ロレックス、デイトジャスト、69178を高価買取いたしました。 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、デイトジャスト、69178を高価買取いたしました。

ロレックス デイトジャスト 買取須賀質店五反田本店で、ロレックス、デイトジャスト、レディース、69178の時計を高価買取いたしました。ロレックスの時計の型番で、末尾が8になるのはイエローゴールドで金無垢の商品です。

 

本来、金無垢というのは純金という意味の言葉なのですが、時計等の製品を指す場合は全て金で出来ている物も金無垢と呼びます。

 

時計の場合、ケースが金である物を金無垢と呼ぶので、革やラバーのベルトが付いていても金無垢となります。

 

ロレックス デイトジャスト 69178 買取しかし、金属のブレスレットが付いている場合は、本体が金でブレスレットだけステンレスというのは、どのブランドでも純正品ではほとんど見かけません。

 

金無垢の説明が長くなってしまいましたが、ロレックスの金無垢商品、69178は高額な買取となります。

 

【目次】

①ロレックス、デイトジャスト、69178の買取を解説

②ここで改めて、デイトジャストがどのような時計なのかご紹介

③ロレックス、金無垢の時計の買取事例

④ロレックス、デイトジャスト、レディース、69178の買取を通してのまとめ

 

ロレックス、デイトジャスト、69178の買取を解説

 

ロレックス イエローゴールド 買取まずは買取結果、金額からご紹介させて頂きます。

 

580,000円で買取いたしました。

 

今回お持ちいただいた69178は、シリアルナンバーの頭がRで始まります。ロレックスはシリアルナンバーで、ある程度何年頃に製造された物なのかが分かるようになっていて、Rが頭に来るのは1987年頃の製造で、40年近く前の物であると言う事です。

 

40年前に製造された物に価値があるのか、例えば家電で考えてみてください。とても価値があるようには思えません。

 

それだけ、時計という物の価値が古くなっても安定していて、さらにロレックスに人気があるという事なのでしょう。

 

古い時計の買取査定をする上で注意しなければいけないのは、キズや故障等が無いかという点や、パーツが純正品であるかという点です。

 

新しい時計の場合その2点を気にしなくて良いという事ではありませんが、古い時計の場合は買取金額に影響がある事が多いからです。

 

これはあくまでも買取査定をする側の注意点なので、時計を売りたいと思って読んで下さっている方はあまり関係ないと思われるでしょうが、買取金額はこういった様々な点を細かくみて決めていきます。

 

こういった情報の使い道としては、ご自身の時計がいくらで売れるのか考える時計や、中古で時計を購入する時等に気にしてみてください。パーツが純正かどうかというのは見ても簡単には分からない物も多いですが、パーツが社外品に変わってしまっているというのは大きなマイナスになります。

 

中古で買った時計を売ろうと思った時に、パーツが純正で無かったりすると、思った程の金額で売れなかった、買取をしてもくれなかった。なんて事になるかもしれません。

 

ロレックス レディース 買取話を今回お持ちいただいた69178に戻しますと、相応にキズや汚れはありましたが、大きなマイナスに繋がるような欠点はありませんでした。細かく状態を記載するのであれば、ガラスに小さな欠けがあった事、ブレスレットが少し伸びている事が気になった点になります。

 

ブレスレットが伸びていると言うのはこのような状態を指します。

 

これは伸びの度合いとしては軽微な方です。伸びが酷くなり過ぎると、ブレスレットを丸ごと交換しなければいけないような事態になってしまいます。そうすると、査定額も下がってしまうという事です。

 

古い時計の買取という事で、状態が悪くなってしまっている時の注意点の話が多くなってしまいましたが、今回は年代を考慮に入れるとかなり状態は良かったと思います。

 

もちろんパーツも全てロレックスの純正品として査定をしています。

 

だからこそ、今回の買取では580,000円という高額な査定結果となっているのです。

 

実はロレックスの時計の場合、さらに高値が付くチャンスがありました。それは、購入した時に発行される保証書を一緒に持って来て頂く事です。

 

すでに無くされてしまっている場合はどうしようもありませんが、保証書があった方がロレックスの時計は査定額が高額になります。

 

今回の69178は、本体のみでの買取となっております。

 

