ペアシェイプのダイヤモンドの付いた指輪を高価買取!! | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ペアシェイプのダイヤモンドの付いた指輪を高価買取!!

須賀質店五反田本店で、ペアシェイプカットのダイヤモンドの付いた指輪を高価買取いたしました。

 

ダイヤモンドと聞くとこの形を思い浮かべる方が多いと思います。これは光学的、科学的にダイヤモンドを最も美しく見せる事の出来るラウンドブリリアントカットをデフォルメしたものです。

 

ですが、ダイヤモンドはこのカットをしなければいけないわけではありません。

 

天然の鉱物であるダイヤモンドは不純物を内包している事も多く、それらを避けてカットするには必ずしもラウンドブリリアントカットが最適になるわけではありません。また、作る製品のデザインによっても、別の形をしたダイヤモンドが必要になる事もあるでしょう。

 

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが一番多く、評価されやすいのは間違いありませんが、それ以外のカットのダイヤモンドもたくさんあります。

 

今回は、ペアシェイプカットと呼ばれる形をしたダイヤモンドを中石にセッティングした指輪の買取をご紹介していきます。

 

買取金額は54,000円となっております。

 

【目次】

①ペアシェイプカットとは

②ペアシェイプカットのダイヤモンドと指輪の買取査定

③ペアシェイプのダイヤモンドの指輪の買取を通してのまとめ

 

 

 

ペアシェイプカットとは

 

ペアシェイプ 買取ペアシェイプカットとは、縦長で片側が丸く、片側が尖っていて、上から見ると涙滴型、ティアドロップと呼ばれるような形をしています。

 

ペアとは洋梨の事で、同様の形をした洋梨から取られた名前だそうです。

 

ダイヤモンドは4Cと呼ばれる国際基準で、その質の良し悪しや価値を決めるのですが、4つCの内の一つはラウンドブリリアントカットである場合のみに出されるグレードになります。

 

カットというグレードは、どれだけ綺麗に整ったラウンドブリリアンントカットであるかという項目です。

 

つまり、今回のペシェイプを含めたラウンドブリリアントカット以外のカットである場合は、4つのCでは無く、3つのCで査定をしていく事になります。

 

ただし、形が一切関係無いという事ではありません。グレードに無いとはいえ、より均整の取れ形をしていた方が評価は高くなります。

 

ペアシェイプカットのダイヤモンドと指輪の買取査定

 

まずは、指輪全体の詳細なデータをご紹介していきます。

 

指輪 ダイヤ 買取枠の金属は金で、純度が75%の金製品としては最もオーソドックスな18金と呼ばれるものです。入っている刻印は18金を表すK18でした。

 

ダイヤモンドは、一番大きな中石のペアシェイプカットと、その周りにメレダイヤが散りばめられています。中石とメレダイヤそれぞれに石目(カラット数)の刻印が入っていて、中石は0.35ct、メレダイヤは1.005ctとなっていました。

 

指輪は全体の重さで7.3g、グラムでの重さはダイヤモンドの査定には必要が無いのですが、枠の金を査定するためには、何グラムかが必要になります。

 

以上が指輪全体での詳細な情報になります。これを基にして買取査定を進めていきます。

 

枠の金についての買取査定ですが、これは単純に買取単価×重さで算出します。当然ダイヤモンドにも重さがあるわけですから、その分を引いて、18金が7gで32,000円となりました。

 

金の買取金額については、日によって単価が異なります。今回ご紹介している指輪の買取は、実際の取引日は少し前になりますので、現在の金の買取金額よりも少し安めになっています。ただ、指輪のような小さな製品であれば、そうそう大きくは金相場も動かないため、それ程大きく違うわけではありません。現在の相場で算出すると、34,000円となります。

 

続いて、メレダイヤにも値段を付けていきます。

 

指輪 メレ 買取ペアシェイプの中石が、買取査定の解説のメインとなっていますが、だからと言ってメレダイヤに値段が付いていないわけではありません。

 

