは、おそらくチェーンとトップが別々の商品であったのでしょう。

 

小さなルビーとダイヤモンドの付いた、Pt850、Pm900のネックレスの買取

 

今回の商品のように、チェーンとトップで、品位の違うプラチナが使われている事はよくあります。と言うよりも、チェーンは大半がPt850であるのに対して、トップはPt900や950である事が多いので、プラチナのネックレスは大抵がチェーンとトップで品位が異なります。

 

プラチナネックレスの買取理由は、金にしてもプラチナにしても、純度が100%の物をあまり製品にしない事と同様で、90%や95%のプラチナでチェーンを作ってしまうと柔らか過ぎて、壊れてしまいやすくなるからです。

 

このような細かな違いであっても、買取査定には影響があります。当然、貴金属の品位、純度が違えば、買取査定においての単価が違うからです。

 

とは言え、実際にこれを買取金額にしてみると、ネックレス1点では1,000円ずれる事もほとんどありません。トップだけが900 であるため、トップだけの重さで考えれば1g程度、900と850の1gの買取金額の差は数十円だからです。

 

今回の商品では、ある程度大雑把に買取査定をしてみてもそうそう金額は変わりませんでしたが、それでも、須賀質店に持ち込まれた商品は、担当者が丁寧に拝見させて頂いています。

 

プラチナネックレスの買取そして、このような細かい部分は査定をする人物によって判断基準が異なる点でもあるため、出来る限りお客様のためになるようにと考える事で高価査定に繋がるようにしております。

 

須賀質店五反田本店で、8,000円で買取いたしました。残念ながらルビーとダイヤモンドは、大きさや量、質を鑑みてお値段は付ける事が出来ませんでした。

 

小さなルビーとダイヤモンドの付いた、Pt850、Pm900のネックレスの買取を通してのまとめ

実は、プラチナや金のような貴金属の買取は、どこのお店に持っていくのか、どんな担当者が査定をするのかによって金額が違います。

 

まず何よりも貴金属、今回の買取で言うとプラチナになりますが、その金額が違います。貴金属の買取価格というのは世の中に決められた数字があるのではなく、貴金属の相場を見た各業者が独自に金額を設定しているため、実際の買取金額に違いが生まれるのです。

 

そして、どんな物でも自信を持って査定をする事の出来る知識と技術を持った査定員でないと、本来付ける事の出来る金額を付けれない、付けないといった事もあり得ます。

 

須賀質店のスタッフであれば、五反田、渋谷、池袋のどの店舗にいらしていただいても、確かな技術を持っているので、お客様に満足していただける査定出来るとおも思います。

 

 

 

他のプラチナネックレスの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

プラチナの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事