失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ製リング2点の買取~須賀質店池袋営業所~

2020年10月23日

須賀質店池袋営業所で、2020年10月3日にプラチナ製リング2点を17,000円で買取ました。コロナ禍で貴金属の相場変動も激しい日がありますが、ここ最近プラチナは大きな変動がなく安定している状況です。

プラチナのリング2点買取

貴金属を個人で所有される場合、投資目的として所有される方と、ジュエリーなどに用いられている素材として所有される方が大多数であると思います。

 

プラチナは「白金」とも呼ばれ(18金等のホワイトゴールドを白金と勘違いされる方もいらっしゃいますが、ホワイトゴールドは白色金と呼ばれます)、原子番号78の元素で元素記号はPtと表記されます。

 

少し難しい解説をしてしまいましたが、装飾品以外にも工業製品に使われる等用途は幅広い素材となっております。

 

【 目次 】

☑プラチナの価値と売却時期について須賀質店が解説します

 

☑プラチナリングの査定方法について須賀質店が解説します

 

☑プラチナリング2点買取についてのまとめ

 

☑今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

プラチナの価値と売却時期について須賀質店が解説します

 

上でも触れた通り、プラチナは工業製品、ジュエリー等の装飾品、投資目的として人気のある素材です。

 

工業製品では触媒としての使用が有名で、自動車の排気ガスを浄化する触媒として多くの量が使用されています。自動車の点火プラグにも使用され、車好きの方には身近な素材でもあります。

投資目的としてはインゴットやバータイプのもの、コインも取引されています。先物取引や現物を実際に所有する方など様々ですが、貴金属としての価値が認知されている素材なので投資目的でも売買されています。

 

多くの方はジュエリーとしてプラチナに触れる機会が非常に多いと思います。婚約指輪や結婚指輪は多くがプラチナ製であり、老若男女問わず身に着けられる素材でもあります。

 

プラチナの価値については、工業製品用途があるため経済状況の影響を受けるとされています。

 

貴金属として比較される金(ゴールド)は、工業製品としては導電体などの用途がありますが、プラチナ程の使用量ではありません。その為、金は経済状況の影響を受けにくいと言われるのです。

経済状況が安定して伸びている時期はプラチナの需要が高まり価値も上昇しますが、不安定な時期は価値が下がってしまいます。

 

以前は金(ゴールド)よりプラチナの相場が高かったのですが、2008年のリーマンショックにより相場が暴落したことは有名な話です。

 

現在はリーマンショック時より相場は回復していますが、ピーク時まで戻っているとは言えません。

 

リーマンショック直前に購入したプラチナを今売却する事はお勧めできませんが、リーマンショック直後に購入したものや、それよりはるか前の現在より相場が低かった時期に購入したプラチナは売却を検討するのも良いと思います。

 

 

プラチナリングの査定方法について須賀質店が解説します

 

今回買取したプラチナのリング2点は、Pt950が3.4g、Pt900が3.1gでした。Pt950?Pt900??なんの話だ???という方もいらっしゃると思いますので、先ずはそこから解説します。

pt950Pt900の解説

Pt950やPt900という用語は、プラチナの含有量を千分率で表したものです。以前はPm○○と表記されていましたが、現在ではPt(PT)○○で表記される事が一般的です。

 

純プラチナは999.9、95%プラチナを使用した素材がPt950、90%使用した素材がPt900と言った具合で表記され、プラチナジュエリーと呼ばれるものは85%以上のプラチナが使用されている素材(Pt850)までとされております。

 

※プラチナの含有量が多い程相場は高くなりますので、「プラチナ500(プラチナ50%)」など価格を抑えた素材もありますが、流通量はごくわずかです。

 

指輪であれば写真の様に、内側に刻印されている事が殆どです。

Pt900の刻印がある

 

内側の刻印はPt950等の表記の他に、ダイヤモンド等の重さ(大きさ)を表すもの、ブランドジュエリーであればそのロゴやお品物のシリアル等があります。

 

これらの刻印を査定時に確認して、お品物の真贋や素材の確認を行います。今回の査定では、それぞれの指輪に刻印されていた「Pt950」、「Pt900」からプラチナの含有量を確認しました。

 

