失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 二つ折り長財布を老舗の質屋が買取

2020年11月21日

ルイヴィトン 財布 買取 都内須賀質店五反田本店にて、ルイヴィトンのお財布を買取致しました。

 

今回買取したお財布は、二つ折りの長財布であり、小銭入れが無く、お札とカードを仕舞うのがメインになるシンプルなデザインのものでした。

 

ラインは、牛革に稲穂のデザインが型押しされているエピラインであり、カラーは青色でした。

 

今回買取した二つ折りの長財布の他にもルイヴィトンのお財布にはラウンドファスナー式や、二つ折り、三つ折り式など様々なタイプのお財布があります。

 

今回はルイヴィトンの様々なタイプのお財布について解説します。

【目次】

①ルイヴィトンのお財布のタイプについて

②今回買取したお財布について

③ルイヴィトン ポルトカルト・クレディの買取金額について

④須賀質店はルイヴィトンのお財布以外も積極的に買取します。

ルイヴィトンのお財布のタイプについて

ルイヴィトンは、知らぬ人が少ないほど有名な高級ファッションブランドです。

 

取扱商品も幅広く、時計やバッグの他にも小物製品など幅広く商品展開しています。

 

今回買取したアイテムはルイヴィトンの取扱商品の中でもその中でも人気の高いお財布です。

 

ラインもモノグラムやダミエ、タイガの他にも季節限定モデルなど希少なデザインのお財布も数多く存在します。

 

そしてお財布のタイプも、長財布、折りたたみ式、ラウンドファスナー式など種類が豊富です。

 

中古品市場の視点で見ると、デザインやラインにもよりますが、お財布のタイプによって買取金額が異なる傾向があります。

 

中古品市場で最も高額な買取金額が期待できるのはラウンドファスナータイプの長財布です。

 

ルイヴィトンのお財布と言えばラウンドファスナータイプのお財布を思い浮かべる方も少なくないと思います。

 

中古品市場でも人気が高く、折りたたみ式などのお財布よりも高額が付く傾向があります。

 

ルイヴィトンのお財布は数多くあるため、今回はラウンドファスナー式、フラップ式、二つ折り式のお財布の買取相場を紹介します。

M41894 ジッピー・ウォレット ラウンドファスナー式 参考買取金額:~70,000円程度

 

M63209 ポルトフォイユ・サラ フラップ式 参考買取金額:~55,000円程度

 

M63336 ポルトフォイユ・マルコ 二つ折り 参考買取金額:~45,000円前後

 

上の一覧はそれぞれのお財布の買取相場です。

 

一覧からもわかるように、ルイヴィトンのお財布はラウンドファスナー式のお財布がより人気が高く、高額で取引されています。

 

モノグラムラインは、ルイヴィトンのラインの中では一番認知度が高く、バッグなど様々な商品にも使用されています。

 

定番ラインではありますが、中古品市場では今も変わらぬ圧倒的人気ラインであるため、高額な買取金額が期待できます。

定番ラインの他に、二つ折り財布ポルトフォイユ・マルコに使用されているダミエグラフィットラインは、2008年に発表された比較的新しいラインです。

 

ダミエグラフィットは、発表して間もなく人気を多く集め、現在ではお財布の他にもバッグやスマホケースなど様々な商品に使用されている人気のラインです。

 

ダミエグラフィットが大きく人気を集めた理由は様々ありますが、代表的な理由はレディースラインより数が少なかったメンズラインの新作であったことでしょう。

 

ルイヴィトンのラインは、比較的女性向けのラインが多く、エピやタイガなど、男性へ向けたラインの存在は少なく、そこに現れたのがダミエグラフィットです。

 

ダミエグラフィットは瞬く間に人気を集め、男性向けアイテムであるセカンドバッグや、ビジネスバッグなどにも使用される様になり、中古品市場でも人気が高いラインと言えます。

 

この様に、一括にルイヴィトンのお財布と言っても、タイプやラインによって買取相場や人気は大きく異なります。

 

次に今回買取したお財布について紹介します。

今回買取したお財布について

 

今回買取したルイヴィトンのお財布(ポルトカルト・クレディ)は冒頭でもお話したように、小銭入れの無い二つ折りの長財布でした。

 

デザインはエピラインでカラーはブルーであり、男性に使いやすいデザインのお財布と言えるでしょう。

 

