老舗の質屋がルイヴィトンのショルダーポーチを高価買取 ~ヴェルニラインのメリット、デメリットについて解説~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

老舗の質屋がルイヴィトンのショルダーポーチを高価買取 ~ヴェルニラインのメリット、デメリットについて解説~

ルイヴィトン ポーチ高価買取

須賀質店五反田本店にて、ルイヴィトンのショルダーポーチを買取いたしました。

 

今回買取しましたショルダーポーチは、モデル名はマリブストリートであり、現在は廃盤となっているモデルです。

 

カラーは、ホワイトやベージュなどありますが、今回買取しましたマリブストリートはフランボワーズカラーであり、女性から人気のある色でした。

 

ルイヴィトンには、モノグラムラインやダミエライン、エピラインなど様々なシリーズが存在します。

 

ルイヴィトンのラインは新しいものも次々と増えており、ここ数年ではエクリプスラインなど男性向けのラインも増えてきているように伺えます。

今回買取しましたマリブストリートは、数あるシリーズの中でも知名度が高い、ヴェルニラインのお品物でした。

 

定番ラインとも言える、ヴェルニラインはバッグやポーチの他にもお財布やカードケース、手帳カバーなど様々なアイテムに使用されている人気のラインです。

 

今回はルイヴィトンのラインの中でも知名度の高いヴェルニラインについて紹介します。

【目次】

①ルイヴィトンのヴェルニラインについて

②中古品市場におけるルイヴィトンのヴェルニラインについて

③今回買取したルイヴィトンのショルダーポーチについて

④須賀質店では、状態の悪いルイヴィトンのアイテムでも買取可能です

ルイヴィトンのヴェルニラインについて

 

1998年に発表されたヴェルニラインは、当時それまでのルイヴィトンのデザインとは異なるものであったため、歴史あるルイヴィトンのデザインを好まない方などからも注目を集め、ルイヴィトンの知名度を上げることにもつながったラインです。

 

ヴェルニラインの一番の特徴は、モノグラムラインやダミエラインなどにはない光沢だと言えるでしょう。

 

ヴェルニラインは牛革にエナメル加工を施しているため、エナメル特有の光沢があり、これまでのルイヴィトンにはなかった華やかなイメージを印象させるデザインです。

 

さらに、ヴェルニラインは革の上にエナメル素材でコーティングを施した作りであるため、他の革素材などに比べると、水に強いと言えるでしょう。

 

そのため、雨が降っている中で使用したとしても、その後の手入れを行えば、革素材ほどに心配する必要はありません。

このように、ルイヴィトンのヴェルニラインは知名度も高く、素材の特性上雨などの水分にも強いため、現在でもヴェルニラインのアイテムを使用している人は少なくないと思います。

 

そんなヴェルニラインですが、実は中古品市場では他のラインに比べると、買取相場が落ち込んでしまうことがあります。

 

次では中古品市場におけるヴェルニラインの人気について解説します。

中古品市場におけるルイヴィトンのヴェルニラインについて

既にお話している通り、ルイヴィトンのヴェルニラインは認知度も高く、種類も多いため、中古品市場でも多く出回っているアイテムです。

 

しかし、ヴェルニラインのアイテムは同じブランドでもモノグラムやダミエなど他のラインに比べると、相場が伸び悩んでいる傾向にあります。

 

なぜ他のラインと相場に差が出てしまうのか、理由の1つはヴェルニに使用されているエナメル素材にあるといえるでしょう。

 

先程、ヴェルニラインのメリットとして、他の素材に比べると水に強いことを紹介しました。

 

しかし、ヴェルニラインにもデメリットはあります。

 

デメリットとは、経年劣化による変色やベタつきです。

 

ヴェルニラインに使用されているエナメル素材は、太陽光などの影響で日焼けしてしまったり、保管方法によってはエナメル部分が劣化してしまい、他のバッグなどにくっついてしまうこともあります。

 

