失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスの買取では付属品は必要?売るときのポイントについて紹介します!

エルメスは高級ブランドなので中古市場でも人気があり、高値で買い取ってもらえます。
エルメスを売る場合には、付属品があった方が高値になりますが、付属品がなくても買取は可能なのでしょうか。
エルメスを高く売るには付属品の有無よりも重要な条件があるので、合わせてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

□エルメスは高値で取引される

まず、エルメスの中古市場における状況について確認していきましょう。

エルメスは中古市場でも需要が高いため、常に高値で取引されています。
特にエルメスの主力商品のバーキンやケリーなどのバッグは、希少価値があり常に品薄の状態なので高値が続いています。
では、売れ筋商品なのに、なぜバーキンやケリーは品薄なのでしょうか。

主な理由は、そもそも大量生産を目的としていないからです。
大量生産をしてしまうと希少価値がなくなってしまうことも理由の1つですが、そもそも大量生産ができない仕組みになっていないことも理由として挙げられます。
なぜなら、エルメスでは1人の職人が革の裁断から裁縫、仕上げまですべて行う昔ながらの工法を採用しているからです。

量産したければ、裁断と裁縫を別の職人が受け持つなど、分業制にすれば効率がアップしますよね。
しかし、エルメスはその方法では作っていないのです。
あくまでも1人の職人が、1つのバッグを最初から最後まで作る工法にこだわっています。
エルメスのバッグを作れるほどの熟練職人は多くないため、どうしても生産量を上げられないのですね。

これらの要因から、需要に供給が追いつかない状態が続いています。
結果として、エルメスのアイテムは常に品薄状態となり、希少価値が上がって安定して高値の取引ができるのです。

□付属品はなくても買取してもらえる

ここまで、エルメスの商品が中古市場で高く取引されていることをご紹介しました。
エルメスの価値の高さから、付属品はなくても買取してもらえる場合が多いです。
しかし、付属品の有無によって査定額は変わってしまいます。

バーキンなどのバッグには、外箱、保存袋、タグ、鍵、鍵入れ、レインカバーなどの付属品がついています。
これらの付属品を、できるだけ多くつけた方が査定額は上がります。
そのため、将来買取に出す可能性を考えると、新品で購入した際にこれらの付属品を、しっかり保管しておくことが重要でしょう。

付属品のうち、特に査定に影響するのが鍵と鍵入れです。
そのため、鍵と鍵入れだけでも必ず保管しておくようにしましょう。
付属品が重要なのは、中古市場でエルメスを買い求める人の多くが、できるだけ新品に近い状態で買いたいと考えているからです。
買取店からすると、付属品があればすぐに売れやすくなるため、高値をつけてくれるのです。

*アイテムによって必要な付属品がある

エルメスのアイテムの中でも、靴やバッグ、財布、小物などは付属品があった方が高値の査定になります。
これらの商品は、型番や価格などが商品に表記されていません。
型番や価格などの詳細がわからないと、本当に正規品なのかがわからず不安ですよね。
証明書をはじめとする付属品があれば、中古市場に出した際にも正確な情報がわかるので、買う人も安心して買ってくれます。
そのため、買取店は付属品の有無にこだわるのです。

□高値買取のためのポイント

エルメスを高価買取してもらうには、付属品の有無よりも重要なことがあります。
その中でも、今回は4つご紹介します。

*商品の状態

買取に出すアイテムに傷が多かったり汚れが目立ったりしていると、たとえ付属品が揃っていても買取額が下がります。
そのため、将来買取に出すことを考えると、普段使っている際に傷がつかないようにするなどの配慮も必要です。
買取に出す前には、簡単にホコリや汚れを取っておくことで、少しでも商品の状態が良く見えるようにしておきましょう。

*ギャランティカードの有無

ギャランティカードは、商品の品質を証明するものなので、他の付属品よりも重要です。
ギャランティカードがなくても、買取店の査定士は本物かどうか見分けられます。
しかし、中古市場で買う人は査定士のような鑑定眼がないので、ギャランティカードの有無だけが、本物かどうか判断する材料となります。
ギャランティカードがあれば安心して買ってくれるので、買取店にとっては重要なのです。

ギャランティカードは普段バッグを使う際には必要ないものですが、バッグが本物であることを証明するのに大切なものなので、しっかりと保管しておきましょう。

*旬のアイテムであること

エルメス商品が一番価値が高いのは、発売直後です。
中古市場で買い求める人は、できるだけ新しいものを欲しがるので、発売されてすぐに買取に出すと高値がつきやすいです。
特別なプレミア品を除けば、多くの商品は発売から時間がたつごとに、買取価格が下がる傾向にあります。
そのため、エルメスを高く買い取ってもらいたい場合、不要になったらすぐに買取に出すのがおすすめです。

*為替の変動を考慮する

エルメスの商品は輸入品なので、価格は為替の影響を受けます。
そこで、円安になったときに買取に出すと高値がつきやすくなります。
円安になると新品の価格が上がり、中古市場の価格もそれにつられて上がるので、高く売れやすくなる傾向があります。

□買取店によっては箱なしの影響がある

箱の有無など、付属品についてはあまり影響がないと解説してきましたが、買取店によっては箱の有無にこだわる場合もあります。
多くの買取店では、箱の有無によって買取額が大きく変わることは少ないのですが、すべての買取店がそうとは言い切れません。
なぜなら、買取店が抱える顧客によっては、箱の有無にこだわる人が多いこともあり得るからです。

エルメスなどのブランド品を中古市場で買う方の中には、買ったアイテムを鑑賞して楽しむ方もいらっしゃいます。
つまり、エルメスを使うためではなく、陳列して楽しむために買っているのです。
こういった目的で購入している方にとっては箱の有無は重要なポイントなので、買取店によっては箱がないと査定額が大きく減額される可能性もあります。

そこで、箱がない場合の買取額が気になるなら、買取店のホームページを見て、箱なしの買取例を見てみると良いでしょう。
多くの買取店が、付属品がある場合とない場合の買取額を掲載しているので、箱なしの場合の買取例を見れば、どのくらい減額になるのかがわかります。
すべての買取店が箱なしの買取例を掲載しているわけではありませんが、査定金額に自信のある店舗は掲載していることが多いです。

買取店側からしても、できるだけお客様のご希望の商品を購入していただきたいと考えているので、箱の有無によって査定額を変えている場合があります。
箱に限らず、付属品の有無は買取の際に影響するので、新品で購入した際にすべての付属品をしっかり保管するようにしておきましょう。
また、先ほどもご紹介しましたが、高額買取のためには普段から取り扱いに注意して傷をつけないようにすることも大切です。

□まとめ

エルメスの買取には、付属品の有無はそれほど影響しません。
それは、中古市場ではエルメスの需要が高く、常に高値で取引されるからです。
しかし、付属品もあった方が評価が上がるので、できるだけ揃えて買取に出しましょう。
付属品の有無による影響が気になる方は、事前に買取店に確認しておくのも良いですね。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。