失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セリーヌ、マルチファンクション、財布を高価買取

2020年11月14日

セリーヌ マルチファンクション 買取須賀質店池袋営業所で、セリーヌの財布を買取いたしました。

 

セリーヌは、1945年にブランドと同名の人物、セリーヌ・ヴィピアナによって立ち上げられたブランドです。設立当初は、子供向けの高級な靴を主に作っていましたが、後に女性向けのバッグや洋服、アクセササリーの製造も開始して、現在のような総合ファッションブランドとなりました。

 

1988年からは、ファッション業界の最大手であるLVMHの傘下に入っています。

 

セリーヌと言えば、バッグの正面にあるファスナーと持ち手の付け根が顔のように見える、ラゲージバッグが有名です。日本国内での、ファッションブランドの人気ランキングを見ると、かなり上位にいる人気のあるブランドです。

 

【目次】

①財布の買取で金額を左右する要素は

②セリーヌの財布を、新品同様の状態で買取

③セリーヌ、ラージマルチファンクションの財布の買取を通してのまとめ

④最後に、セリーヌで一番有名であると思われるラゲージバッグの買取をご紹介

 

財布の買取で金額を左右する要素は

 

須賀質店で行っているのは、中古品の査定、買取ですが、どのような物でも扱っているわけではありません。本やCD、洋服等は取り扱い対象外になります。

 

時計、貴金属、ジュエリー、バッグ、財布等の小物といった商品が主な対象となります。これらの商品は定価の高額な商品が多く、査定をする上でも慎重に進めていかなければいけません。どのような物であれば、どのような金額を付けるのか、知識と経験が必要になります。

 

では、今回の買取でお持ちいただいたような、ブランド物の財布であれば見るべきポイントはどこなのでしょうか。これを知っていると、財布を売りたいと思った時に役に立つかもしれません。

 

まず、財布等の小物は査定をする上で、見るべきポイントがバッグの査定と共通点が多く、バッグと小物は同じ系統の商品であると言えます。

 

基本的に見るべきポイントは2点、人気と状態です。

 

中古品としてどれだけの需要があるのか、これが人気です。買い取ると言う事は、中古品として改めて販売すると言う事で、そこにどれだけの需要があるのか、ブランドの人気、商品の人気がカギとなります。先ほどバッグと小物の査定が同じ系統だと言ったのは、人気のあるブランドがある程度共通しているというのもあります。

 

そして、中古品として販売するのであっても、あまりにボロボロであっては買ってくれる人がいません。そのため、状態が重要になってきます。貴金属等と比べると、状態による買取金額の差が大きく出やすいのがバッグや小物なのです。

 

つまり、財布を売りたい時に役立つポイントというのは、人気のある物を買う、出来る限り綺麗な状態を保って使う。この2点という事になります。

 

売りたいと思った時にはすでにどうしようも無いポイントではあるのですが、これに気を付けていると、財布を出来る限り高く売却する事が出来るでしょう。

 

セリーヌの財布を、新品同様の状態で買取

 

セリーヌ 長財布 買取今回は、三店舗ある須賀質店の中で、池袋の店舗にお持ちいただいた買取のご紹介となります。

 

見出しにもありますが、お持ちいただいたセリーヌの財布は、かなり綺麗な状態のままお持ちいただけました。

 

おそらく買ってから日が浅く、日常的に使ってはいなかった、使う前だったのでしょう。ブランド品の財布は、新品で売られる事の比較的多い物なんです。

 

ラージマルチファンクションという名前の商品で、セリーヌの小物はマルチファンクションと名付けられた商品が複数あるようです。

 

セリーヌ バイカラー 買取幅の広い二つ折りタイプの長財布で、外側はグレーですが、内側はワインレッド、バイカラーと呼ばれる2色の色を使っています。長財布としては幅が広く、札入れが深い構造となっています。二つ折りの長財布は、見開きを留める事の出来るタイプとそうで無い物がありますが、これは細目の革で留める事が出来るようになっています。全体的に容量の大きな財布となっています。

