失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

Canal 4℃の指輪を五反田の須賀質店が買取

2020年12月16日

2020年12月9日、東京五反田に本店がある須賀質店でCanal 4℃のK10ダイヤモンドつきリングを買取しました。お品物は1.7gで査定額4,000円での買取となりました。

カナル4℃のリング買取

Canal 4℃はジュエリーブランドの4℃から派生したセカンドラインです。明確な区分はありませんが、10代~20代前半の方がCanal 4℃、20代中盤以降の方が4℃というイメージでしょうか。

 

今回お取引させていただいたお客様は20代中盤の女性でした。現在所有しているCanal 4℃のリングより、もう少し大人っぽいデザインに買い替えたいとの事で来店されました。

 

今回はたまたま筆者のイメージ通りに買い替えを検討されたお客様とのお取引でしたが、もちろんお客様が気に入ったジュエリーを選ぶことが一番です。

カナル4℃のジュエリー

上記のイメージも決まりがある訳ではなく、あくまで個人的なイメージです。それぞれのブランドの特徴を知ってお気に入りの1品を選べばよいと思います。

 

 

【 目次 】

☑Canal 4℃や4℃のジュエリー買取査定の内容を解説

 

☑Canal 4℃のリング須賀質店での買取まとめ

 

☑今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

Canal 4℃や4℃のジュエリー買取査定の内容を解説

 

今回買取したCanal 4℃のお品物は、1.7gのダイヤ付きリングでした。素材はK10(10金)と少しカジュアルなお品物に使われる事が多い素材です。

10金の刻印

ジュエリーを購入される場合、多くは金(ゴールド)、プラチナ、シルバーの素材がつかれています。金(ゴールド)やプラチナはブライダルジュエリーにも用いられる素材で、含有量が多い素材は価格も高額になります。シルバーはカジュアルなアクセサリーに用いられることも多く、価格が抑えられる特徴があります。

 

Canal 4℃や4℃においても、金(ゴールド)やプラチナを用いたジュエリーよりも、シルバー製のジュエリーの価格が抑えられて販売されています。一方で買取の事を考えると、シルバー製のお品物は買取価格をつけられない事が殆どです。

 

Canal 4℃や4℃のジュエリーは、買取査定時に素材である貴金属の相場×重量=買取額となります。ダイヤモンド等の宝石が付いている場合は、石の査定額がプラスされる事もあります。

 

但し、今回のダイヤモンドは非常に微量である為査定額にプラスする事はできませんでした。

 

・今回の買取価格(2020年12月9日時点)

 

2,440円(1gあたりK10買取相場)×1.7g(今回の指輪の重さ)=4,000円(端数切捨て)

 

先ほど少し含有量の話をしましたが、これが14金、18金、24金だったとしたら買取額はどれ位違うのでしょうか。

 

・14金の場合(仮定)

 

3,560円(1gあたりK14買取相場)×1.7g(指輪の重さ)=6,000円(端数切捨て)

 

・18金の場合(仮定)

 

4,810円(1gあたりK18買取相場)×1.7g(指輪の重さ)=8,000円(端数切捨て)

 

・24金(純金)の場合(仮定)

 

6,290円(1gあたりK24買取相場)×1.7g(指輪の重さ)10,000円(端数切捨て)

 

金(ゴールド)をジュエリーとして用いる場合、剛性をもたせるために18金や14金の合金を使う事が多い為、実際には24金のジュエリーは少ないのですが、上記の様な買取価格(仮定)となります。

 

金(ゴールド)の含有量が増えるほど、同じ重さでも買取価格が高額になります。売却を検討しているCanal 4℃や4℃のジュエリーの素材が金(ゴールド)か、プラチナか、シルバーか?金(ゴールド)やプラチナだとして含有量はどうなのか?と重量がわかればおおよその買取金額をご自身で調べる事も可能です。

 

でもどうやって含有量を調べればよいのか分からない・・・と思っているお客様もご安心ください。

 

殆どのジュエリーにはブランド名の他に、どういった素材が使われているのかを表す刻印が刻まれています。

 

下の写真をご覧ください。

 

カナル4℃のジュエリー

カナル4℃のジュエリーを表す刻印

 

