失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスを高く買取してもらうには?査定時の注意点も紹介します

高級ブランドメーカーのエルメスは、世界中で多くの人に愛用されています。
特に女性の方にとっては、憧れのブランドなのではないでしょうか。
そんなエルメスは中古市場でも絶大な人気を誇りますが、高く買取してもらうにはどんな点に注意すれば良いのでしょうか。
今回は、エルメスの買取についてご紹介します。

□エルメスの特徴とは?

まず、エルメスのバッグとはどんなバッグなのか、簡単に確認していきましょう。
エルメスはルイ・ヴィトン、シャネルと並ぶ高級ブランドメーカーです。
この3つのブランドは世界中で人気があり、もちろん日本にも多くの愛用者がいます。
エルメス、ルイ・ヴィトン、シャネルはどれも一流の高級ブランドですが、その中でもエルメスはブランド価値が一歩抜きん出ていると言えるでしょう。

また、エルメスはこれらのブランドの中でも特に販売価格が高く、供給量が少ないのが特徴です。
さらに、エルメスには革製品が多く、しかも非常に品質が良く、美しくて丈夫です。
これは、エルメスがもともと馬具工房からスタートしたブランドであることと関係があるでしょう。

ちなみに、エルメスで使われている素材は、簡単に手に入るものではありません。
エルメスは選りすぐりの皮革を使っています。
大量の皮革のごく一部を厳選して使っているので、販売価格が高く、量産もしていないのですね。

その結果、エルメスの商品は需要に対して供給量が大幅に足りない事態となっています。
全体的な品数が不足しているので、直営店の店頭に並んでもすぐ売り切れてしまい、非常に手に入りにくいのです。

これらの要因から、以下の2つの特徴が挙げられます。

*プレミア価格がある

品数が少ないことから、おのずとエルメスの希少価値が上がります。
そのため、中古市場で価格が高騰し、定価以上の値段で取引されることもあります。
つまり、エルメスの商品にはプレミア価格が発生しやすいのです。

他のブランドでは、いくら人気があっても中古品が新品の定価を上回ることは少ないです。
しかし、エルメスだけは別格で、中古品が新品の価格を上回るケースが多数見られ、中には中古価格が1千万円を超えるものもあるほどです。
このように、エルメスだけは他のブランドとは違って、プレミア価格が多いのが特徴です。

*壊れていても価値がある

このように、エルメスは常に品薄が続いているので、壊れていても需要があります。
そのため、壊れて使えないバッグでも、買い取ってもらえる場合があります。
ハンドルがちぎれているとか、バッグに大きな穴があいているなど、通常のブランドなら買取を拒否されるような状態でも、数万円とか10万円を超える破格の値段で買い取られることもあるのです。

このようなことは、他のブランドではなかなか少ないでしょう。
バッグとして使えそうにない状態でも買い取ってもらえるのは、それだけエルメスに価値がある証拠なのです。

□エルメスを高く売るためのポイントについて

エルメスは中古市場でも人気があり、壊れたバッグや傷みのひどいバッグでも高く買い取ってもらえる場合が多いです。
しかし、具体的にどのくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか。
これからエルメスを買取に出そうと考えている人にとって、「手持ちのバッグがいくらで売れるのか」というのは気になるところでしょう。
そこで、エルメスを買取に出す前に、買取相場を調べておくことをおすすめします。

エルメスの買取価格は、人気商品の場合で定価の70~80パーセントが相場です。
ただし、人気のないアイテムや傷みが激しいアイテムの場合は、定価の20~30パーセント程度になってしまいます。
ちなみに、ネットで検索すれば手持ちのバッグの中古販売価格を調べられるので、買取価格がどれくらいになるのか、おおよその金額を知れます。

エルメスの大まかな買取価格を確認したところで、高く売るためのポイントを確認していきましょう。
ポイントは、主に4つあります。

*買取の前にメンテナンスする

エルメスを少しでも高く売りたい場合、買取に出す前にメンテナンスしておきましょう。
ただし、メンテナンスは素材に合った方法で行う必要があります。
たとえば、レザー製品であればレザークリーナーを使い、シルバー製品ならシルバー洗浄をすることが必要です。
買取に出すアイテムをメンテナンスして、少しでもきれいにしておけば、買取価格のアップが期待できます。

ただし、素材によっては知識のない人がメンテナンスすると、かえって状態を悪化させるおそれがあるので注意しましょう。
よくわからなければ、布などで軽く拭く程度にしておくのが無難です。

*エルメスには高く売れる時期がある

エルメスの商品の中には、季節によって高く売れるものがあります。
たとえば、サンダルは夏に需要があるので、5~6月頃に買取に出すと高値が期待できるでしょう。
また、ブーツの需要があるのは冬ですから、秋に買取に出すと高値になります。
逆に、需要のある時期を過ぎてから買取に出すと買取価格が下がってしまうので、商品によっては時期を見て出すことが大切です。

*早く売るのが高値がつくコツ

エルメスは新しいアイテムほど高く売れるので、不要になったらクローゼットなどに置きっぱなしにしないで、すぐ買取に出すのが高く買い取ってもらうコツです。
「そのうち使うかもしれない」などと思い、しまったままにしておくと、買取価格が徐々に下がっていきます。

*マルジェラ期は高値になる

エルメスの商品の中でも、マルタン・マルジェラというデザイナーが手掛けたアイテムは、「マルジェラ期」と呼ばれ人気があります。
エルメスの中でも、マルジェラ期のアイテムは独特の雰囲気があり、他のエルメス商品とは別格という評価もあるほどです。
マルジェラ期のアイテムには、横長のタグが使われているのが特徴です。
また、ボタンにも特徴があり、ボタンの縫い付けがエルメスの頭文字「H」の形になっています。

□エルメスを買取に出すときに注意すべきこと

エルメス商品を買取に出す場合、売り手が何らかの費用を負担することは基本的にありません。
また、買取に出しても査定額に不服なら査定料を取られることもなく、自由にキャンセルできる場合がほとんどです。
もしこれに反する買取業者がいたら、専門知識を持つ方に相談してみることをおすすめします。

これは、買取店に商品を持ち込んで買取してもらう場合だけでなく、宅配買取の場合も同じです。
最近では、宅配便で商品を送って査定してもらう買取方法が増えていますが、宅配買取であっても査定額に不服なら自由にキャンセルできますし、費用も一切かからない場合が多いでしょう。
もちろん、査定に出した商品は返品してもらえます。

宅配買取の場合は、店舗での買取と違って、査定士と会話しながら交渉を進められません。
そのため、買取の希望価格があれば、「〇万円以上で売りたい」と伝えておくのがおすすめの方法です。
買取業者が査定して、その金額が出せないならすぐ連絡してくれるので、キャンセルの手続きがスムーズにできます。

□まとめ

今回は、エルメスの買取についてご紹介しました。
使用していないエルメスの商品をお持ちの方は、今回ご紹介した高く売るためのポイントや買取時に出す際の注意点をぜひ参考にしてみてください。
また、エルメスの買取について何かご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。