 

箱や袋も買った時のままの状態でお持ちいただき、それは直接査定額に繋がる要素では無いのですが、印象はかなり良くなります。

 

人気のあるセリーヌの財布、かなり頑張って高値を付けさせていただきました。状態が良く、箱や袋が揃っていたので印象が良かったため、頑張らせていただきました。

 

須賀質店池袋営業所で、38,000円で買取いたしました。

 

今回のようにほとんど未使用でお持ちいただく商品は、当然それだけ高値で買い取らせて頂きます。ですが、使い込んでいたとしても、それはそれでしっかりと状態を確認して、出来るだけ高値で買い取れるようにしております。

 

バッグや財布を売りたい方は、是非須賀質店にご相談ください。

 

セリーヌ、ラージマルチファンクションの財布の買取を通してのまとめ<

 

今回はセリーヌのお財布の買取をご紹介させていただきました。セリーヌは大変人気のあるブランドで、状態が良かったからこそ今回のように高値で買い取る事が出来ました。

 

あくまでも、一つの事例のご紹介ではありますが、須賀質店ではこのようにお持ちいただく商品を高値で買い取れるようにと心がけております。

 

財布やバッグで人気のある高級ブランドと言えば、ルイヴィトン、シャネル、エルメス、この3つのブランドが特に人気で高値が付きやすくなっています。

 

人気があるとはいえ、セリーヌは少し不安要素もあるブランドで、今回お持ちいただいた商品の買取金額を20,000円前後に設定するお店も多いと思いますが、須賀質店では今までの経験等を基に、38,000円という高値をお付けいたしました。

 

東京都内の五反田、渋谷、池袋という人の多い地域で長年営業を続けて来たからこそ、豊富な取引履歴で自信を持って高値を付けさせて頂きました。

 

質屋という業種は、世界で見ると古代ギリシア、ローマ帝国にも存在していて、人々の歴史に古くから関わっています。

 

日本では現在の質屋の起源は鎌倉時代までさかのぼり、日本だけで見てもかなり古くから存在しています。

 

須賀質店の歴史はそれほど古くはありませんが、大正9年に創業をして、100年続く老舗と呼べる質屋であり、それだけ皆様に信頼していただいてきました。

 

ブランド品というのは大変高価な物であり、大切にしてきた思い出もある事でしょう。それを売るのであれば、少しでも信頼出来るお店に任せたいとは思いませんか。老舗の質屋、須賀質店はいかがでしょうか。皆様のご来店をお持ちしております。

 

最後に、セリーヌで一番有名であると思われるラゲージバッグの買取をご紹介

 

セリーヌ バッグ 小物 買取冒頭でラゲージバッグが有名なブランドであると言いましたが、当然須賀質店の取引履歴にはラゲージバッグの買取もございます。簡単にご紹介させていただきます。

 

画像で見て頂いてお分かりかと思いますが、これがラゲージバッグの特徴である、正面から見ると顔のように見えるデザインです。

 

素材や大きさ、色々な種類がありますが、これはキャンバス地をメインとした素材のラゲージバッグでした。

 

最初に紹介させて頂いた財布と違い、かなり使い込まれていてボロボロの一歩手前といった状態でお持ちいただきましたので、同商品の中ではそれほど高値を付ける事の出来た事例ではありません。

 

それでも少しでも高くという事で20,000円で買い取らせていただいた事例となっています。

 

状態の違いはあるとはいえ、ラゲージバッグでも20,000円での買取となる商品もある中で、ラージマルチファンクションの財布の買取で38,000円というのは、改めて頑張らせて頂いた買取であると思います。

 

もちろん、状態が良いラゲージバッグの買取であれば100,000円を優に超える金額となる物もございますので、小物、バッグどのような物でも、セリーヌの買取であれば須賀質店にお任せください。

 

エルメスの財布の買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布の買取事例←はこちら

シャネルの財布の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事