この写真はブランド名であるCanal 4℃の刻印です。この刻印がある事によりCanal 4℃のお品物であることを証明している事となります。

 

10金の刻印

10金のジェリーを表す刻印

 

次にこちらの写真にはK10の刻印が見えます。これはお品物を10金素材で作っている事を表す刻印です。

 

上記2つの刻印がある事によりCanal 4℃がK10素材を使って作ったジュエリーであることを表しています(偽物や改造品を除く)。

 

リングであれば内側に刻印がある事が殆どで、肉眼で確認する事が可能な場合も多いと思います。

 

ご自宅に秤があれば重量も測定が可能です。ご自宅での計量だと誤差が出る可能性もありますが、おおよその重量がわかれば概算金額を知る事は可能となります。

 

貴金属の1gあたり買取相場についてはこの記事を書いている須賀質店をはじめ、多くの買取店で買取相場をホームページで公開しているか、電話等で問い合わせれば教えてくれると思います。

 

今回のお品物であれば、ご自宅で「K10素材・重量は1g~2g程度・須賀質店の相場は2,440円」と分かったとします。

 

2,440円×1g~2g=2,000円~4,000円くらいの査定額になりそうだと目安がわかれば、「この位の金額ならば売ってしまおう」や「思ったより低い金額だから売らずにこのまま使おう」などの判断が来店せずともつきますね。

 

新型コロナウイルスが流行している今日では、来店せずにおおよその買取金額がわかるという点は魅力的であると思います。

 

勿論買取をご希望の場合、須賀質店の各店舗では感染対策を徹底してお客様のご来店をお待ちしております。店内の換気、手指消毒剤の設置、カウンターの清掃・消毒、スタッフの検温やマスク着用などしっかり対策を行っておりますので、安心してお越しください。

店頭のアルコール消毒材

 

Canal 4℃のリング須賀質店での買取まとめ

 

今回はCanal 4℃のK10ダイヤモンドつきリング買取について解説してきました。

 

貴金属の買取相場は日々変動しており、査定を行う日によっては買取額が上がった・下がったという結果になるかも知れません。

 

今年は新型コロナウイルスの流行により、貴金属の買取相場も乱高下した時期がありました。この記事を書いている2020年12月16日時点で、K10を含む金(ゴールド)の買取相場は1年前と比べ高い水準を保っております。

 

Canal 4℃のジュエリーは、金(ゴールド)、プラチナ、シルバー、それぞれの含有量によって買取相場が変わるという事は説明した通りですが、買い替えや今後使う予定がないジュエリーは相場が高い時期を狙って買取査定を依頼すると良いと思います。

 

この記事を書いている須賀質店では、今回買取した貴金属やブランドジュエリーをはじめ、腕時計やバッグ、財布類などの小物、カメラ、スマートフォン、タブレット端末、ノートパソコン・・・と数多くのお品物を取扱っております。

質屋という専門性があるお店でありながら、数多くのお品物を扱っているという事は、高額査定と色々なお品物を纏めて売る事ができる利点があります。

 

ジュエリーをA店、時計をB店、スマートフォンをC店と各買取店を回る場合、時間と労力が3店舗分掛かってしまいます。

 

しかし、ジュエリーも時計もスマートフォンも1つのお店で売る事が(しかも高額査定で)できれば、時間と労力を余計に使うことなく買取取引を終わらせることが出来ます。

 

現在のリサイクル業界では、色々な「モノ」が多い現状から多様性が求められております。お客様がお持ち込みになられるお品物も多岐にわたり、ワンストップで取引が終了する利便性は重要であると考えられます。

 

お客様に良い取引だったと思っていただけるよう、査定額は勿論取扱いアイテムも多様化できるように努めております。

 

五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開している須賀質店では、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店の買取まとめ

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
K10 1.7g 1 2,440円 4,000

 

【2020年12月9日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,480 プラチナ1000インゴット 3,520円
24金 Au1000 6,290円 プラチナ1000 3,410円
22金 Au916 5,720円 プラチナ950 3,230円
20金 Au833 5,220円 プラチナ900 3,110円
18金 Au750 4,810円 プラチナ850 2,930円
14金 Au583 3,560円

 

プラチナの査定相場←こちら

 

金(ゴールド)の買取相場←こちら

 

4℃のネックレス買取←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。