メレダイヤにはメレダイヤとしての買取査定があります。一粒石のダイヤモンドと綺麗かどうかという質の基準は同じになりますが、それを一粒一粒見ていくのでは無く、全体的に質や大きさはどうか、という風に見ていきます。

 

特筆する程質の良い物では無く、また一粒の大きさもそれほど大きな物ではありませんでした。ですが、悪いという程ではありません。強いて言うなら、ノンブランドの製品のメレダイヤの中では、平均よりもほんの少し上といった感じです。

 

メレダイヤには10,000円付けています。

 

ダイヤ ペアシェイプ 買取そして、本題となる中石のペアシェイプのダイヤモンドの査定についてです。大きさは指輪の内側に入っている石目の刻印で確認します。これが4Cの内の一つのカラットになります。

 

4Cの二つ目が、どれだけ無色透明に近いかを見るカラーです。ここからは自分の目だけでそれを見極めなければいけません。かなり無色透明に近い色に見えます。カラーについてはかなり良い物であると判断しています。

 

クラリティー、これが三つ目の4Cで内包物がどれくらいあるのかを確認します。ダイヤモンドの査定をする際には10倍のルーペを使って行うのですが、10倍のルーペでかすかに内包物が見える程度でした。

 

先ほどのペアシェイプカットの解説にも書きましたが、4Cとは四つのCなのですが、カットグレードはラウンドブリリアントカットの場合のみに出すため、この三つのCを見て買取金額を決めていく事になります。

 

買取金額は12,000円とさせていただきました。

 

枠の金、メレダイヤ、中石のペアシェイプのダイヤモンド以上が今回の指輪の査定の全てになります。その合計が買取金額となりました。再度買取金額をご紹介させていただきます。54,000円で指輪を買取いたしました。

 

ダイヤモンドの買取は、4Cという基準を基に行うのですが、これは最終的には専門の機関に出して確認をするしかありません。そのため、査定をしている段階では正確にはダイヤモンドの質が判明していません。それをどれだけ上手く査定をするのかは、査定員の腕次第になってきます。

 

ダイヤ ソーティング 買取こちらが、後日ダイヤモンドの質を確認した結果になります。ある程度想定通りで、そのため買取金額もかなり高値に設定できたと思います。

 

ペアシェイプのダイヤモンドの指輪の買取を通してのまとめ

 

須賀質店では、ご紹介させていただいたように様々商品の買取を行っております。今回はノンブランドジュエリーと呼ばれるジャンルの商品となります。

 

ノンブランドジュエリーの査定は、金やプラチナといった貴金属の部分と、ダイヤモンド等の宝石の部分とに分けた考え方で値段を付ける事が多くなります。

 

貴金属の買取金額は単純な計算となりますが、ダイヤモンド等の宝石の買取は見る人や会社によって判断が大きく異なる場合があります。

 

少しでも高く売りたい方は、出来るだけたくさんのお店を回ってから売るようにした方が、高値で売る事が出来ます。

 

そして、出来るだけ信頼の出来るお店を探し出す事が重要です。

 

そこで須賀質店をご紹介させてください。

 

須賀質店は、東京都内に三店舗を構える質屋です。質屋とは何か?民間金融の一種なのですが、中古品の専門家として様々な商品の買取も行っております。

 

五反田の本店、渋谷営業所、池袋営業所の三か所がございますので、都内にお住まいの方であれば、いずれかの店舗は交通の便が良いのではないでしょうか。

 

また、須賀質店の歴史は永く、大正9年に創業をしております。多くのお客様に信頼して頂けている証であると思っておりますので、ブランド品や貴金属といった高価な商品を始めて売りに行くという方にも、信頼して頂けるポイントではないでしょうか。

 

何か売りたい物があるという方は是非須賀質店にお申しつけください。

 

ご来店の前に電話、メール、ラインでお問い合わせをいただけましたら、簡易的な査定にはなりますが商品の買取金額をご案内させていただきます。まずは須賀質店までお問い合わせをいただければ幸いです。

 

ブランドジュエリーの指輪の買取事例←はこちら

ルースダイヤの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。