オメガのアクアテラ(231.10.39.21.02.001)を高価買取~池袋営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガのアクアテラ(231.10.39.21.02.001)を高価買取~池袋営業所~

須賀質店池袋営業所で、オメガのシーマスター・アクアテラ(型番:231.10.39.21.02.001)を170,000円で買取ました。

オメガのアクアテラ買取

オメガと言えばロレックスと双璧をなす高級時計ブランドとして有名で、腕時計に興味がない方の認知度も非常に高いブランドです。

 

今回買取した時計はシーマスター・アクアテラ。主力モデルはシンプルな3針カレンダー付モデルですが、実はダイバーズウォッチである優れもの。150mmの防水機能は、日常生活で急に雨が降ってきたり、時計を着けたままの手洗い、海やプールでも安心できるスペックです。

 

一般的にダイバーズウォッチというと、防水性を維持する為頑丈な大型ケースを採用し、潜水時の酸素残量を把握する為に逆回転防止ベゼルを備えているデザインが殆どです。

 

オメガでもシーマスターシリーズの「プロフェッショナル」「プラネットオーシャン」などがダイバーズウォッチらしいデザインで人気があります。

一方アクアテラシリーズはシンプルなデザインからスーツを着用するビジネスマンに愛用者が多く、高い防水性からオンオフ問わず使用する事ができます。

 

現行のアクアテラシリーズはオメガが誇るマスターコーアクシャルを搭載し、防水性、高精度、高耐磁性を備えたモデルとなっております。

 

【 目次 】

☑オメガのシーマスター・アクアテラ買取について

 

☑オメガのシーマスター・アクアテラ(231.10.39.21.02.001)買取についてのまとめ

 

オメガのシーマスター・アクアテラ買取について

 

今回買取したオメガのシーマスター・アクアテラ(型番:231.10.39.21.02.001)は、コーアクシャル機構を備えたモデルになります。

 

現行のマスターコーアクシャルを備えたモデルと比べると耐磁性が劣りますが、それでも磁気に対する耐性を備えている使いやすいモデルとなります。

アクアテラの買取ポイント

以前のアクアテラシリーズには電池で動くクォーツ式がありましたが、今回買取したモデルは機械式(自動巻き)の時計となります。

 

機械式時計の動作確認として、須賀質店ではタイムグラファーという機械を使用します。時計の日差(1日にどれ位のズレが生じるか)や、振り角(天輪と呼ばれる部品の振れる角度)、ビートエラー(テンプの振動の中心が本来のあるべき位置からずれる程度を指す)、振動数を測定する機械です。

 

ここでは主に日差の測定を判断基準として、修理やメンテナンスが必要な状態か否かを決めています。1日に数十秒の誤差であれば許容範囲の機械式時計ですが、1分/日以上ズレる場合や、正確に測定できない状態であると修理が必要と判断します。

タイムグラファーで精度を確認

この場合、オーバーホールや修理にかかる費用を査定額から差し引きます。何か不具合があるお品物の場合、お客様ご自身で修理やメンテナンスを受けてからお持ち込みいただく事は勿論、そのままの状態でお持ち込み頂くことも大歓迎です。

 

「高い修理費用を差し引かれるんでしょ?」と思われるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。確かに、永久カレンダーやトゥールビヨンなど複雑機構の場合、高額な修理費用がかかります。

 

須賀質店でもこれらの修理を頻繁に経験する事ではありませんので、修理費用分を大きく引く事もあり得ます。しかし、一般のオーバーホールや簡単な修理の場合、年間に数多くの腕時計を取扱っている須賀質店では経験している量がとても多いです。

 

あえて専門の提携修理業者に外注する事により、自社でスタッフを抱える人件費などを抑えてコストカットを実現しています。費用事態も「提携」の特別価格となりますので、一般的な個人で依頼する費用よりも割安の価格となっております。

 

