失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニーのバイザヤードリングを高価買取

2020年11月11日

ティファニー 指輪 ダイヤ 買取須賀質店五反田本店で、ティファニーの指輪を買取いたしました。

 

1837年にアメリカで創業され、ニューヨークに拠点を持つジュエリーブランド、それがティファニーです。日本では特に、男性から女性への贈り物として人気のあるブランドです。

 

ここ最近ティファニーの名前をニュースで聞く事がちょくちょくありますが、LVMHがティファニーを買収するそうです。ファッション業界では、一つの企業が多くのブランドを保有している事が多く、最大手と言えるのがルイヴィトンを中核としたLVMHです。

 

他にはカルティエを中核としたリシュモングループ、グッチを中核としてケリンググループ等が大手です。

 

世界五大ジュエラーと呼ばれるジュエリーブランドの中で、

 

ティファニーの買収話は、一度破断になって訴訟に発展していましたが、改めてLVMH傘下に入る事が決まったようです。

【目次】

①査定の前に、ティファニー、バイザヤードの解説

②ジュエリーの査定に関して

③ティファニー、バイザヤードリングの買取

④ティファニー、バイザヤードリングの買取を通してのまとめ

査定の前に、ティファニー、バイザヤードの解説

 

ティファニーは世界有数の有名ブランドであるため、今までに販売されてきた商品、今販売されている商品、数多くの人気商品があります。

 

そして、そのティファニーの商品の中で多くの人気商品を作り出したデザイナーの一人に、エルサ・ペレッティという人物がいます。

 

クリスマスの贈り物としても定番となっているオープンハートのネックレスや、今回お持ちいただいたバイザヤード等の商品をデザインしたのがエルサ・ペレッティです。

 

バイザヤードのコンセプトとしては、自身の好みや経済状況に応じて、ダイヤモンドの大きさや数を選ぶ事が出来るというもので、バイザヤードと言う名前の由来もそこから来ています。バイザヤード、ヤード毎に、大きさ毎にという意味です。

 

当初はダイヤモンドのネックレスだけでしたが、現在ではピアス、ブレスレット、指輪といったジュエリー全般の商品があります。そして、選ぶことの出来る宝石も、ダイヤモンドだけでは無く、ピンクサファイアやアクアマリンといった色石と呼ばれる、色の付いた宝石から選ぶ事も出来ます。

 

ある程度の大きさの商品は既製品として用意されていますが、ダイヤモンドの大きな物等は基本的にオーダーになります。簡単な見分け方としては、既製品には入っていないシリアルナンバーが、オーダー品には入っています。

 

ジュエリーの査定に関して

 

ジュエリーの査定は、大きく分けて二種類に分かれます。ブランドジュエリーとノンブランドジュエリーです。

 

ノンブランドジュエリーの買取というのは基本的に、貴金属の買取という事になります。貴金属の買取というのは、そのまま金やプラチナといった製品として流通している貴金属を買い取る事ですが、その多くはジュエリーとなって流通しています。つまり、ノンブランドジュエリーの場合は貴金属が使われていないとほとんどの場合、買取は出来ません。

 

ノンブランドジュエリーで宝石が付いている物に関しては、貴金属部分とは別に、宝石に対してお値段を付けて金額を出します。

 

そして、ブランドジュエリーの買取の場合は、製品として扱ってのお値段となります。素材はノンブランドと同じように貴金属であっても、買取で付ける値段は貴金属の値段を参考にしているわけではありません。

 

例えば、今回ご紹介させて頂くティファニーの指輪であれば、ティファニーの指輪としていくらで、中古品として取引されるのかが買取金額決定のポイントとなります。

 

同じく貴金属を素材にした指輪やネックレスでも、ブランドジュエリーかノンブランドジュエリーかで、買取金額は大きく違います。当然、ブランドジュエリーの買取金額の方が高額になります。

 

ティファニー、バイザヤードリングの買取

 