ここで改めて、デイトジャストがどのような時計なのかご紹介

 

デイトジャストはロレックスの製造するドレスウォッチの一つです。

 

時計には、ドレスウォッチとスポーツウォッチという分け方がありますが、簡単に言ってしまうと、フォーマルな格好に合わせるための時計がドレスウォッチです。スポーツウォッチは種類が多いので簡単な定義付けが難しいのですが、過酷な状況、特定の状況に合わせた機能を持った頑丈な時計となるでしょうか。

 

ロレックスだけでは無く、時計全体で見ても、中古品相場が高騰するような人気のある時計はスポーツウォッチが多いのですが、おそらくロレックスで一番流通量が多いのはデイトジャストだと思います。

 

ロレックスのスポーツウォッチは1サイズだけという商品が多いのですが、デイトジャストはレディース、メンズ、ボーイズとサイズ展開が豊富です。現行品では、レディースの1サイズと、ケース径31mm、36mm、41mmの全4サイズが展開されています。

 

ロレックス デイトジャスト 買取そもそもデイトジャストという名前は、ロレックスの三大発明と呼ばれる機能の一つが元になっています。

 

それまで時計の日付は12時が近づくにつれゆっくりと変わっていくものでした。12時が過ぎるまでは動かずに、12時を過ぎたところで一瞬で切り替わる、これがロレックスの発明したデイトジャスト機能です。

 

この機能をロレックスで一番最初に搭載したモデルがデイトジャストなのです。現在では、デイトジャストという名前の商品以外でも標準装備の機能となっています。

 

ロレックス、金無垢の時計の買取事例

 

実は、レディースのデイトジャストはロレックスの金無垢時計の中では、あまり高額な買取査定ではないんです。

 

高級ブランド、ロレックスの金無垢時計の買取事例をいくつか見ていきましょう。

 

 

ロレックス GMTマスターⅡ 116718LN ギャランティーカード付き ロレックス ヨットマスターⅡ 116688 ギャランティーカード付き
GMTマスター イエローゴルド 買取 ヨットマスターⅡ イエローゴールド 買取
複数の時間帯を見る事の出来るGMT機能を搭載した、GMTマスター、その後継機として現在も販売されているのがGMTマスターⅡです。金無垢、イエローゴールドのGMTマスターで、文字盤がロレックスのブランドカラーである緑になっています。

 

買取3,000,000円

 

ヨットマスターⅡには、型番が同じでも針のデザインの違いで新旧があります。一番新しいのが、ベンツ針と呼ばれるこちらの画像の商品です。

 

買取3,800,000円

ロレックス デイトナ 116528 本体のみ ロレックス デイトナ 116599RBOW ギャランティーカード付き
デイトナ イエローゴールド 買取 デイトナ レインボー 買取
イエローゴールドのデイトナです。金無垢のデイトナには、ダイヤモンド等の宝石で装飾を施されたモデルも多いのですが、最もシンプルな金無垢のデイトナがこちらです。

 

買取2,500,000円

 

ホワイトゴールドのデイトナです。こちらは買取金額が別格の高値になっております。ベゼルがレインボーになっているこの商品はプレミアが付いていて、元々ロレックスで販売されていた定価を大きく上回る金額で取引されるようになっています。須賀質店の買取査定でも、ここまでの高額商品は多くはありません。

 

買取20,000,000円

ロレックス、デイトジャスト、レディース、69178の買取を通してのまとめ

 

今回は五反田本店でのロレックス、デイトジャストの買取をご紹介させて頂きました。須賀質店では、このように多くの高級時計の買取依頼を頂いております。

 

大正9年に創業した100年続く老舗の質屋であり、どこよりも高価査定で買取が出来るようにと取り組んできた仕事を多くの方に評価して頂けた結果であると思います。

 

須賀質店ではこれからも、ロレックスを始め、様々な高級時計の買取に力をいれてまいりますので、皆様の大切にしてきた時計の買取をお任せください。

 

店舗は東京都内に3店舗ございます。

 

本店の五反田、大きな繁華街である渋谷、池袋、どの店舗でも変わらぬ高価査定でお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

 

ロレックス、レディース、デイトジャストの買取事例←はこちら

ロレックス、アンティークモデル、5513の買取事例←はこちら

ロレックスの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。