次にそれぞれのお品物の重量を測定します。貴金属の買取は含有量によって1gあたりの価格が違うので、それぞれの重さに含有量ごとの相場を掛けて買取額を算出します。

買取価格を算出

今回の指輪2点の買取価格の算出式は以下の通りです(2020年10月3日の相場)。

 

Pt950(2,810円/g)リング3.4g → 2,810円×3.4g=9,000円(1,000円未満切捨)

Pt900(2,700円/g)リング3.1g → 2,700円×3.1g=8,000円(1,000円未満切捨)

 

それぞれのプラチナ素材の他に、メレダイヤと呼ばれる細かいダイヤモンドが合計0.05ctありました。

 

須賀質店ではダイヤモンドの査定も行っておりますが、合計0.05ctと非常に細かいダイヤモンドであったため今回は査定額に上乗せする事が出来ませんでした。

 

ダイヤモンドのクオリティーによって査定額が変わるため一概には申し上げられませんが、1つの目安としてメレダイヤは0.3ct以上であれば査定額をつけることが出来ると思います。

 

 

プラチナリング2点買取についてのまとめ

 

今回はプラチナリング2点の買取について解説してきました。

 

プラチナや金(ゴールド)の場合、毎日買取相場が変動するお品物となります。

 

「昨日査定してもらった金額より高くなった!」「1週間前の査定額より低くなってしまった・・・」と言ったことが日常的におこるお品物です。

プラチナリング2点買取のまとめ

プラチナや金(ゴールド)の相場変動は様々な要因が複雑に絡み合っている為、予測する事は非常に困難です。この仕事をしている須賀質店でさえ明日の相場は分からないのです。

 

貴金属の売却日を考える際は、未来を予想するより過去と比べて判断する方が確実で簡単です。

 

例えば「昨日より50円/g上がったから今日売却しよう!」や、「昨日より50円/g上がっているが、一昨日と比べると-30円/gとなっているから今日はまだやめておこう」と言った具合です。

 

少し話は逸れますが、須賀質店で最近取扱い量が急激に増えているiPhoneやiPadなどの電化製品ではこうはいきません。新作が毎年発売され、5年も経てば未使用品でもほとんど買取価格がつかない事が珍しくありません。

パラジウムは全く含まれていない

iPhoneやiPadの売却をお考えの方は、売ろうと思ったら直ぐに売却しないと相場がどんどん下がってしまう為、一刻も早く売却する事をお勧めしているのです。

 

この様にお品物によって売るべきタイミングというものが異なり、今回のプラチナリングなど貴金属の場合、早急に売却しなければならない理由が無ければ相場動向を把握してみるのも良いと思います。

 

この記事を書いている須賀質店では、毎日変わるプラチナと金(ゴールド)の買取相場をホームページで公開・更新しております。相場動向のチェックや他店との比較にお役立て下さい。

 

また、「前日と比べて相場がどうなったか?」「この1か月の相場状況は?」等のご質問にも、答えられる限りで精一杯お答えしております。お気軽にご相談下さい。

創業大正9年の須賀質店では、今まで積み重ねてきた歴史の中から査定技術や相場把握力などの強みがあります。現在は五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開しており、お客様がより身近にご利用いただける環境作りに努めております。

 

新型コロナウイルス流行によって「新しい生活様式」となった今、須賀質店の各店舗でも万全の対策を行っております。

店頭のアルコール消毒材

今回のプラチナ製リング等の貴金属をはじめ、ロレックスなどの腕時計、カルティエなどのブランドジュエリー、ルイヴィトンなどのバッグ、iPhoneなどのスマートフォンetc..と取扱いアイテムも大変豊富です。

 

お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
Pt950 3.4g 2,810円 9,000
Pt900 3.1g 2,700円 8,000

【2020年10月3日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,650 プラチナ1000インゴット 3,050円
24金 Au1000 6,450円 プラチナ1000 2,960円
22金 Au916 5,860円 プラチナ950 2,810円
20金 Au833 5,350円 プラチナ900 2,700円
18金 Au750 4,920円 プラチナ850 2,550円
14金 Au583 3,660円

 

プラチナの査定相場←こちら

他の貴金属買取事例←こちら

他の貴金属買取事例②←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。