表面のエナメル部分は高温多湿な環境に保管していると、エナメル部分が劣化してしまい、ヴェルニ特有の光沢が失われてしまったり、他のバッグや新聞紙など印刷された紙と一緒に保管されていた場合、バッグ同士が貼り付いてしまったり、紙のインクがバッグに移ってしまうことがあります。

 

変色やベタつきなどがあるヴェルニのアイテムは中古品市場でも人気が伸び悩んでしまう傾向があります。

特にバッグやお財布の場合、キズや汚れ、型崩れと言った状態がとても重要な査定ポイントになるため、ベタつきや変色のあるアイテムは買取金額に影響してしまう可能性が高いです。

 

そのため、ルイヴィトンのヴェルニのアイテムをお持ちの方は、日頃の保管方法から気をつける事をお勧めします。

 

特にこれから梅雨の時期は、湿度が上がるためクローゼットの奥などに他のバッグと合わせて保管することは避けたほうが良いでしょう。

クローゼットの中を締め切りにすると、空気が滞留してしまい、湿度が上がることに繋がります。

 

そのため、クローゼットは定期的に空気を入れ替え、ヴェルニラインのお品物は通気性のある不織布などの布袋に入れ、乾燥剤なども合わせて使用し、他のバッグなどとは離して保管されることをお勧めします。

 

次は今回買取したヴェルニラインのショルダーポーチについて紹介します。

今回買取したルイヴィトンのショルダーポーチについて

LV ヴェルニ 高価買取

今回買取したルイヴィトンのショルダーポーチは、冒頭でもお話したようにマリブストリートと呼ばれるモデルであり、ヴェルニラインが使用されていました。

 

男性からは、大して荷物も入らないと思われるかも知れませんが、最近ではこのような小さめのバッグやポーチが主流になっているため、女性からも人気が高いデザインのバッグだと言えるでしょう。

 

今回買取しましたマリブストリートは、全体的にキズや汚れなどが少なく、お客様に伺った所、購入したものの2.3回しか使用しなかったとのことでした。

 

マリブストリートのようなショルダーポーチの場合、許容量以上の荷物を入れてストラップの付け根部分に亀裂が入っていることや、ストラップのヌメ革部分が変色していることは珍しいことではありません。

 

既にお話している通り、バッグやポーチの買取金額はお品物の状態がとても重要なポイントになります。

今回買取しましたマリブストリートは、キズや汚れが少なく、良い状態でお持ちいただいたため、須賀質店五反田本店にて、10,000円で買取いたしました。

 

須賀質店では、状態の悪いルイヴィトンのアイテムでも買取可能です

 

今回、ヴェルニラインのアイテムは状態が悪くなることが多く、買取金額にも影響してしまうことが多いとお話しました。

 

しかし、須賀質店ではベタつきや変色のあるルイヴィトンのヴェルニラインのアイテムでも買取金額をお付けできる可能性は充分にあります。

 

須賀質店は100年以上都内で営業している老舗の質屋であるため、状態の悪いバッグやポーチの買取経験がとても豊富です。

 

過去にはカビが生えてしまったバッグや、大きく変色してしまったバッグなどの買取もありました。

 

ルイヴィトンは中古品市場でも人気が高いブランドであるため、多少状態が悪い場合でも買取金額がお付けできる可能性は充分にあります。

さらに須賀質店では、店舗に行く時間が無い方や、およその買取金額が知りたいといった方のためにLINE査定を受け付けております。LINEアプリを通して写真やお品物の情報を送信していただければ、須賀質店の経験豊富な査定員が短時間の間に買取査定価格お調べし、質預かりや買取のお値段ご案内いたします。

 

特にキズや汚れのあるお品物の場合は、写真で送っていただければより正確なお値段がご提示できます。

 

LINE査定の他にも、電話やメールでもお問い合わせを受け付けております。お店の場所や、取り扱い商品、須賀質店のシステム等、わからない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

【定番モデル】ルイヴィトン ネヴァーフルの買取事例←はこちら

【ヴェルニライン】ルイヴィトン ジッピーウォレットの買取事例←はこちら

ルイヴィトン ルコの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。