失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ヴァレンティノ、レザーバッグを高価買取

2018年12月14日

ヴァレンチノ スタッズ バッグ 買取

須賀質店池袋営業所で、ヴァレンティノ、レザー素材、2WAYハンドバッグを買取いたしました。ピンク色にスタッズ付きという少しハードなデザインではありますが、ヴァレンティノらしいデザインで、高級感のある仕上がりになっています。

 

ヴァレンティノとは

 

ファッションデザイナーのヴァレンティノ・カラヴァーニと、そのビジネスパートナーの

ジャンカルロ・ジャンメッティの二人によって1960年に創業されたイタリアのファッションブランドがヴァレンティノです。ヴァレンティノ・カヴァーニは裕福な家庭に生まれ、ミラノやパリの学校でデザインを学び、1959年にローマにアトリエを開き、翌年にビジネスパートナーとヴァレンティノというブランドとして立ち上げたのです。

 

1962年に初のコレクションが発表し、1968年に白を基調としたホワイトコレクションが人気となりました。また、ヴァレンティノレッドと呼ばれる、赤が印象的なドレスも世界中で高い人気を得ています。

 

イタリア政府から何度も勲章を贈られる等、本国での高い人気もさる事ながら、現在では世界90カ国で販売されています。

 

2008年にヴァレンティノ・カヴァーニが引退し、現在ではピエールパオロ・ピッチョーリがクリエイティブディレクターを務めています。2012年にカタールのメイフーラ・フォー・ベストメンツという会社によって買収されています。

 

ヴァレンティノのバッグの買取

 

ヴァレンチノ レザー バッグ 買取

最近ではクリスチャンルブタンというレディースの靴をメインで扱っていたブランドの、バッグやメンズの靴が大変流行っています。これがスタッズ付きのお品物が多くスニーカーにも多くのスタッズが付いているお品物で、スタッズという装飾のイメージが変わってきていると思います。

 

今回お持ちいただいたヴァレンティノのバッグもスタッズ付きのお品物で、フチを辿るように付けられたスタッズがバッグ全体のデザインのアクセントとなっています。

 

買取査定としては、バッグの買取で重要なのはその状態です。バッグのような布や革製品はキズや汚れの補修が難しいため買取査定に大きな影響が出るのです。しかし、今回のお品物はほとんど新品と変わらないほど綺麗な状態でお持ち頂けました。

 

2WAY仕様であるためストラップの取り外し可能なのですが、このストラップを無くしてしまわれる方が多く、須賀質店の買取査定でもこういった付属品の無いバッグはよく持ち込まれます。バッグ本体の状態だけではなく、今回はこの付属品という点でも良好でした。ストラップだけではなく、購入した時に付いてくる物はほとんど残っていて、スタッズの予備までありました。

 

このように総合的に見て、かなり状態の良いお品物であると判断したため高価査定で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。

 

ヴァレンティノのバッグの買取とまとめ

 

須賀質店では、ブランド品のバッグやお財布等の買取行っております。もちろん他にも取り扱い商品は多数ありますが、五反田、渋谷、池袋にある須賀質店にお持ちいただければ、高値で買い取らせていただきます。

 

使っていないバッグは、放置してしまい素材が劣化するよりも、綺麗なまま売却してしまった方が良いと思います。

 

今回ご紹介させていただいたヴァレンティノのバッグも、状態が良かった事でお付け出来た高値です。バッグの売却は須賀質店のお任せを!!

 

 

 

ジミーチュウのバッグの買取事例←はこちら

バレンシアガのバッグの買取事例←はこちら

セリーヌのバッグの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。