失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル マドモアゼルの時計を買取

2017年10月24日

図1_edited-1須賀質店五反田本店でシャネル マドモアゼル SS(ステンレススチール)の時計を買取いたしました。

世界的に有名なファッションブランド シャネルから発表されたシンプルなデザインのスクエアタイプの時計です。

基本のデザインはシンプルですが、ケースやブレスの素材やベルトなどに種類があるので、身に着ける人によりフォーマル、カジュアルと、場所を選ばないモデルとなっています。

 

今回はそんなシャネルの魅力と今回買取いたしましたマドモアゼル SSの時計の査定のポイントをご紹介したいと思います。

 

黒色

 

世界的に有名なファッションブランドであるシャネルは、創設者のココ・シャネルが女性用の帽子店を1910年にパリで開いたのが始まりで、その後も香水や宝飾品、時計など幅広い分野で活躍しているブランドです。

 

そんなシャネルのブランドカラーとして黒色があり、世間では喪服や制服のような暗く真面目な色として認識されていた黒色を、シャネルが1926年に発表したリトルブラックドレスにより、エレガントな色としても印象付けました。

ココ・シャネルが黒色にこだわった理由として「全てを支配する色。そして他の色に深みを持たらす色」と述べたそうです。

 

今回の査定のポイントと買取金額

 

今回須賀質店五反田本店で買取いたしましたシャネル マドモアゼルの時計ですが、上記でもご紹介した通り、ケースやブレスの素材に種類があり、ステンレススチールよりも、金やプラチナの方が価値がある分、高価査定になります。

またブレスレットなのか、革ベルトなのかにもより査定が変わってくることがあります。

 

今回買取いたしましたマドモアゼルは、SS(ステンレススチール)の革ベルトの物でしたので、同モデルの中での位置づけとしては低いほうになるのですが、大きな傷などもなく、きちんと動いていたという事と、付属品として替えベルトなどがありましたので、赤字覚悟の強気の査定3万円での買取となりました。

 

一部のブランドを除いて、付属品の有無では査定が大きく変化することはないのですが、査定する側からすると、お持ちいただくと強気の査定に繋がる事が多いと思いますので、ぜひ付属品がある方は、買取など際には本体と一緒にお店にお持ちになってみてください。

 

以上が今回の須賀質店五反田本店で買取いたしましたシャネル マドモアゼルの査定のポイントと買取金額になります。

 

まとめ

 

須賀質店ではシャネルだけでなく、幅広いブランドの時計を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のシャネル時計相場ページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事