失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ケリー35cmのバッグを買取

2017年10月4日

けりエルメスのバッグの買取相場が夏頃から上がってきています。須賀質店五反田本店で買取したエルメスのケリーは、36万円の価格で高価買取させて頂きました。

1年程前であれば20万後半ぐらいの買取相場だったのですがここまで上がるとは驚きです。

 

ケリーとは


エルメスのケリーは1936年に誕生し、発売された当時はサックアクロアと呼ばれていました。

その後、1955年にモナコ王妃のケリー皇女が、このバッグを使っている姿が世に広まって、サックアクロアの名前をケリーと改名することにエルメスの社長が決めました。改名後は、皇女が使っているバッグとして、ケリーバッグは世界的に有名になりました。

 

ケリーのサイズ

 

須賀質店五反田本店で買取したケリーのサイズは、35cmの割と大きめで荷物の入れやすいタイプでした。

ケリーのサイズは、25cm、28cm、32cm、35cmが主流となっており買取価格が大きく変わるということはありません。

しかし、20cmのミニケリーは中古市場で流通量が少なく、素材や状態しだいでは100万円を超える価格で取引されているモデルもあります。

 

バッグの製造年と傷具合

 

エルメスのケリーは、正面のベルト裏に製造年が記された刻印がありまして、いつ頃製造されたバッグなのか調べることができます。

買取したケリーは□Aの刻印が彫られていて1997年製のモデルとわかりました。素材は黒色のボックスカーフで外縫いのかっちりしたフォーマル向けのバッグです。

ボックスカーフは光沢があり高級感があるのですが、傷がとてもつき易く目立ってしまうのが難点です。

傷の多さや角擦れ具合を見てバッグの程度を決めます。買取したケリーには、多少の傷や使用感はありましたが、大きく評価を下げるような物はありませんでした。

付属品に、布袋、ショルダーストラップ、カギ、カデナと必要な付属品は揃っていました。

 

エルメスのバッグを買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になったブランドバッグの高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランドバッグ大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。エルメスのケリーを買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメスバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事