ルイヴィトンのネヴァーフル(ダミエキャンバス)買取~池袋営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトンのネヴァーフル(ダミエキャンバス)買取~池袋営業所~

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのネヴァーフルMM(ダミエキャンバス・型番N41603)を65,000円で買取しました。ルイヴィトンのバッグは世界中で数多くの人々を虜にしています。

ネヴァーフルの買取

ネヴァーフル(Never full)とは「どんなにモノを入れてもいっぱいにならない」という意味で、2007年の誕生以来ルイヴィトンの人気ラインとなりました。

 

シンプルな作りのトートバッグで、サイズは「PM」、「MM」、「GM」と3展開です。使用シーンや持ち運ぶ荷物の容量に応じて、サイズやデザイン違いでお持ちになる方も多いようです。

 

今回は定番のダミエラインで、MMサイズのお品物です。荷物が少ない時や気分を変えたい場合は、両サイドにある紐で上部を絞ることもできます。

 

【 目次 】

☑須賀質店が教えるネヴァーフルのポイント

 

☑ルイヴィトンのネヴァーフル(ダミエキャンバス)買取まとめ

 

須賀質店が教えるネヴァーフルのポイント

 

世界中で大人気なブランドであるルイヴィトン。創業者はトランク職人であったこともあり、オールドモデルのルイヴィトンのトランクは耐久性が高く使いやすいと評価が高いです。

現在では定番のトート型(今回買取したネヴァーフル等)やショルダー型、バックパック型等の人気が高い印象です。

 

ルイヴィトンと言えば、モノグラムやダミエをイメージされる方が非常に多く、須賀質店で取扱う量も上記の2ラインが圧倒的に多い状況です。

 

今回買取したネヴァーフルMMも、ダミエキャンバス素材のお品物でした。外見はレザーの様に見えますが、「ダミエキャンバス」の名前からもわかる通りキャンバス素材を使用しています。

 

キャンバスを特殊加工したトアル地という素材で、表面はPVC加工されている為水分や汚れのダメージはレザー素材より強い特徴があります。

 

普段使いするにはピッタリな素材ですが、経年によってPVC加工された表面にキズやヒビ割れが生じる事もあります。

 

レザー素材も同様ですが、バッグに使われている素材はキズ等の劣化を修復する事は困難です。例え可能であっても修理費用が高額であったり、修復個所と周りの風合いが異なりかえって目立ってしまう事もあるでしょう。

今回買取したネヴァーフルMMの場合、表面に目立つキズや汚れは確認できませんでしたが、紐部分に劣化が確認できました。

 

全体の状態が良い為そこまで査定額に影響はありませんでしたが、表面以外の紐やハンドル部分などの劣化にもご注意ください。劣化度合いにもよりますが、場合によっては大きなマイナス要素となる可能性があります。

 

次に、付属品の有無について確認します。現行のルイヴィトンのネヴァーフルシリーズには、小物が収納できるポーチが付属しています。

 

こうした付属品の有無も査定額に影響を与える可能性があります。但し、全ての付属品が揃っていなければいけない(勿論揃っているに越したことはないのですが)わけではなく、ポイントとなる付属品があるのです。

それは、実際に使用する際に欠損していると本来の機能性が損なわれる可能性があるものです。

 

今回のネヴァーフルMMであれば、ポーチは査定額に影響を与えます。トートバッグタイプのネヴァーフルの場合、内側側面にあるポケット以外の仕切りはありません。

 

基本的にはメインの荷室に全ての荷物を入れる事になるので、小さな荷物はバッグ内で埋もれてしまう可能性があります。

 

それを防ぐ為のポーチですので、欠損していると本来の機能性を失っている事になりますよね。一方、ブランドの箱や布袋などはどうでしょうか?

 

保管時にあった方が良いのは間違いありませんが、実際に使用する際には機能性に影響を与える付属品ではありません。

ネヴァーフルの付属品

こうした考え方をすると、ネヴァーフルMMにおいてポーチは査定額に影響を与える付属品ですが、箱や布袋は無くても査定額に影響はないという事になります。

 

ルイヴィトンの定番旅行鞄に、キーポルシリーズがあります。こちらのお品物も須賀質店ではよく取り扱うお品物なのですが、こちらのお品物には鍵とカデナが付属しております。使用時に毎回カギをかける方は少ないと思いますが、カデナが欠損していると防犯という機能性が損なわれる事になります。

 

カデナがあっても鍵が欠損している場合も同様です。鍵が無ければカデナが機能しないので同じく機能性が下がってしまいます。

 

更にキーポルバンドリエールというお品物の場合。上記のキーポルシリーズにショルダーストラップを付属させて利便性を向上させたモデルです。

 

キーポルバンドリエールのストラップが欠損している場合、ショルダーバッグとしての利便性が無くなってしまうので機能性が下がってしまいます。

実際の査定ではバッグ本体の状態によって査定額が決まりますので、付属品が欠損しているから一概に○○円マイナスといった査定ではありません。

 

しかし、同一の状態で比較した場合、付属品の有無によって査定額が変わるという事は覚えておいて下さい。

 

既に欠損した状態の中古品を購入した場合や、長年の使用により壊れてしまった、無くしてしまったという場合は仕方が無いですが、「家にあるのに査定時に持ってくるのを忘れた」という事では勿体ないです。

 

お持ちの方は是非忘れずに付属品も一緒に査定までお持ち込み下さい。

 

ルイヴィトンのネヴァーフル(ダミエキャンバス)買取まとめ

 

今回の記事ではルイヴィトンのネヴァーフル(ダミエキャンバス)買取について解説しましたが、この記事を書いている須賀質店では、今回買取したブランドバッグや財布以外にも、ブランド腕時計、貴金属なども取り扱い事例が大変豊富です。

ネヴァーフルの買取まとめ

最近ではスマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンの取り扱い量も増えております。日本ではスマートフォンの普及率が8割を超えている現状を鑑みて、従来通りブランド品や貴金属中心の取扱いではお客様の期待に応えられないと思っておりました。

 

新型スマートフォンは高額化が進んでおり、買い替える際は下取りや売却などで購入資金の一部を捻出する方が多い状況です。そういったお客様の声にお応えできる様に、スマートフォンやタブレット端末も取扱いをはじめて大変ご好評をいただいております。

 

大正9年に創業した須賀質店では、これまで積み重ねてきた査定技術や独自の相場検索システムを確立しています。これを日々の査定に反映されておりますが、現状に甘んじることなく常に新しい情報を仕入れて査定に活かしております。

 

依然として猛威を振るっている新型コロナウイルス。自粛期間中にご自宅の整理をされる方が増え、使わなくなったブランド品や貴金属を売却しようと須賀質店にご来店いただくお客様も大変多くいらっしゃいます。

新型コロナウイルス感染予防として、店頭に手指消毒剤を設置、店舗の換気や従業員のマスク着用、カウンターや店舗の定期的な清掃と消毒などの対策を行いお客様のご来店をお待ちしております。

 

遠方のお客様、対面でのお取引が不安なお客様には、便利な「宅配買取サービス」も実施しております。

 

お品物の詳細をご連絡いただき、概算の査定額を弊社からお伝えさせていただきます。概算査定額にご納得いただけましたら、ご自宅に宅配買取キットを送付させていただきます。

 

概算査定したお品物を弊社に着払いにて送付いただけましたら、正式な買取査定をさせていただきます。査定額をご確認・ご納得いただけましたら、ご指定の銀行口座に買取金額を振込させていただきます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

ルイヴィトン財布の買取事例←こちら

 

ルイヴィトンのバッグ買取事例←こちら

 

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。