先程ラインによる人気の違いについてお話しましたが、実はエピラインは中古品市場では人気が伸び悩んでいるラインである傾向が見えます。

 

冒頭でもお話したとおり、エピラインは牛革を使用しているため、モノグラムやダミエと比べて使用している素材の違いで定価が少し高いです。

 

そのため、定価からの買取金額の差を見ても他のラインに比べて開きが大きいように伺えます。

 

そして、エピラインは様々なカラーバリエーションがあることで有名です。

エピラインのバッグなどは緑色や黄色、ピンクなど他のラインには無い種類があります。

 

しかしその分、色による人気の差があることも挙げられます。

 

中古品市場で人気のあるエピラインは定番色であり、様々な場面で使用できる黒色でしょう。

 

今回買取したルイヴィトンのお財布は、エピラインで色がブルーであったため、好みが別れてしまうカラーであることが伺えました。

 

さらに、今回買取したお財布は長年愛用されていたため、劣化が激しい状態でお持ちいただきました。

 

ここまで聞くと、果たして今回のお財布には買取金額が付いたのだろうかと心配になる方もいらっしゃると思います。

 

いよいよ次は、中古品仕様では人気が伸び悩んでいるエピラインの、好みが分かれるカラーのお財布の買取金額について紹介します。

ルイヴィトン ポルトカルト・クレディの買取金額について

今回買取しましたルイヴィトンのポルトカルト・クレディは全体的にキズ、汚れが多く、加えてポケットの内側の革が剥がれてしまっていたりと全体的に状態が悪いと言わざるを得ないものでした。

 

お財布の買取金額が決まるポイントの一つはキズや汚れ、型崩れと言った「状態」です。

 

特にお財布の場合は小銭入れの中のスレや汚れ、カード入れなどの亀裂などがよく見られます。

 

この様なキズや汚れは中古品市場では買取金額下がってしまう原因に繋がります。

 

そのため、お財布を売却する前には、乾いた布などで軽く吹いて、落とせる汚れは落とし、カード入れには必要以上にカードを詰め込まないことをお勧めします。

 

今回買取しましたルイヴィトンのお財布は全体的に状態は悪かったものの、クリーニング作業などを行えば、お財布としてはまだ使用できると判断しました。

 

しかし、その上でも高額な買取金額を付けるのは難しかったと言わざるを得ないものであり、須賀質店五反田本店にて1,000円で買取致しました。

 

お客様からは、他の買取店では状態が悪いことから金額を付けてもらえなかったとのことで、今回須賀質店が買取金額をお付けしたことに安堵し、無事買取契約へと進みました。

須賀質店はルイヴィトンのお財布以外も積極的に買取します。

今回買取したましたアイテムはお財布でしたが、ルイヴィトンは他にも中古品市場で人気を集めているアイテムが多くあります。

 

大きなトランクから、小さなカード入れと言った革製品はもちろんのこと、時計も人気アイテムとして挙げられます。

 

ルイヴィトンの時計といえば「タンブール」が一番認知度の高いモデルでしょう。

 

ルイヴィトンのタンブールは、ダイヤモンドがあしらわれたレディースモデルや、大きめのサイズのメンズウォッチ、さらには世界各地の時間帯を見ることができるワールドタイムなど、他の時計ブランド顔負けの数多くのモデルが存在します。

 

ルイヴィトンの時計は、性別、年代問わず幅広い方々から人気があり、他の革製品が主流なブランドに比べると、とても多く人気を集めています

 

そのため、売却される場合も高額が期待できる可能性が高いです。

 

その上で、ルイヴィトンのバッグや時計の売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

須賀質店は創業100年を超える老舗の質屋です。

 

長い歴史の中で培った買取実績や査定実績は他のお店よりも豊富であり、ブランド一つ一つの最新相場や人気傾向を細かく研究しております。

 

他の買取店よりも相場研究が進んでいる須賀質店であれば、高額な買取金額を期待することが出来ます。

 

ルイヴィトンのバッグや時計などの売却を検討されている方は、ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

須賀質店の取扱商品←はこちら

ルイヴィトン ジッピー・オーガナイザーの買取事例←はこちら

【人気商品】ルイヴィトン ネヴァーフルの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。
おすすめ記事