ティファニー ジュエリー 買取バイザヤードは元々がネックレスであるためか、流通量としてネックレスが一番多いようです。あくまでも買取依頼の件数から判断しているため、実際にティファニーが販売している数がどうなっているのは分かりません。

 

凄く珍しい商品とまでは言いませんが、今回お持ちいただいたリングは、ティファニー、バイザヤードという括りの中では事例が多くは無い商品です。

 

今回お持ちいただいたのは、金属部分は18金イエローゴールド、使われている宝石はダイヤモンドという指輪です。

 

バイザヤードという商品は、当然ダイヤモンドの大きさや数でお値段が違います。これは、定価が違うという意味ですが、買取金額もそれに応じて異なります。

 

ダイヤモンドが大きければ大きい程高価になるため、ダイヤモンドの大きさは重要です。

 

ティファニー、バイザヤードの指輪とネックレスの既製品としてのラインナップが全く同じなのかは分かりませんが、ネックレスに使われているダイヤモンドに照らし合わせてみると、今回のバイザヤードリングは、既製品に含まれる、そこまで大きくないダイヤモンドの指輪でした。

 

先ほども述べましたが、ダイヤモンドの大きさでお値段は大きく異なります。

 

特注となる大きさのダイヤモンドであれば、それだけで高値での査定が期待できるでしょう。

 

つまり、既製品の範囲内の大きさのダイヤモンドのバイザヤードであれば、そこまで高額な査定額になるわけではありません。

 

定番商品であるからこそ、安易な安値を付けて買い取るのではなく、しっかりと相場やデータを確認した上で、お値段を付けてご案内させていただいています。

 

今回の査定もそうですが、ジュエリーの買取ではどうしても定価と比べた時の買取金額に差が出がちです。これは、中古品としてのジュエリーの相場が現状そうなっているためです。おそらく、時計やバッグといった商品と比べると中古品よりも新品を求める方が多いからだと思います。プレゼントとしても重宝されるジュエリーという商品はあまり中古品には向いてないのかもしれません。

 

だからこそ、付ける事の出来る範囲で、ではありますが、出来るだけ高値で買い取らせていただきました。

 

須賀質店五反田本店で、ティファニー、バイザヤードリングを17,000円で買取いたしました。

 

バイザヤードの買取金額は、ダイヤモンドの大きさ等の種類が豊富にあるため、買取事例毎に金額が大きく違います。あくまでも、今回お持ち頂いた事例の買取金額をご紹介させて頂きました。

 

お持ちのバイザヤードの買取金額が幾らになるのか、気になる方は、直接のご来店、メール、ライン等でのお問い合わせをお願いします。当然、サイズの大きなオーダー品となればより高額な査定となります。

 

ティファニー、バイザヤードリングの買取を通してのまとめ

 

ティファニーのバイザヤードリングの買取をご紹介させて頂きました。このように須賀質店ではジュエリー等、高額な商品の買取を行っております。今回はティファニーという超有名ブランドのジュエリーでしたが、ノンブランドジュエリーや時計、バッグ、スマホやタブレット等様々な商品を取り扱っております。

 

ジュエリーや時計といった商品は高額な物であるため、買取を行うのであれば相応の知識が必要になります。

 

須賀質店は、大正9年創業という長い年月で培った経験があり、社員研修もしっかりと行っているため、確かな知識を持って査定をしております。

 

高額な商品を売りたいと思っていらっしゃる方は、少しでも安心して任せる事の出来るお店を探したいと思っているのではないでしょうか。是非須賀質店をお選びください。

 

ティファニー バイザヤード 買取店舗は東京都内に3店舗、五反田、渋谷、池袋にございます。本店の五反田はもちろん、渋谷、池袋の店舗も駅から近い場所にあるため、交通の便も良く、初めての方でも来ていただきやすいと思います。

 

須賀質店は皆様のご来店をお待ちしております。

 

ティファニー、バイザヤードネックレスの買取事例←はこちら

ティファニー、立て爪リングの買取事例←はこちら

ブランドジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事