参考までに、他ブランドの人気クロノグラフつきモデルをメーカーにオーバーホール依頼した料金と、須賀質店が提携業者に依頼した料金を比較してみました。

オーバーホール料金比較

須賀質店では作業費用の実費分のみを査定額から差し引きます(作業費用に利益は乗せません)。この場合、お客様がメーカーでオーバーホールを行ってから売却にお持ち込み頂いた場合と、そのままの状態で須賀質店にお持ち込み頂いた場合では、約30,000円の差額が発生する事となります。

 

大切なお品物を売却する際、少しでも手にするお金が多い方が良いですよね。全てのケースでという訳には行きませんが、故障やメンテナンスが必要な状態でもそのままお持ち込みになる事もご検討ください。

 

次に、外装面のダメージが査定額にどの様な影響を与えるのかをみていきましょう。

 

今回買取したアクアテラシリーズをはじめとするダイバーズウォッチは、高い防水性から高温多湿の日本ではビジネスマンにも人気が高いです。防水性を維持する頑丈なケースを採用しているという事もあり、時にはラフな扱いをしてしまう事もあるでしょう。

アクアテラの外装確認

外装に深いキズや打痕などがあると、磨き直しでも消せないのでマイナス査定となる場合もあります。一方で細かい擦り傷や汚れ程度であれば、オーバーホール時の掃除や磨き直しで対応できる為査定額に影響を与える可能性は低いです。

 

また海辺で使用した際、海水が残っていて錆の原因となったり、長時間紫外線に当たり続けると外装面や文字盤などが劣化する可能性もあります(紫外線は数回の仕様で影響を受ける事はなく、何年も使い続けた場合です)。

 

ご自身で着用後のメンテナンスを行ったり、定期的にオーバーホールを行っていれば問題ないと思いますが、オメガのシーマスター・アクアテラを購入からノーメンテナンスで使い続けている方は、よく見ると裏蓋とケースの隙間や文字盤・針などが劣化しているかも知れません。

ダイバーズウォッチの劣化について

こういった不具合があると当然ながら査定額が減額となる恐れが高くなりますので、一度コンディションの確認を行い状態を把握した方が良いかも知れません。何か不具合があった場合、自然に直るという事はなく、殆どの場合状態が悪化していきますので、見つけたら早めにメンテナンスや修理の依頼を行って下さい。

 

オメガのシーマスター・アクアテラ(231.10.39.21.02.001)買取についてのまとめ

 

今回の記事ではオメガのシーマスター・アクアテラ(231.10.39.21.02.001)買取について解説してきました。

 

ダイバーズウォッチの高スペックでありながら、シンプルなデザインのアクアテラは年代を問わず人気が高いので中古市場でも安定した相場を形成しています。

 

お手元のアクアテラがいくら位で買取してもらえるのか?と気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。店頭での査定は勿論、お電話やLINE査定でも概算の査定額をお伝えする事が可能です。

ライン査定で問合せしよう

特にLINE査定はお品物の写真を送付いただく事が可能ですので、より正確な査定額をお伝えしやすいメリットがあります。店舗に来店する必要がなく、お客様のご都合がよい時間に問合せ・査定額確認ができますのでご好評をいただいております。

 

概算の査定額にご納得いただけましたら、五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所のいずれかにご来店いただくか、宅配買取をお申込み下さい。

 

弊社査定スタッフがお品物を実際に拝見し、問題無ければ正式な査定額をお伝えして買取させていただきます。

 

新型コロナウイルスの感染を防止すべく、須賀質店各店舗でも感染予防対策を講じて営業しております。営業店舗の換気、店頭に手指消毒剤の設置、カウンターの定期的な清掃と消毒、スタッフの検温とマスク着用などを行っております。

店頭のアルコール消毒材

オメガのシーマスター・アクアテラをはじめとした腕時計以外には、ブランドバッグ、貴金属、スマートフォン・タブレット、デジタルカメラなどを取扱っております。取扱い対象かどうかも含め、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

 

シーマスターの買取事例←こちら

 

デ・ビルの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。