ポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取~池袋営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取~池袋営業所~

東京五反田に本店がある須賀質店池袋営業所で、ポンテヴェキオのダイヤ付きリングを20,000円と高価買取しました。

ポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取

ポンテヴェキオは1981年に設立された日本のジュエリーブランドです。「毎日をカラフルに」をテーマに掲げており、デイリーユースのリング、ネックレス、ピアス、ブレスレット・・・数多くのジュエリーを取扱っているブランドです。

 

特に今回買取したようなダイヤモンドつきジュエリーの人気が高く、ブライダルジュエリーにおいても輝きにこだわったクオリティの高いダイヤモンドが使われている事から人気があります。

 

ダイヤモンドの質は勿論の事、着用感にもこだわった日本ブランドらしいジュエリーで、完成度の高い仕上りになっています。

 

また、オーダーメイドジュエリーの作成も可能なブランドとして人気があります。コロナ禍でお品物の質と価格のバランスが問われる今日では、「ジャパンメイドの高品質+自分だけのオリジナルジュエリー」として所有欲も満たすことが出来るでしょう。

 

 

【 目次 】

☑ポンテヴェキオの買取価格は?~須賀質店が解説~

 

☑査定方法について~今回のダイヤ付きリングの査定~

 

☑ポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取についてのまとめ

 

ポンテヴェキオの買取価格は?~須賀質店が解説~

 

今回買取したポンテヴェキオのダイヤ付きリングは、0.40ctのハーフパヴェダイヤ(細かなメレダイヤモンドが半周にわたり敷き詰められている)デザインで、K18WG素材、3.1gのお品物でした。

ポンテヴェキオの買取

上でも述べた通りポンテヴェキオは人気のあるジュエリーブランドです。須賀質店でも度々取り扱うブランドですが、売却をお考えのお客様は買取価格が気になるところですよね?

 

売却を前提にジュエリーを購入される方は少ないと思いますが、気に入って買ったジュエリーが中古市場でどの程度評価されているのかは気になるポイントの1つであると思います。

 

先ず「ブランドとしてどの程度中古市場で評価されているのか」ですが、ゼロではありませんが、超有名ブランドと比べると評価は低い傾向にあります。

 

ジュエリーが好きな方の殆どは「ポンテヴェキオ」というブランドをご存じであると思います。一方、あまりジュエリーに詳しくない方や、彼女や奥様にジュエリーのプレゼントを送ろうと考えている男性の間での認知度は今一つです。

 

しかし、あまりジュエリーに詳しくない方でも「ブルガリ」や「カルティエ」、「ティファニー」などは知っている方が多いと思います。こういった知名度の高いブランドは中古市場でもより高額で取引されています。

 

女性の方に例えるならば、男性の腕時計ブランドを思い浮かべて下さい。数多の高級時計ブランドがありますが、時計に詳しくない方でも「ロレックス」や「オメガ」は高級時計ブランドとして多くの方が認識しています。

ノンデイトサブマリーナ 高価買取

ロレックスのサブマリーナ

玄人好みの「IWC」や雲上ブランドの「パテックフィリップ」、幅広い価格帯で時計初心者にも人気の「タグホイヤー」などのブランドは、腕時計にあまり興味のない方からすれば「?」となってしまいます。

 

この知名度という部分は中古市場でブランドを評価する上で大変重要になります。

 

知名度が高い(数多くの人が知っている)という事は、それだけ中古品を再販した際に買ってもらえる可能性が高くなるという事です。逆にどんなに上質なものであっても知名度が無い(知っている人がいない)場合、他の数多くの中古品に埋もれてしまって売れなくなってしまいます。

 

売れる可能性が高いお品物は、在庫として保管する期間が短くなるので諸経費が少なくなります。経費が少なくなるという事は、仕入れ値(お客様から買取る金額)と売値(再販するときの金額)の差が小さくても利益を得る事ができます。

 

一方、なかなか売れずに在庫の期間が長くなる場合、保管場所や人件費などの経費が大きくなってしまいます。その諸経費分を仕入れ値と売値の差額で捻出しなければならず、お客様からの買取価格が低くなってしまう事があります。

ポンテヴェキオはブランドジュエリーとして査定される事が多いブランドですが、「ブランドに対する査定額」という面ではブルガリやカルティエと比べると低いという事になります。

 

査定方法について~今回のダイヤ付きリングの査定~

 

ここからは今回買取したポンテヴェキオのダイヤ付きリングの査定方法について解説します。

 

ジュエリーの査定は大きく分けて2通りあり、「貴金属としての査定」と「ブランドジュエリーとしての査定」です。

 

貴金属として査定する場合、金(ゴールド)やプラチナの素材と重量に応じて査定額が変わります。貴金属の相場は日々変動しており、前日と査定額が変わったという事も日常茶飯事です。

 

ブランドジュエリーとして査定を行う場合、上記の貴金属の金額+ブランド価値で査定額が決まります。

 

ブランドやお品物によってブランド価値の部分は変わりますが、そのブランドを象徴するようなアイテムやダイヤモンド等の宝石付きの場合はブランド価値も高くなる傾向があります。

今回のポンテヴェキオのダイヤ付きリングは20,000円での買取でした。5月6日時点の貴金属とダイヤモンドの買取査定は17,000円の計算になります。

 

20,000円-17,000=ブランドに対する査定額となりますので、3,000円がブランド価値として上乗せされた事になります。

 

ブランドジュエリーとして買取る場合の注意点しては、「状態が良い」という事が必須になります。

 

例えば、変形やキズが酷いリング、千切れてしまったネックレス、キャッチがないピアスなどの場合、ブランドジュエリーとして査定する事が出来ない場合が多いです。

 

しかし、買取自体が出来ないという事ではなく、先ほどの査定方法で説明した貴金属としての査定を行い買取る事が可能です。

ポンテヴェキオの査定について

貴金属が使われている事が確認できるお品物であれば、どんな状態でも買取る事が可能なので、使っていない貴金属製品があれば、お気軽に須賀質店へご相談下さい。

 

ポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取についてのまとめ

 

今回の記事ではポンテヴェキオのダイヤ付きリング買取について解説してきました。

 

この記事を書いている須賀質店では、毎日変動する貴金属の買取相場をホームページで公開しております。相場動向の把握やご来店当日の相場確認にお役立て下さい。

 

未だに新型コロナウイルスが猛威を振るっており、東京都では3回目の緊急事態宣言が発出されている状況です。

 

須賀質店では店頭での感染拡大予防策として、営業店舗の換気、店頭に手指消毒剤の設置、カウンターの定期的な清掃と消毒、スタッフの検温とマスク着用などを行っております。

 

大正9年に創業した須賀質店では、長い歴史の中で積み重ねた確かな査定技術と接客サービスでお客様のご利用をお待ちしております。

ポンテヴェキオの買取まとめ

今回買取したブランドジュエリーや貴金属以外でも、腕時計、バッグ、スマートフォン、カメラなどの取扱いが可能です。買取は勿論質預かりも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

最近の傾向として、ジュエリーや腕時計以外にスマートフォンやタブレットPCの取扱い量が大変増加しております。コロナ禍によってテレワークが増加したことにより、スマートフォンやタブレットPCを買い替えたお客様が多い為か、それまでに使っていたものをお持ち込み下さる事が多いようです。

 

「新しいバッグや腕時計が欲しいので購入資金の一部に充てたい」、「コロナ禍で家の整理を行い、使わなくなったジュエリーやバッグを現金化したい」と買取店をお探しの際は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

 

金の査定相場←こちら

 

プラチナの査定相場←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。